ここから本文です
知恵のないおばあちゃん
日常の中で宝物探そう

書庫全体表示

記事検索
検索

全669ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ピアノ

 今日は少し暑さがぶり返したかなあ。でもそれほどの暑さではなかった。
イメージ 1
 この町の駅前は本当に寂しい。夕方なのに人っ子一人通らない。
イメージ 2
 空を飛ぶのもカラスだけ。
 私の住む郊外の住宅地の中心にある商店街は昼日中からそこそこ人がいるのに。

 ピアノと英会話があるので迎えに出る。わざわざ持っていったピアノ👜忘れて行ってしまう。あきれた。どうしてもピアノには未練がある。でも練習をすることはしない。さすがに「やめようかな」と言い出した。テレビ見たりゲームしたりの時間はあるといえばそうなのだが、そしてイライラする時はピアノに向かうことも確かなのだが弾くのはミミコピで覚えた曲くらい。反抗期の孫と争いたくもないし。数々のテスト前は別にゲームをしているわけでもないし…。

 夫とさだまさしのファミリーヒストリー見ていたら遅くなった。

 彼の祖父の時代って中国やサハリンや今の世界とは違う形で外国へ出ていく機会が多かったようだ。継父も久大線を家の前で止めさせるほどの力を持っていた村長の立場が父親が早世したため大分、土地を削り取られたりして東京の大学を中退、満鉄に勤めていたという。戦争が始まったころ危ないからと日本に帰って来て、軍の無線機を扱う軍需j工場に職を得たのだけれど、あのころたくさんの人が満州やサハリンや韓国にいたと聞いた。
 軍需工場をやめてから転職独立、営業手腕はあったそうだが細かい経理などは人任せ、部下に裏切られて2度も倒産し、不在地主であったためわずかしか残っていない土地もすべて負債に当てたようだ。その中でお嬢様で居続けた母をとても大切にしてくれていたようで、母の連れ子である私もとてもかわいがってくれたし、娘を引き取ったときも本当の孫のように大切に抱いては庭をしずしずと歩いて眠らせていたっけ。
イメージ 3
 どの家族にもたどればそれぞれの歴史があるものだとしみじみ思う。
イメージ 4
 だいぶ太ってきた月が今日も明るい。

この記事に

開くトラックバック(0)

 昨夜は一晩中おしゃべりしたりゲームしたり、朝方少し寝て10時過ぎてからファミレスのブランチに行きました。
 私の眠っているところちょうど真下で結構音がするので寝そびれましたが、その割に眠くない。彼らはお昼ね1時間くらいして元気回復。
イメージ 1
 隣の公園で1時間くらいバドミントンやって汗を流していました。一人は用事があって早めに帰り、小食の弟君は体力ないので連日の睡眠不足にダウン。ずっと寝ていました。
イメージ 2
 大きなお兄ちゃんと違って二人とも小柄の割に元気です。
 お日様ギラギラしているのにそう暑くなく風もなくいい汗かいたみたいでした。
イメージ 3
 夕方明日は一日部活だし、明後日は老人ホームの公演、そして次の日から夏期講習ですからさすがに解散と相成りました。

 夏休み目いっぱい一緒にいたお友達たたちです。
 


この記事に

開くトラックバック(0)

BBQ

 今日もさわやかな一日でした。
イメージ 1
 空には刷毛でさっと描いたような雲。

 お友達が部活の帰り夕方から見えてBBQ。

 みんな穏やかな割と物静かな人たちです。
イメージ 2

 先生のお話などそれでも盛り上がってみんなでBBQ。
 
イメージ 3
 おじいちゃんもビールもって参戦。私は煙をたくさんいただきました。
 今もおとなしく「怖い話」とかをテレビで見ています。

 この夏はあちこちにお泊りして長い間一緒に過ごした和太鼓の仲間たちです。みんないい子だなあ。

この記事に

開くトラックバック(0)

 さわやかな一日

 早朝から草をむしりました。さっぱりしました。
 エアコンオフで窓から入る風に。車の窓も開けて走りました。
 孫たちは今日もお友達の家に泊まることになりました。静か。

 そのお友達のおうち 大学1年を筆頭に高3、中3、中2、小6、小1と6人全部男のお子さんだそうです。凄いですねえ。高3のお兄ちゃん以外をすべて私立に通わせています。お金持ち!建設会社を経営されているようです。どんな風に過ごしているのかしら?
 とりあえず我が家は明日の夕方からお友達が泊りに見える予定です。

イメージ 1

 今日は秋めいてさわやかでしたね。陰暦の七夕。空が晴れて星もよく見えます。
 月もきれいです。
イメージ 2
 今夜は静かに過ごせます。


この記事に

開くトラックバック(0)

 風天 ガンバレ兄弟



 Youtube あがってきました。前半の演奏です。白い半纏向かって右の端が弟その前が兄。後半は高校生の演奏です。

 音も掛け声もお兄ちゃんの迫力には追いつきませんが、細い体で歯切れのいい振りが弟君の持ち味。彼の指導はお兄ちゃん担当です。二人が並んで一生懸命たたいている姿に、ばばばかはワクワクしちゃいました。
イメージ 1
  パンフレットのメンバー紹介から。恰好いい!
 今日はお兄ちゃんの同学年の和太鼓部のお友達の家にお泊りしてバーベキュー、土曜日は我が家でお泊りでバーベキュー。お兄ちゃんの同学年のお友達の一人も年子、3年生のお兄ちゃんも和太鼓でそのお兄ちゃんもご一緒に来るそうです。弟君は1年生一人。高校から入ってくる人待ちなので、お兄ちゃんについて歩いています。和太鼓部の夏のイベントはあと一つ来週火曜日の老人ホームでの公演を残すのみで、次の日から後期の夏期講習がスタートします。

 お兄ちゃんはあらかた宿題を片付け、英語のスピーチをしなければならないので原稿を書くだけだそうです。
 弟はナイショ。とても言えないそうです。

 夏休みはもうすぐ終わりです。

この記事に

開くトラックバック(0)

全669ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事