ここから本文です
知恵のないおばあちゃん
日常の中で宝物探そう

書庫全体表示

記事検索
検索

全608ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

V字バランス

 昨夜娘が作ってくれたづけ丼。
イメージ 1
 私はあまりおなかがすいていなかったので少しだけもらいました。ほかにトン汁がおいしかったです。

 孫たちの小学校は音読カードというのがあって毎日決まった範囲を音読して家の人に聞いてもらいます。そのほかに靴をちゃんとそろえるなどの項目もありチェックしています。そしてもう一つ体力増強に毎月違った運動を能力に応じてやることになっています。今月の6年生はV字バランスです。
イメージ 2
 30秒くらい静止します。
 これでいつも思いだす風景があります。母がもう97歳を過ぎてから結核菌が見つかってホームから呼吸器センターに隔離されたときのことです。私と夫は毎週カラス天狗みたいなマスクをして見舞いに行きました。
イメージ 3
 母の認知は相当進んで何もない畑の中のセンターの4階から、「ホラ笄町の家に帰ってきたんだわ。」ってにこにこしていました。多分3階建ての昔の家を思いだしていたのかもしれませんが、いくら昭和の初期と言え麻布とは風景はずいぶん違っていたのではないかしら。
 さてこの好奇心旺盛なおばあさんなんでもボタンを押してしまうので看護師さんたち難儀をしたようです。たまたま私たちが入っていった時母はベッドを起こして座っているのだと思いました。ところが次の瞬間母はもう一方のボタンを押したのだと思います。慌てて走って行った時母はベッドの上でかなり急カーブのV字バランス状態でした。私たちの声を聞いて看護師さんが駆けつけてくださりベッドは戻されましたが、母はきょとんとしていました。それ以来母の傍のボタンはほとんど手の届かないところにおかれ、ナースコールできないのでまめに見回ってくださった様です。それでも回復力はすごく3か月たたないうちに退院が許され、近くの病院のリハビリ病棟で100歳の天寿を全うしました。
 V字バランスはそれ以来悲しいようなおかしいような気持にさせる思い出となりました。

 お兄ちゃん今日からテストなんですが、まあいたってマイペース。これでも将来何とかなるのかねえ。
 お弁当だけはしっかり食べていますがね。
イメージ 4
 まあ頑張れや。

 

この記事に

開くトラックバック(0)

 朝雨戸を開けたら霧。
イメージ 1
しばらくして霧の向こうから太陽が昇りました。
イメージ 2
 今日はお兄ちゃん着替えたらこたつに入りもせず立ったままうろうろ。元気に出かけて行きました。
イメージ 3
 お弁当持って。

 明日からテストです。

 ちょっとだけさわやかな秋風が吹いてお日様が出ましたが、午後は曇り。夕方はまた冷たい風が吹いてきました。気が付いてみると小菊が咲き始めました。これが咲くと秋は本格的に深まってきますね。
イメージ 4

 春まではパンジー植えることになるかなあ?
イメージ 5

 今日はお当番はママ。弟君はもう食事していきました。「づけ丼だってさ。」弟君は食べ物の呼び名にもあまり興味なしです。
 間もなく食べることに興味大いにあるお兄ちゃんが帰ってくる予定です。

この記事に

開くトラックバック(0)

大失敗

 いつものように早く起きてお弁当を作ります。
イメージ 1
 ところで寒いので床暖の上においた座卓に炬燵掛けをかけておくと中に潜って転寝もできるし、まことに快適です。寒くなったので今朝からかけておきました。
イメージ 2

 割と早く起きてここでパンを食べてお兄ちゃんはお弁当いれを鞄のところに持って行くところまでは見ていました。起きてきて炬燵に潜りこんでなかなかスープを飲まないでいる弟君をたたき起こして食べだし、終わった彼はなんか持っていくものの点検をしていました。
 お兄ちゃんは大体はおじいちゃんにスクールバスの出る駅まで送って貰うので、書斎にいるおじいちゃんにお願いしますといいに行きます。たまにはバスと電車を乗り継いでいくこともあります。ここでうっかりしてふと気づいたら、もう車で行ってもバスに間に合わない時間なのでおじいちゃんが来てみたら、ちゃんと制服着たお兄ちゃん炬燵で寝込んじゃっていたのです。おじいちゃんはスタンバイはしていたのですがテレビ見ながら居眠りをしていたそうです。
 お母さんは弟を送りだした時点で二階へ上がって寝てしまいます。夜遅いのでそうしないと体が持たないからで、彼女も弟よりお兄ちゃん先に出たと思っていました。自分の部屋にいた私もおじいちゃんが騒ぎ出すまで、とっくに学校へ出発したと思ってました。
 学校まで車で送っていけば間に合わないでもないけれど、すっかりショックを受けたお兄ちゃんもう今日は休むといいだしました。頑固だからいくら説得してもダメ。熱があるので…と生涯初のずる休みの電話しちゃって一日テスト勉強してました。(ナイショ)
 ところでこのお兄ちゃん今でも家では半袖短パンです。おお寒い。
イメージ 3
 まあ本人が一番悪いんだけど、これだけいて誰も気づかないなんて大失敗。
 学校関係者はこのブログ見ていないでしょうねえ。

この記事に

開くトラックバック(0)

魔女になる

 お弁当。
イメージ 1
 端っこの小さいのはお兄ちゃんのをピンハネした私の軽食。

 朝9時から大型絵本つくりのお手伝い。
 今取り掛かっているのがエリック・カールの「はらぺこあおむし」
 色紙は夏休みにメンバーの子供たちがお手伝い。
イメージ 2
 PTAの部屋にお店を広げて型紙に沿って、切っては貼り切っては貼り。
イメージ 3
 エリック・カールの本はバージョンによって色や形は微妙に違う版もある。それでもプロジェクターで写し取り型紙を作るところから始まってかなり大変。
イメージ 4
 だけど微妙な色合いを見比べながら貼り重ねていく。
イメージ 5
 完成にはまだ時間がかかるけれど、これはこれで楽しいし、子供に見せるときを思うとわくわくする。

 さて軽食をとったら、ロング昼休みの読み聞かせ。スポーツタイムも雨でなかったので、エネルギーの余った1,2年生10クラスくらいがみんなオープンスペースに押し掛けたから大変。なかなか静かにならない。そのうえ先生方は卒業アルバムの撮影あり、授業研究ありで人数がすくない。それでもちょっとハロウィンぽく飾り付けた部屋で、魔女の帽子かぶったメンバーがマイクを使って最初の1冊、2冊。
 本当の魔女が来まーす。3冊めは私。
イメージ 6

 ただでさえ魔女みたいな私、ステッキもってお行儀悪い子は石にしちゃうぞ〜なんて言いながら紙芝居を読んだ。静かになったって程じゃないけど、中に小さなクイズもあって答えてくれたり、昼休みのひと時を楽しんでもらった。小さな1年生が嬉しそうにハグしてくれた。かわいい。
        今日もまた Happy Halloween !

 お兄ちゃんは今日も遅いバスまで頑張っているようだ。それにしても寒い。とうとう毛糸のセーター着こんだ。

この記事に

開くトラックバック(0)

シーズン到来 霙鍋

 お待たせしました、霙鍋登場です。
イメージ 1
 霙製作者、その1です。大根1本と格闘。
イメージ 2
 秋になっても日焼けのとれないその2は口ほどスピードあがらず2分の1本。 この気持ちよいお風呂に漬かっているのはおなじみの熊さんです。
イメージ 3
 ああいい湯だな。とろけるくらいに…。それはそうだ。

 おかげさまですっかり温まりました。

 今年も鍋のシーズンになりました。

この記事に

開くトラックバック(0)

全608ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事