ここから本文です
すぎむら清を理解してもらうため、ブログはじめました。活動内容を逐次アップしたいと思います。宜しくお願いします🙏

書庫全体表示

狩野川沿いに本年4月末にスタートした伊豆ゲートウェイ函南「川の駅」は様々なイベント等で賑わいを見せるている。私自身は防災の視点から、過去の狩野川台風の甚大な被害の記憶を風化させないための施設と狩野川流域の水害対策拠点施設として2つの役割に注目している。

イメージ 1

憂慮されるのは近年地球温暖化から巨大な台風の来襲や局地的豪雨の発生確率が高まっているからです。昭和33年の狩野川台風以来、河川強化と放水路の確立により狩野川本流は強化された思われる。それより心配なのは支流の強化対策で、函南町流域では柿沢川、来光川や大場川など狩野川に注ぐ支流が脆弱であることや本流と支流の水位バランスが取れない事などから危険度が高まっています。行政も町民も川の駅本来の水害対策拠点としての役割を忘れないようお願いしたい。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事