ここから本文です
すぎむら清を理解してもらうため、ブログはじめました。活動内容を逐次アップしたいと思います。宜しくお願いします🙏

書庫全体表示

令和元年5月8日大津市での衝突事故での弾みで園児2人が亡くなり13人が重軽傷となる痛ましい事故が発生しました。ただ事故車両に巻き込まれただけの交通事故で終わらせたくない思いがします。過去に似たような事故で救助活動をした経験があります。その時は軽トラックの運転手が電柱に挟まれ亡くなりました。

イメージ 1

まさに園児を轢いた軽ワゴンと同じ様に当たった衝撃で左側に振られ衝突しました。電柱衝突時、運転手の足がアクセルペダルに挟まり救助にはドアの破壊とペダルの切断にて救出しましたが心肺停止状態でした。相手車両は交差点内で右折した瞬間で左側に当たり、直進の軽トラックは右前部が当たり操作不能状態で電柱に激突した様です。大津市の事故も園児を轢いた軽ワゴンもハンドル操作は無理だったと思われます。当時、現場検証すると右折車両からは、左ピラーが死角になり相手直進車両が一瞬見えなくなる時がありました。大津市の事故もおそらく、そういった要因が重なったものだと、私の交通救助出動の経験から想像されます。交差点内の事故は必ずといっていいほど発生することから、園児の外出ルートなど徹底した安全対策が必要だと思います。この様に園児が巻き込まれるような交通事故は絶対起こしてはならないと感じました。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事