キャラっと。

いや・・・ホント・・・スミマセ〜〜ン!ウァーン・゚・(ノД`)
イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

昨日、2月1日は、実ははづきの結婚記念日でした。
つい最近結婚したようなつもりでおりましたが(厚かましい?)、月日の過ぎるのは早いもので、結婚生活も5年目に入りました。

まあ、これといった感慨もないもなく、「へえ〜、もう、そんなに?」と、親戚の子供の成長報告
を受け取ったおじさんのような感想をもってます。
他の皆さんはどのように感じるのでしょうか??

これといったイベントも毎年ないままに回数ばかりを重ねていく結婚記念日ですが、毎年、決まってだんなさまからお花が届きます。
2月という真冬のことですので、毎年お花屋さんには寒い中来て頂いてご迷惑をおかけしています。
去年は確か雪の日で、お花屋さんのおばちゃんが、髪や肩に雪を載っけて配達に来てくれました☆
ご苦労様です。

そして、最初の年こそ、真っ白なカサブランカでしたが、その後は毎年薔薇の花をくれます。
大抵の男の人が花といって連想するものが薔薇なのでしょうか??
いや、別に不満があるわけじゃないんですけど(笑)。

・・・で、今年ですが、なぜかだんなさま・Kさんが注文するお花屋さんは毎年違っていて、今回のお花屋さんはゲームのプログラマーのような(?)お兄さん。
彼が造った花束なのか・・・受け取ったはづきの最初の感想は、

「・・・ラ、ラフレシア・・・??」

・・・いや、Kさんには悪いんだけど・・・何というか、新しいカンジでした。
せっかくなので、画像をサムネイルにぺったんこしておきます。
よくみると、赤い薔薇であることがわかるかもしれません(笑)。

↑今日のキャラ先生。
何だか、何かを企んでいるような顔をしています。
悪役顔です。

この記事に

開く コメント(39)

新しい年ですね。

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

松も取れ、鏡も開いた頃になってしまい申し訳ありませんが、みなさま、あけましておめでとうございます。
どうぞ今年もヨロシクお願いします。

さて、年の初めといえば、慣例として今年の抱負などを話し合う方も多いかと思います。
去年のはづきの抱負(?)は、『美白』でしたが、さぁ、今年はどうしようかな〜?
とりあえず、もうちょっと更新は増やしたいな〜とは思っています☆
うん、月二回はなんとか・・・(週一とか言ってたころもあったっけ・・・)。

個人的にはちょっと色々不本意な展開もあった昨年ですが、今年は新年早々、小さなラッキーがありました♪
それは・・・なんと、宛先不明でもどってきた年賀状で、切手シートが当たりました〜♪(←小っちゃ!)
おまけに、初めて年賀状で二等(選べるふるさと特産品)が当たったのだけど、どうせなら一等のハワイ旅行がよかったな〜☆ちぇ。
年賀状の懸賞をいつも見ない人は、今年はぜひチェックしてみてくださいな♪
ハワイに行けるかも!?

今日のキャラ先生↑
はい、ちゃんとおすわりして、ごあいさつだよ、キャラにゃん。

「あけおめなのニャ。今年もふつつかはづきをよろしくニャン」

そんなわけで、ヨロシクです☆

おまけのサムネイル。
お正月に玄関に飾ったアレンジです。
赤芽柳、葉ぼたん、昇竜松、薔薇などのお正月らしい素材を使った、ちょっとワイルドな出来でした☆

この記事に

開く コメント(13)

Merry X'mas!!

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

はい、相も変わらず、ご無沙汰しております☆
はづきです。
そろそろいい加減にしないと、常連のみなさまにさえも愛想を尽かされかねないな〜・・・なんて不安を抱えつつも・・・日々の忙しさに追われております。

年月が過ぎるのは、年を追う事に早くなる一方で、今年もまた何も成し得ないまま、砂がこぼれ落ちるかのように、この手のひらから何物にも代え難い貴重な一年が失われつつあります。
そのあまりの早さに狼狽し、慌てふためいてかき集めても、一方向にしか流れない「時」というものは、こぼれ落ちた形跡だけをヒトの記憶に明確に止めつつ、彼方に消え去って二度と戻らないものです。
毎年発売され、同時に毎年人々の嘆息を誘う年末ジャンボのように、「来年があるさ・・・」というわけにはいかないんですね〜。

「いきなり出てきて根暗なこと言うな!」というカンジで申し訳ないのですが、まあ、つまりは今年一年の数々の反省を元に、「二度とない毎日を来年こそは大事にしよう!」と決意を新たにするというお約束の結論に達したいわけですが・・・。
いえいえ、そんなことは年末のごあいさつにすればいいわけで、年々きらびやかなイルミネーションに彩られるクリスマスには相応しくない話題でしたか☆
まあ、これは、年末のごあいさつ記事をUP出来ないかった時の伏線・・・なんつって。

ともあれ、もうじきキリスト様のお誕生日です。
お誕生日というのは、誰のものであれ、おめでたいものです。
まして、これを契機として、家族や恋人同士がプレゼントを交換し、美味しいご馳走を食べ、幸せな時間を共有するのであれば、これを歓迎しないという方法はないのです。

・・・そんなわけで、Merry X’mas!!
みなさん、幸せなクリスマスを!

↑今日の画像は、今月から無事復活したアレンジメント教室で習ったクリスマス・アレンジメントです。
「産後太り?なに、それ?」といわんばかりに、変わらずスレンダーで美人の先生のタフさのおかげで、思っていたよりずいぶん早く、お気に入りの習い事を再開できました。
今回のアレンジ、かなりの高さがあるので、玄関の床に飾ってみました。
サンゴミズキの枝に、飾りを付けてクリスマスっぽくしています。
花器の口に飾ってある白い花が、かすみ草とラナンキュラス。
・・・よく見ると、床にかすみ草の花が散乱しているのは、キャラ先生の最近もっとも熱いご趣味である「はづきの生花アレンジ破壊活動」の結果です・・・(泣)。

そして、もいっちょ、おまけ!(サムネイルをクリック☆クリック)
「破壊しましたが、何か?」なキャラ先生。

この記事に

開く コメント(12)

イメージ 1

イメージ 1

お久しぶりの更新です。
皆さま、お元気ですか?
はづきはだんなさま・Kさんの遅い夏休みを利用して、カナダに行ってきました。
訪問先はカナダのオンタリオ州でした。
Kさんの弟(はづきにとっては年上の義弟です☆)Rさんが一家でこのオンタリオ州ハミルトンという小さな町の大学に留学しているので、彼の家にステイしつつ、トロントの街やナイアガラフォールズ、アルゴンキン州立公園などを観光してきました。

毎度のことながら、Kさんの夏休みの日程は2週間ほど前にしか確定しません。そのため直行便の予約が取れず、関空から飛んで、バンクーバーで乗り継いで目的地のトロントに向かいました。
はづきは乗り換えで海外に旅行するのは初めてでしたが、疲れた〜〜☆
飛行機に13時間乗りっぱなしよりも、乗り換えの時に気が紛れると言えばそうなのですが、やはり結果的には所要時間がかかり、はづき夫妻は今回の旅で、やっぱり海外旅行は直行便で行った方が楽で早い・・・という当たり前の教訓を得ました。

さて・・・。
猫好きには異国のねこ事情は気になるところ・・・。
実は、この「異国のねこ事情・○○ねこ」というのは、去年も掲載した、はづきブログには数少ない連載ものです。しかもペースは年一回という極めて気の長いものですが、興味のある方は去年の記事もどうぞ。
http://blogs.yahoo.co.jp/sfkfkf/11702118.html

さてさて、本題のカナダの猫事情ですが・・・、9月の中旬ですでに日本の10月後半〜11月半ばくらいの気温の寒い土地であるためか、主にネコちゃんは室内だけで飼っているようで、ちょっと街を歩いただけではほとんど姿を見かけることはありませんでした。
その代わりといってはナンですが、街中の公園や街路樹などいたるところで日本では珍しいリスを多く見かけました。
日本のご家庭でケージで飼育されている縞のあるリスではなく、毛色もこげ茶か黒色で、体も大きく、より野生っぽいカンジのリスさん・・・。
電線や鉄柵なんかも縦横無尽に駆けめぐり、来るべき厳しい冬への備えに余念のない様子でした☆
街のそこここに多くの緑があるカナダ・・・。おおらかで親切な人々の気風は、この余裕のある美しい環境によって育まれているのかもしれません。
日常の風景の中に当たり前に動物がいるというのは、とてもいいものですね。

では、猫には会えなかったのかと言うと・・・。
「もうカナダでは出会えないかも・・・」と思い始めたころ、トロントの街の住宅街をてくてく歩いていたとき、自宅の前庭で風に吹かれる落ち葉を相手に遊んでいる家猫さんに出会えました!
可愛い首輪を付け、夢中になって枯れ葉でタマを捕って遊んでました♪
ミルクティー色のきれいな毛並みの幸せそうな家猫さん。
失礼して、写真を撮らせてもらいました↑

この記事に

開く コメント(34)

今日は台風。

イメージ 1

イメージ 1

ここ福岡県では、今日は一日、台風です。
「晴れです」とか、「雨です」とか言うみたいに、「今日の天気は台風です」なんてホントは言わないのかもしれないけど、そう言いたくなってしまうような天気なのです。
今回の台風さん、とにかく速度が遅いみたいで、朝起きたときから日が暮れてもずっと雨とか風とかが強くなったり弱くなったり、だらだらとずっと居座っています。
いつもなら、徐々に雨風が強くなって、もっとも台風が接近すると、雨風の勢力も佳境に入り、目に入っちゃったりするとふっと青空なんか見えるときもあって、コースによってはその後もっとヒドイ吹き返しが襲ってきたりなんかするものだけど・・・。
とにかく今回の台風さんは、そういった起伏もなく(不謹慎覚悟で言えば☆)盛り上がりに乏しいのです。
はらはらするほどの暴風も吹かず、あちこちで色んなものが空飛んじゃったりしない代わりに、それを補うようになんだかず〜〜っと微妙な風が吹いたり、そんなに激しくもない雨が降り続いています。

遙か南の海からこのペースでぼちぼち北上してきた台風さんご本人はともかく、ニンゲンの集中力・注意力はそんなに続かないもの・・・飽きっぽいはづきはすでにこの状況に飽き飽きして、はやくあっちに行ってくれないかな〜なんてずっと考えていた一日でした。

でも、台風の時にTVで街の様子を見ていていつも思うのは、必ずと言っていいほど完全に裏返った傘を差して、まるで逆風に立ち向かう幕末志士さながらに(?いや、なんとなく・・・)暴風のさなかをさも大儀そうに、びしょ濡れになりながら突き進んでいく人たちがいるのはなぜなのでしょうね〜?
大昔と違って、今は台風がどのコースで進んで大体何時頃暴風圏に入るという情報が、一日中TVから流れているわけだから、外出を控えるとか、どうしても出なければ行けないなら傘以外の雨コートとか有効な雨具を装備するとか、そういう備えをしようとは、あの人達は考えないのだろうか・・・???

今日のキャラ先生↑

ねえ?そう思いませんか?先生。

「・・・まるで、出かける時間がわかっているのに用意が出来てないはづきのようニャ」

・・・悪かったわねえ!

この記事に

開く コメント(28)

落ちました・・・。

イメージ 1

イメージ 1

落ちました・・・ハイ。
ええ〜、そりゃあ、もう、びっくりしましたわよ〜、オクサマ。
いえね、はづきも近いな〜とは思っていたのザマスけどね、まさかね〜、落ちるなんて事があるなんて思いませんでしょ?

え?
何がデスって?
そりゃ、アナタ・・・落ちたんですよ。
雷が。

え?
どこにデスって?
・・・ウチにデスよ。

・・・はい、落ちました。カミナリが、うちのマンションに。
夕方でしたが、外は厚く雨雲に覆われて薄暗く、雨が激しくて、雷もバシバシ光って、近くで遠くで轟音と共に落ちまくっておりました。
「あ〜、今の近いな〜。お、今度は結構遠い・・・」
などと、はづきはのんびりそんなことを予測したりして、それなりに楽しく(?)過ごしていました。

そんな折・・・。
ピカッも、ド〜〜〜ンも、一瞬のうちで、何が何やら・・・、ただエアコンとオーディオがブツッと切れて、昼とはいえ雨雲で暗かったので電気を付けていたのですけど、その電気も切れて、暗転・・・みたいな感じでした。
すんごく近くに落雷があった影響かと思って、どこだろ〜?なんて考えていると、
にわかに非常ベルの音が響き始め、しかもどうやらそれは紛れもなくうちのマンションのベルではありませんか!

「ええ〜〜!?うちですか!?」
いつもは台風も雷もどこ吹く風のキャラさんですが、さすがに今回はどこからともなく出てきて、不安そうにはづきの側をうろうろし始めました。
何事ニャと、はづきの動向を伺い、指示を待っているようです。

「大丈夫だよ、キャラさん。はづきはちょっとお外を見てくるからね」
と、キャラをなだめ、玄関から廊下に出てみると、非常ベルは上方の階から響いているみたいでした。
管理人室に降りてみましたが、すでに管理人さんは帰宅した後・・・。
無人の管理室には、「○階から火災が発生しました」などという物騒な自動音声メッセージが流れています。
だけど、見たところ、火災が発生している様子もないし・・・。
一階に出てきてた奥様方と話してみると、
まあ、マンションなので、避雷針に落ちたのでしょう。
火災も起きていないみたいなので、20分くらいで警備会社のヒトが来て、対応してくれるでしょう・・・などという情報をもらい、はづきは帰宅しました。

帰ってみると、キャラさんが暗い部屋ですみっこに座っていました☆
それから、はづきは脚立と、いつかうちのパパが災害時のために・・・とくれたダイナモ・カンテラみたいなものをごそごそと持ち出してきて、落ちてしまった漏電ブレーカーを上げ、鋭意電力復旧に励みました。
そのうち、警備会社の人らしき人声や物音が聞こえ始めて、必要な対応をしてくれたようでした。
・・・まあ、カミナリが落ちたと言っても、一時停電しただけで、被害はありませんでした☆
避雷針って、すばらしいですね。
そんなわけで、ご心配なく・・・。

今日のキャラ先生↑

先生、今日はびっくりしましたね〜!
はづきは右往左往しちゃいましたよ〜。

「はづきもこうやってへそを隠すニャ!」

・・・うん・・・おへそ盗られずに済んでよかったね。

この記事に

開く コメント(27)

イメージ 1

イメージ 1

先週の出来事になりますが(そのとき更新しろよ・・・ってなツッコミはなしでお願いします☆)、最後のアレンジメント教室に行ってきました。
最後の・・・というのは、実はアレンジメント教室の先生が妊娠なさっていて、10月がご出産予定。
そのための産休に入ったというわけです。
またしばらくしたら再開されるそうですが、まだ予定は決まっていません☆
もしかしたら、年内の再開はないかもしれません。
なので、とりあえず最後の・・・とさせてもらいました。
再開したら、またお目汚しですが、ここにUPさせていただきますので、見てやってください。

ちなみに・・・なぜか今は友人の出産(妊娠?)ラッシュで、はづきの周りには都合4人の妊婦がいます☆いずれもこの10月〜12月に出産予定の方々ばかり。
しかし、思うのですが、最近の妊婦さんはみなさんキレイですな。
一昔前のいわゆるマタニティファッションというと、みんな決まってパステルカラーに花柄のぶかぶかワンピースをきていたように思いますが、
今まわりの妊婦さん方で、そのようなお決まりファッションに身を包んでいる方はいません。
それぞれ、いつものその方のテイストを変えずに、上手にコーディネートしています。
ぱっと見は、妊婦さんとわからない程・・・。
いい傾向だと思います。シングルだろうが、結婚していようが、妊婦であろうが、女の人はいつもキレイに越したことはありません。

今日のアレンジ↑
夏用の涼しげなガラスの器のアレンジです。器に水を張って、円形に設置したワイヤーに花材を引っかけています。
撮影のために、玄関の床に置いてみました。
夏は花が保たないので、花材が少なくて済むのは大助かり・・・。
花がないときはグリーンだけでもOK、という、とにかく実用的なアレンジです。
お花は、トルコキキョウ、利休草、夕霧草、ラビットファーン、モナルダです。

この記事に

開く コメント(18)

体感温度。

イメージ 1

イメージ 1

どうも、またまたご無沙汰です。
長かった梅雨がいきなりスコンと明けたと思ったら、ここ福岡では連日の真夏日・・・。
ネコもヒトも溶けそうです☆

毎年思うのですが、すんごく暑がりのヒトとすんごい冷え性のヒトでは、(暑いにしろ寒いにしろ)耐えられる温度というモノが自ずと違ってくるように、「暑い」と一口に言っても、それは何となくニュアンスの違いとでも言いましょうか、体感温度のズレのようなものがあるようです。
身近な例では、うちのだんなさま・Kさんとはづきでは、温度の感じ方がずいぶん違います。
だんなさまが「暑い・・・」と言って額に汗をにじませているときでも、はづきは「え〜・・・別に・・・。ちょうどいい」といたって涼しい顔をしている(らしい)し、
はづきが「寒い〜〜〜!」とダウンにくるまって騒いでいるときでも、KさんはGジャンにマフラーでも巻いていればそれでOKです。
同じ人間だというのに、まったくもって不思議なことです。

・・・同じヒトでこれですから、ましてやネコが相手となると、一体今彼女は気温についてどういう感想をもっているのか、さっぱりわかりません。

けれど、さすがに最近の暑さにはキャラ先生も耐え難いモノがあったらしく、昼間の暑いときにクーラーが入ってないと、いつもはどこかに入り込んでぐっすり眠っているのですが、今日は何だかやけに頻繁に起きてきて、ぶすぶすとはづきに文句をたれます。
何かを要求しているようなので、お水をやったり、おやつをやったり、撫でたり、遊んでやったりしてみたあげく、どうやらこれは暑いと言っているようだ・・・という結論に達しました。

「暑いの?クーラー入れる?」
と、窓を閉めて、クーラーのスイッチを入れ、部屋がひんやりしてくると・・・。
ようやくキャラさんは、うろうろしながら文句を言うのを止めて、ごろりとゆっくりお昼寝をしてくれました。
言葉が通じないもどかしさが、キャラをいらいらさせていたのでしょうか??

今日のキャラ先生↑

部屋も涼しく、快適なお昼寝・・・と思いきや、ここで先ほどのヒトと寒がりネコの体感温度の差か、さして冷え冷えでもないのに、おもむろにソファに移動して、膝掛けの上へ・・・。
・・・ネコってよくわかんない。
いくらなんでも、丸くなるほど寒くはないでしょうよ・・・?

この記事に

開く コメント(26)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事