中国見て歩き記

ツアーでは行かない中国旅日記

旅の楽しみ

すべて表示

秋の食材

 日本は四季がはっきりしていて、四季折々の旬の食材が豊富に出回る。これは世界広しといえども日本にいる特権と言えるのではと思う。  たとえばシンガポールは赤道から僅か100Kmしか離れていない国である。こんなシンガポールにも季節は存在する。彼らは季節は三つしか持ち合わせてない。それは「Hot,Hotter,Hottest」。冗談はさておいて、確かに食料は南にある分だけ豊富に存在する。しかし季節折々の食材はと言えばそうはいかない。  さて、中国で秋の食材は何かというと、薬膳的なものとして名前が出てくるものに、「レンコン、梨、白きくらげ、黒ゴマ」がある。その他「ピーナッツ、山芋、梨」を挙げる人もいる。これらの中で梨はいずれもお勧めとして挙げられているが、梨はミネラルを含み天然水の果物と呼ばれているが、体を冷やす作用があるため食べ過ぎないすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

あけてびっくり玉手箱

2010/8/3(火) 午後 2:04

 さて、大枚、はたいてダウンロードした件の学習本を、半分期待、半分は失望を予測しながら開けてみた。開けてみて、びっくりした。「なんだ。これは? こんな情報でこの値段かよ」と思った。  期待通り?の代物であった。失望とそんな買い物をした後悔の念にさいなまれながら、根っからの貧乏性には勝てず、まあ読んでみようかという気になった。  読み始めて初めのほ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事