ここから本文です

書庫全体表示

 5月3日のブログで紹介した、Paw'er「愛犬のこころと向き合う時間」(4月30日第1回開催)の第2回目のレクチャーに参加して来ました。

 今日のテーマは「ボディランゲージ」です。

前回のレクチャーでは、犬とのコミュニケーション「=飼い主さんが愛犬の言葉やメッセージを聞き、犬にわかる方法で伝えること」の不足によって、飼い主と愛犬との関係がうまくいかずに問題行動につながります。というお話でした。

今回は、犬と上手にコミュニケーションをとるために「犬のボディランゲージ」を読み取りましょう、というお話です。


          ☆☆☆以下は、講師の方のお話をまとめています☆☆☆


「ボディランゲージ」とは文字通り、「体の言葉=体を使って気持ちを表現する」。
人間と同じ言葉をしゃべることができない犬は、飼い主に体を使って様々なシグナルを送ってきます。
しかし、それを飼い主が理解できなかったり、間違った意味に取ってしまうと、犬はそれをストレスに感じて「吠える、噛む、暴れる、間違った場所におしっこをする」など「問題行動」と言われるシグナルに発展します。

飼い主に言葉が通じないときの犬の気持ちを想像したことがありますか?

例えば、日本人であるあなたが言葉が全く通じない外国にホームステイをしたとします。最初の頃は「冷たい飲み物が欲しい」という簡単なことでさえ外国の人に伝えることができず、もどかしさや不安を感じますね。やがてはホームシックにかかり、感情のコントロールができなくなって、泣き出してしまったり、部屋に引きこもってしまったり…。自分の気持ちが通じない事がどれだけ辛いかわかりますよね。
「飼い主さんは、どうして僕の言っていることがわからないの?」と悲しみ、問題行動を起こす犬もこれに近い精神状態になっているのかもしれないのです。その上に、問題行動を起こしたからと飼い主に叱られてばかり…。これでは何も解決できないですよね。

最近の飼い主さんは、「問題行動を起こしたから、しつけ教室に行って治してもらおう!」と考えがちですが、「座れ」や「待て」などの「行為」を教えてもらえても飼い主さん自身の考え方が変わらないと根本的な解決にはならないのです。たとえ、「座れ」や「待て」が完璧にマスターできたとしてもそれはマニュアルどおりのロボット犬。飼い主さん自身が手間(愛情)をじっくりかけて、人間社会のルールを教えてあげてください。

本当に大事なのは、飼い主さんが犬に対する発想を変えてしまう事。

犬を「擬人化」せずに、「犬の母国語」を学んで、犬の発しているシグナルを読み取ってあげてください。
飼い主が犬の母国語を聞こうとする体制をとってあげれば、犬もちゃんと「どうして欲しいのか」を話してくれるのです。犬の「尾、耳、口、目、姿勢(手足の動き)、鳴き声」をよく観察してみてください。
「シャワーを嫌がる」のであれば、「シャワーの何が嫌なのか?」を考えて「嫌がらない方法を探る」、「いたずらばかりする」のであれば「何故いたずらをするのか?」を考えて「いたずらをしない方法を探る」。それは飼い主さんにしかできない事なのです。

 「犬」という動物は、争い事を好みません。犬同士の言葉の中に「争いから回避するシグナル(カーミングシグナル)」を持っています。つまり、相手の犬が威嚇してきたり興奮していたりすると、「まあまあ、落ち着いて…」とカーミングシグナルを出します。カーミングシグナルに関する文献が出ていますので参考にしても良いでしょう。

 犬を叱っている最中に「あくび」をする時はありませんか?人間であればまるで馬鹿にしたような行動ですよね。ところがこれは、「飼い主さん、落ち着いてください」と犬が緊張をほぐそうとしているサインです。この時点で犬は叱られている原因なんかもうわかっていません。それでもしつこく叱ったり威圧感や体罰を与えようものなら飼い主と犬との信頼関係に関わります。いたずらなどをして叱る時は、現行犯でガツンとやった後は、くどくど叱らずに全く無視してしまう方が効果的なのです。

〈続く…〉

この記事に

  • 顔アイコン

    私は殆どをこの子達と生活してるので分かります!気づかない振りをしても、バレバレです!あくびの事を知らない飼い主さんなんて居るんでしょうか?私は教室に通った事は無いですが最低限の事は知ってるつもり!!10年も飼ってれば色々情報は耳に入るんですよね!エールママは勉強熱心で頭が下がります!!

    ミナミママ

    2007/5/28(月) 午後 1:54

    返信する
  • ドッグサインを見逃さないで、ワンコにも余分なストレスを掛けずに生活したいですね。といっても、見落としている事も。目をそらしたり、体をかいたり観察するとちゃんとサインをだして知らせてるんですよね。人間の方が鈍感と思うことが多いです。

    カレン&りゅうきちママ♪

    2007/5/28(月) 午後 3:20

    返信する
  • 顔アイコン

    ミナミママ、こんにちわ。実は私の犬歴は30年…。実家で飼っていたのを合わせてですが、全て私が面倒みていました。でも、いつも自分の飼い方に自身がもてなくて、エール達をきっかけにいろいろ勉強してみることにしたんです。プロの話を聞いていると今まで本などで読んでいた知識が点から線として繋がっていくような感動があります。これからも色々発信していきますね。

    ぐーたらママ

    2007/5/30(水) 午後 9:26

    返信する
  • 顔アイコン

    カレン&りゅうきちママ、こんにちわ。確かに犬には人間にない読心術があるように感じます。争いを好まない犬は、人間よりずっと賢い動物ですよね。

    ぐーたらママ

    2007/5/30(水) 午後 9:29

    返信する
  • 顔アイコン

    やまパパママ、こんにちわ。やまとくんのお手も興奮をしずめるひとつの方法かもしれませんね。とても可愛いですね。私も犬歴30年ですが、知らないことだらけで恥ずかしい〜。

    ぐーたらママ

    2007/5/30(水) 午後 9:31

    返信する
  • 私も訓練をしているとき先生によく問いかけられました。今犬は何を思っている?どう思っている?最初は本当にこたえられなくて情けない思いをしましたが、サインを見逃さないようにそれだけでなく表情やしぐさ気にするようにみると本当にそのつど違っているんですよね〜ちょっと忘れかけていたのでもう一度勉強したいです♪

    ムクりえるフーまま

    2007/5/31(木) 午後 0:24

    返信する
  • 顔アイコン

    「シグナル」という言葉や「ボティーランゲージ」て言葉にも惑わされてしまいがちだけれど「犬を観察」することはとても大切な事だよね。私は犬は「言葉の通じない外国人」だと思って接するように始めての時言われたなあ〜。ママさん犬暦30年♪先〜輩←歳も?爆

    tdp*f23*

    2007/5/31(木) 午後 10:09

    返信する
  • 悪戯する時は、だいだい理由わかってるんですけどね。。おこっちゃうんだよね。今度は無視作戦で頑張ります。

    atona

    2007/6/1(金) 午後 0:38

    返信する
  • 顔アイコン

    ムク&りえるママ、こんにちわ。このレクチャーを受けながら、トレーナーさんに個人トレーニングしてもらえると色々な点で話が一致して理解しやすです。

    ぐーたらママ

    2007/6/4(月) 午後 10:17

    返信する
  • 顔アイコン

    グウママ、こんにちわ。犬は人間の感情を読み取る能力にすぐれていますが、人間は犬の感情を読み取るのが下手…。犬のほうが人間よりずっと優れた動物ですよね。犬歴30年だけどまだまだ初心者。納得のできる飼いかたまで程遠いです。年は…。ご想像にお任せ♪

    ぐーたらママ

    2007/6/4(月) 午後 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    ナインママ、こんにちわ。私もどうしても怒っちゃいそうになるけど、我慢我慢。無視作戦頑張ってね。

    ぐーたらママ

    2007/6/4(月) 午後 10:21

    返信する
  • はじめまして。 ワンコのボディーランゲージ、カーミングシグナルについて調べていたら、たどり着きました(^▽^) 勉強になります♪ ありがとうございますm(。。m)

    ちゅな

    2008/1/4(金) 午後 1:20

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事