ビートルズ徒然草

こんにちは。ビートルズのあれやこれやを徒然なるがままに...

早くも2018年 今年の新発見!? 「ベスト・オブ・ザ・ビートルズ」手書き見本盤

2018年に入ってまだ半月も経っていないのに、「何がもう今年の新発見じゃ!」という皆さまの声が聞こえてきそうですが、これは間違いなく「今年を代表する1枚」となるでしょう!!(ちょっと興奮気味)

「ザ・ベスト・オブ・ザ・ビートルズ」(LP:OP7177)と言えば、ご存知のように1965年に東芝音工がビートルズのベスト盤として発売を企画したものの、本国EMIの許可が出ず、泣く泣く発売中止となった「幻のレコード」ですね。

その現物は見本盤が(恐らく)数枚存在するだけで、当時のビートルズ担当の高嶋弘之氏の所有する1枚がメディアに取り上げられたりして有名になっています。

その高嶋氏の1枚のほか、過去にネットオークションに出品されたものは、次の写真のようにレコード番号、タイトル、曲目などが白いレーベルに簡易印刷された、いわゆる「がり刷り」と呼ばれるレーベルだったと記憶しています。(写真はピーター・インガム著「ビートルズ日本盤ディスコグラフィー」から転載)

イメージ 1

しかし、しかしです。
今回、この白レーベルで、レコード番号がスタンプ押しで曲目などが手書きされたものがネットオークションに出品中なのです!

この手書き白レーベルは、見本盤の中でも最初の段階の、例えば製造工場での再生テストや企画宣伝会議用などに使用されると言われるもので、主に放送局などに提供され、オンンエアー用に使用されるらしい「ガリ刷りレーベル」に比べて、圧倒的に製作数が少なく、現存する確率が圧倒的に少ないことは容易に判断できます。

その「ガリ刷りレーベル」でさえ、発売中止盤ゆえにオークションや中古レコード店でお目にかかることは無いというのに、それよりも格段に珍しい「手書きレーベル」が出品されたから、これは大変です。
しかし、過去にこの「手書きレーベル」の存在が紹介された事はあったんでしょうか?

真贋のほどは??
画面の写真は先の「ガリ刷りのものと極似しているし、インナーグルーヴの刻印も番号は同じなので、どうでしょう?
お値段は??
108万円スタートですが、すでに入札者もいますので、かなりな高額になりそう。

これはビートルズ日本盤の歴史の中でも、最大級の発見となるかもしれませんね。


その他の最新記事

すべて表示

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 昨年の「私の収穫」はビートルズのクリスマスレコードです。 UK盤の蒐集を始めてもうすぐ 40 30年。ビートルズ現役時代にリリースされたレコードで、も集対象から外していたのがファンクラブ会員向けに配布されたクリスマスレコード。 しかし、何か忘れていたもの思い ...すべて表示すべて表示

Beatles UK盤 2017年...

2017/12/23(土) 午後 8:12

しばらくぶりに新しいレーベルを発見しました。 UK盤「ABBEY ROAD」(PCS7088)の初版のAPPLEレーベルです。 一目瞭然、なんと銀色の「Zapple」のロゴが印刷されていますね! ご存知のとおり、ZappleレーベルはAPPLE社が実験音楽と朗読用に用意したレーベルです。 ジョンのUNFINISHE ...すべて表示すべて表示

リンゴ・スターとその妻のバーバラ・バックが財団設立のため、自分たちの所蔵品を一括して出品したのが、2015年11月のジュリアンズ・オークションでした。 リンゴの所有するホワイトアルバム UK盤のシリアル番号1番が出品され、73万ドル(約8千万円)という過去最も高い値がついたレコード、としてマニアの間では大きな話題になりましたね。。 大きなオ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事