逆単身赴任日記

地元に残った夫と東京に行った妻の日記

行ったお店

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

東京では、蕎麦屋さんにはよく行っていますが、
最近は、うどん屋さんにもちょくちょく通っています。

「さか田」は、職場近く銀座2丁目にあるので、
いつか行こうとチェックしてありましたが、
行ってみると、日比谷に移転していました(-"-;)

でもせっかく食べようと思っていたので、日比谷まで足を伸ばすことに・・・
お店で、手打ちをしている讃岐だけあって、しっかりコシがあります。
夜は讃岐から取り寄せたつまみで飲み屋になるようです。
でも、飲んだ後の讃岐うどんは、ズッシリきて〆にはならないね!(妻)

小料理「みつ央」 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

昨晩、夫と行ったお店です。
のんべい横丁「蓮」でみつ央さんにお目にかかりましたが、
なかなか行くチャンスがありませんでした。

1月末に中目黒に引越した所と渋谷との間に位置しているので
渋谷松濤戸栗美術館から家への帰り道に寄りました。

春らしいピンクのパイパーを持ち込んで、みつ央さんと乾杯!

写真下のみつ央さんが十日町で作った(田植えや稲刈り)〆ご飯まで、
私達のペースに合わせ、次々とつまみが出てきたのは気持ちよかったわ〜

十日町の日本酒もサラリとして美味しかったでーす!(妻)

イメージ 1

近所にある「うどん・cafe 豊前房」に行ってきました。
ビールを飲みたかったので、つまみになるように特製焼きうどんを注文。

焼きうどんは、ビニール袋に入ったゆでうどんで作ったのしか食べたことがなかったので
麺を茹でてから、作ったこの焼きうどんは、美味しかったでーす!

ダシにもこだわっているらしいので、今度は、ダシと麺がわかる
「かけうどん」を食べてみたいです♪
そういえば最近、麺類(蕎麦・うどん)よく食べてるな〜(妻)

お寿司屋さんに ケータイ投稿記事

イメージ 1

連れていってもらいました。
私は、刺身と寿司飯は別々だったら食べれるのに、
一緒になった寿司が食べれないというヘンな癖がありました。

他にも、おうどんは、汁に混ざりものが入ったのが食べれない
(天ぷら、油揚げ、卵など・・・カレーなんて、とんでもない!)

そんな私が、東京では、下味が付いてるネタ(江戸前というのかな?)
の、おかげで、寿司が食べれるようになりました♪
寿司が食べれると、食べる楽しみも増えますね。

写真は、富山湾のホタルイカです。
東京で地元富山の初ものいただきました!
黒ゴマがトッピングされて香ばしい・・・(妻)

仕事帰りに・・・ ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

今日はちょっと疲れたので、久しぶりに休んで(飲んで)帰りました。
ちょこっと焼き鳥でもつまんでと、有楽町のガード下に来ましたが
日曜日なのでかなりのお店が閉まっています。
結局、無難そうな居酒屋に入り、足を伸ばしました。(掘炬燵は楽ちんなのよね!)

不思議な席でした。
普通、一人だけだとカウンター席又は、2人テーブルに通されるけど
カウンターがいっぱいだったのか、4.5畳で壁に向かってカウンターがある席に通されました。
その部屋には私一人で、4.5畳の部屋に一人で座っているなんて変でしょう?
それも壁に向かって。まるで立ち喰い蕎麦屋です。

最初は、居酒屋で一人部屋で壁に向かうなんて淋しいなぁと思いましたが
慣れてくると、居心地いいんですよね〜。
今日買った2008年4月スタート手帳(写真下)にスケジュールを書込んだり、
今、こうやってメールをうったり・・・(いつもより長文です)
今となっては、この部屋に誰も入ってきてほしくありません!

写真上の、ふきのとう、たらの芽、菜の花などの天ぷらをつまみながら、くつろいでいます。
まだまだ、のんびりしたいけど、もうカロリーオーバーなので帰ることにします。(妻)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事