ここから本文です
尺上釣り太郎の渓流行脚
2018年も宜しくお願い致します。






           宜しかったらクリックお願いします!(;^ω^)
 渓流釣りブログランキング参加用リンク一覧 [https://fishing.blogmura.com/keiryuduri/ranking.html にほんブログ村 渓流釣り





       毎年お盆には友達家族と一緒に芝川へ

     バーベキューへ行っています。

 そして何時もの如く朝は直ちゃんと食料調達の為に釣りへ!!

 
     現場に着くと割かし水量も多くて良い感じです。

  そして3投目位でしょうか、大型虹鱒の当たりがヾ(≧▽≦)ノ

      しっかり食い込ませて合わせを入れます。

            乗った〜!!

  下流側は取水口になっているので魚を上流へ泳がせます。

    竿は満月にしなり掛かった魚はかなりの大物!!

 しかし掛かった感触は浅掛かり、その感触通り最初のひとのし

     で身切れして針が外れました・・・(;´Д`)

 下流側が取水口で上流側にしか合わせられない状況でしたので

  致し方ない所では有りますが、皆の食料を逃がしてしまった

      ショックは大きかったです・・・(@_@;)

    時間も限られた釣りなのでその後は焦りが入り3回程

 合わせミス  (。◕ˇдˇ​◕。)/ーーーーーー>   >゜))))彡

 そんな時上流で竿を出していた直ちゃんが良い魚を釣りました。

イメージ 1

鰭の綺麗な虹鱒でした!!

それからは小さいながらも2人で15匹程のアマゴを釣り

何とか皆の分の食材を確保できました。(^_-)-☆

イメージ 2

イメージ 3

所が、後で気付いたのですが、藪漕ぎの際に

狩野川の年券の紐が切れて落としてしまいました。

(自分は買った年券を総てまとめてリュックのサイドに付けて有ります)

もしも拾った方が居ましたら住所と名前が書いて有ります

ので、連絡してください<(_ _)>


10時には皆と合流して、いざバーベキューです。

雨が降りそうだったので、橋の下の下草を刈り場所作り!!

お次は川遊びですね!!(^_-)-☆

イメージ 4

オジサン対子供達の仁義なき戦いが・・・(;´Д`)

イメージ 5

イメージ 6

その後自分はバーベキューの準備の為に高校生の子にカメラ役

を任せたのですが・・・

イメージ 7

半分切れた自撮り・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

イメージ 8

細かく割れたポテチ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

イメージ 9

ヨトウムシ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

イメージ 10

後ろ姿・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

等々意味が分からない写真ばかり・・・(◎_◎;)

最近の子供の感覚はオジサンには意味不明です。

でも彼女は色んな写真を撮ったよ!!っと目を輝かせていました。

✨°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°✨

イメージ 11

直ちゃんと自分で塩焼き&焼き肉!!

アマゴと虹鱒のお刺身も造りました!!

イメージ 12

最後は友人から戴いたドデカいスイカを皆で完食してお開きに!!

イメージ 13

花火のお仕事もお盆で一段落なので

ようやく通常業務に戻れそうな今日この頃です。

(;^ω^)



 

この記事に







           宜しかったらクリックお願いします!(;^ω^)
 渓流釣りブログランキング参加用リンク一覧 [https://fishing.blogmura.com/keiryuduri/ranking.html にほんブログ村 渓流釣り





     連日のハードスケジュールの最中強行軍で大井川へ!!


       いくら何でも台風後大分経ってるので

   水は澄んだと思ったのですが朝5時に川へ入ってみると

イメージ 1

まだまだかなりの濁りが残っていました。(;´Д`)

まあ釣りにならない程では無いので仕掛けを通して行きます。

イメージ 2

ナント!!1匹目は岩魚でした。

ここの岩魚率は50分の1程度なのですが・・・(;´Д

そして直ぐにアマゴも!!

イメージ 3

これ位のサイズはコンスタントに釣れてきました。

イメージ 4

勿論かなりの濁りなのでピンポイントの止め釣りが主体です。

イメージ 5

魚は流れの生きている所に付いていましたね!!(´∀`*)



そして、朝のゴールデンタイムが過ぎ水温が上がると

食いが悪くなりました。

気温もどんどん上昇して35℃に・・・(;´Д`)

必死になり過ぎて少し水分を取るのを怠ると頭が痛くなります。

こまめにスポーツ飲料を飲み釣り上がる事3km

この日は早めに休息がてら昼飯にしました。

イメージ 7

この日のお昼はおむすびセット半額物 (*´ω`)

保冷バックは2重になっていて凍らせたペットボトルが3本

と凍って無いものが1本入っています。


午後の部は大き目の支流を分けると急に濁りが強くなります。

(;゚Д゚)

イメージ 8

兎に角魚の付き場をピンポイントで把握して鼻っ面に

餌を持って行くしかない状態ですね!!


そんな中でも時間3〜4匹程度の釣果を出して行きます。


そして良い感じの淵で大物当たりが有りました。

こんな日なので慎重に食い込ませて合わせを入れます。

翻った魚はかなりの良い型です!!(^O^)/

下流のザラへ落とし、慎重にやり取りしてタモ入れ成功!!

イメージ 6

登りアマゴ35cm!! (。>ㇸ<。)ノ゙✧

今年この区間で初めて良いサイズの登りでした。

イメージ 9

こいつには何とか産卵して貰わなければいけませんね(^O^)/



しかし喜ぶのもつかの間

もう1本支流を分けるとマジ釣りになんの〜?

って言う位濁って来た!!

イメージ 10

透明度15cm位かな (@_@;)

でもこの日は何とか魚達は餌を食ってくれました。

イメージ 12

イメージ 11

イメージ 13

サイズは6〜8寸中心でかなり難しい釣りでしたね!!

イメージ 14

そしてこんな止水で良型がヒット!!

見た感じは絶対魚は居なさそうですよね(;´Д`)

イメージ 15

残念ながら尺は有りませんでしたが28cmでした。

イメージ 16

それからも日が傾くまで頑張りましたが最大で

8寸位まででした。

この日は濁りに悩まされましたが、何とか良い登りを

1匹釣る事が出来たので良しとしましょう。

それにしても昨年の好調が嘘のような今年の大井川

まだ禁漁までには時間が有りますので後何回かは

入ってみたいと思います!!(^O^)/


この記事に

最近の釣り!!






           宜しかったらクリックお願いします!(;^ω^)
 渓流釣りブログランキング参加用リンク一覧 [https://fishing.blogmura.com/keiryuduri/ranking.html にほんブログ村 渓流釣り





      最近は、花火とワサビの仕事でかなり忙しかった〜!!

            ヾ(≧▽≦)ノ

イメージ 1

炎天下の中花火の打ち上げ準備はかなり大変な仕事で

連日汗だくになり作業、朝7時から夜中の1時までとか労働時間が

長いのもキツイ!!



それと義父が腰を痛めている為にワサビの仕事の手伝いも

イメージ 2

ここがわが家のワサビ田、今は主に消毒作業です。

先日は早めに仕事が片付いたので夕方少しワサビ田横の沢で

竿を出しました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

一跨ぎ出来るようなこの沢は、以前は毎年何本か尺上が

上がり、数も半日で40〜50匹程が釣れる良い沢だった

のですが、北斜面にあった杉檜を伐採してその後山を放置

した為、雨の度に土砂が沢へ入り淵が無くなりました。

一時は魚影自体が殆ど無くなりましたが、最近ようやく

数だけは元へ戻ってきました。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

この日も時間10匹以上のペースで釣れましたが

勿論すべてリリースしてきました。

無放流河川なので川自体の回復力の強さが感じられます。

また何時か以前のような沢に戻って欲しいものです!!

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

5〜7寸中心でしたがアマゴの回復状況が見れたので

良かったですね!!(´∀`*)


 

この記事に







           宜しかったらクリックお願いします!(;^ω^)
 渓流釣りブログランキング参加用リンク一覧 [https://fishing.blogmura.com/keiryuduri/ranking.html にほんブログ村 渓流釣り







   大井川の先週入れなかった区間へ今回も行って来ました。

 しかし朝5時に現場に着くとやはり先行者の自転車が (;^ω^)

     仕方なく今週も更に4km程上流を目指します。

  先週入った場所から再び入渓・・・今回は他に人が居ないか

  辺りを見渡しますがどうやら大丈夫そうです。 (´∀`*)

 しかし、この前の台風の影響がまだ残っていてかなりの濁り具合

イメージ 1

しかもかなり土砂が増えている様子です・・・(-_-;)

特に増水時に水が通った後には粒子の細かい泥が堆積!!

イメージ 2

間違いなく魚には良くないでしょうね(/ω\)

兎に角餌を入れてみます。

これだけ濁って居るので釣り自体は楽ちんですが!!

すると1投目からアマゴが釣れてきます。

イメージ 3

そして3投目には良型がヒット!!

イメージ 4

これまでの濁りで、人が入っていなかったようで

魚達は我先にと餌を食って来ます。

しかし、何時もの様にグイウーの活性も高く、ポイントに

よっては、釣れる魚は総てグイウーという場所も・・・(-_-;)

イメージ 5

今年は濁って居る期間が長かったせいか魚は全体的に

白っぽい個体が多かったですね!!(*^▽^*)

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

型は7〜8寸が中心でした。

イメージ 9

毎年良型が入ってる大場所ですが今までは画像左上に有る大きな

石辺りは深場だったのですが、今年は随分と埋まりました。

(/ω\)

それでも魚達は元気に餌を追います。

大きな場所では5〜10匹程の釣果が有り、瀬や小さな場所

からも1,2匹づつ釣れてきます。

イメージ 10

イメージ 11

全体的に言えることは、台風時の増水で大場所に入った

魚達が、まだ瀬に散っていないようで1か所に固まっている

場合が多かったです。

イメージ 12

イメージ 13

8寸サイズがかなり釣れたので、直ぐに尺上が釣れるかと

思いましたが、なかなか尺は出ませんでした。

暫く行くとそれまで無かった足跡が出て来て上流を見ると

フライマンが・・・(/ω\)

その方に追い付いて話をすると後数キロは自分がやりたいと

いうので、一時間程歩く事に・・・

イメージ 14

この時間になると明らかに朝よりは濁りが取れてきた!!

期待して上のポイントから釣り再開!!

するといきなり良いサイズがヒット (^O^)/

おー!!もしかして尺有るか~!!

しかし、引き込みが少し弱い感じがします。

上がったのは28cmでした。(;´Д`)

イメージ 15

イメージ 16

でも凄く綺麗で良い魚でした〜‼! (*^_^*)

イメージ 17

お次はこんなポイントです。

何時もこの辺は尺上が出るので慎重に餌を流します。

イメージ 18

先ずはこの型がヒット!!

そして、2投目に大物の当たりがヾ(≧▽≦)ノ

しかしすっぽ抜け〜!! (。◕ˇдˇ​◕。)

当たり方が岩魚っぽかったのでもう一度食いつくかと

餌を入れると、食った〜!!

今度はしっかり食わせ代を取り合わせます。

何とか尺は有りそうな岩魚です。

ゆっくり寄せてタモに入れました!!

イメージ 19

細いけど尺岩魚GETです〜!!

同じポイントでまだ釣れましたがサイズダウン(;´Д`)

イメージ 20

それからも良いポイントからは良型ばかり沢山釣れました。

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

この日はブドウ虫の食いがとても良かったです。

イメージ 24

時々岩魚も姿を見せますが、10匹に1匹位でしょうか!!

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

この日は時間10匹以上のハイペースでしたが

結局尺上は岩魚1本に終わりました。

イメージ 28

退渓場所付近では、濁りも殆ど無くなっていましたね!!


しかし辛いのはここからです。

最初の先行者の為に進んだ4km、途中のフライマンの

為に進んだ3kmが、自分の釣った区間7kmにプラス

したのが帰りの歩き距離!!

しかも林道は迂回してる場所も有り、帰りだけで歩きが

15km  :;(∩´﹏`∩);:

往復の徒歩が29kmです。

しかもチャリが往復14km・・・(-_-;)

車に着いたのは22時を回っていました (@ ̄□ ̄@;)!!

家に着いたのは勿論午前様・・・流石にこれは酷い!!

来週は楽な所にしよ〜!! (;^ω^)


この記事に






        宜しかったらクリックお願いします!(;^ω^)
 渓流釣りブログランキング参加用リンク一覧 [https://fishing.blogmura.com/keiryuduri/ranking.html にほんブログ村 渓流釣り





    今回の台風は風台風で、雨はさほど酷くは無かったので、

  動いた大型を狙いに台風の次の日に伊豆へ行って来ました。

     この日は勿論仕事なので朝4時間の勝負!!


   増水に乗じて登って来た大型が止まるポイントに絞って

          釣りを組み立てていきます。

       先ずは支流が出会う場所にある大淵!!

 ここは今年好調な伊豆の渓で何故か結果が出ていないポイント

      水は20cm高で略澄みです。(^_-)-☆

       狙い通りに近い水量に期待が持てます。

   しかし流せど流せど一向に当たりが有りません(/ω\)

 流心ではチビもグイウーも当たらないんだから絶対デカイ奴が

        居る筈なのですが・・・(;´Д`)

          結局40分程で諦める事に


        お次は荒瀬から流れ込む深瀬です。

 ここは仕掛けを少し短くして聞き流しで食わせのタイミングを

      作りますが、やはり反応無し (@_@;)

        うーん(´ε`;)おかしいな〜!!

   予定ではこの2か所で結果を出すつもりだったのに〜

       やはり40分程で見切りをつけます。


    3か所目は先週40アマゴを釣ったポイントです。

   しかしここにはダイワのステッカーが貼ってある車が

        停まってました。 (-_-;)

  鮎師かも知れないと思い周りを見て回りますが見当たらない

         のでやはり渓流師ですね。

       恐らく釣り上がったものと思われます。

   まあ、ここのアマゴはそう簡単には口を使わないので

          後をやってみる事にします。

 今年何回も攻めているポイントなので付き場は分かってる!!

 特殊な流し方で誘っていくとモワ〜っとした大物の前当たりが

     ありました。しかし食い込まず・・・(;´Д`)

 それならばと立ち位置を変え餌も変え流し方も変えてみます

  するとこの日初めての大型アマゴの当たりが有りました。

   しっかり食わせ代を取り出来る限り真上に合せます!!

        よっしゃー!乗った〜!!

  立ち位置が付き場より10m程上流でしたので、先ずは竿を

   絞って魚を上流へ泳がせながら、自分は下流へ下ります。

    魚と自分の立ち位置が逆になってからが勝負です。

     ヾ(≧▽≦)ノーーーーーーーーーーーー>゜))))彡

  水量が多く流れも速いので確実な大きさは分かりませんが

         型はかなり良さそうです!!

 自分の立ち位置から10m下流は小さな通らずになって居るので

   下るのに少し時間が掛かると、奴はその隙を見逃がさず

       一気に対岸へ向かって走りました。

    対岸は大きな石が境になって分流になっています。

  奴は大石の向こう側へ入ったので、このままでは石で糸が

          擦れてヤバイ(@_@;)

   この日は増水していた為鮎タイツでの釣りだったので、

     胸迄浸かりながら自分も対岸へ渡渉します。

       すると奴は下流へ一気に下ります。

 30m程下るとトロ場なのですが、そこまではかなりの荒瀬!!

 ここは意を決して、野島玉造さんが尺鮎を掛けた時のように

     竿を上流へ絞り、自分は荒瀬を胸まで浸かり

        斜めに渡渉しながら下ります。

 何とか無事にトロまで来ると、流石の奴も疲労困憊の様子で

           浮いて来ました。

   但しこの日は水量が多い為ただ流される魚を寄せるのも

  一苦労・・・(;´Д`) 対岸にいる魚まで自分が迎えに行って

           タモ入れ成功!!

    イヤー疲れました〜!! そして面白かった〜!!

イメージ 1

今年5本目(1本は岩魚)の40上でしたよ〜!!

しかも鼻曲りで幅広〜!! 尾鰭が擦れてるので

昨年産卵からの生き残りかもしれません!!(*^▽^*)

イメージ 2

イメージ 6

体高が一番広い所で11cm有りました(^O^)/

写真では分りにくいかも知れませんが、

パーマークもはっきりしていました!!

今年は伊豆が絶好調ですね〜!!


そしてこの日最後のポイントへ入ります。

ここも毎年デカイ奴が釣れるのですが、何故か今年は

釣果が出ない場所なんです。

ここは普段は止水に近い場所なのですが水量が増えた

この日は良い感じのトロ場になっています。

そこには3か所程大き目の石が入っていてそこが付き場!!

ゆっくり流し付き場で止めて食わせのタイミングを

作ります。

しかし、チビは掛かるもののデカイ魚の当たりは有りません

30投程して、最後に針と餌を変えて流してみます。

すると最後の石周りで違和感が(; ・`д・´)!!

食え食えと念じると、モゾモゾと食い込んでいる様子

合わせの感触はばっちり食い込んでいる!!

大きさはさっきよりは小さいが良い型です。

しっかり絞り自由を奪い、単純な流れに入れてやります。

5分程で観念した様子!!

最後はやはり自分が迎えに行き御用!!

イメージ 3

こいつはやや細身の37cmでした!!(^O^)/

イメージ 4

これにて時間切れでポイントを後にしました。

台風の次の日で川は既に水が引いていましたので

これからは川読みが最も大切になってくると思います。

イメージ 5

水温と水量と付き場をしっかり読んで又来たいと思います。

(^O^)/





 

  

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事