ここから本文です
尺上釣り太郎の渓流行脚
2016年渓流釣り釣果記録





           宜しかったらクリックお願いします!(;^ω^)
 渓流釣りブログランキング参加用リンク一覧 [https://fishing.blogmura.com/keiryuduri/ranking.html にほんブログ村 渓流釣り




     蘭屋さんは暮れにかけて何かと忙しいのですが

      毎日少しずつ魚拓絵を描き進めています。

            色付け開始!!
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

婚姻色が難しい(;´Д`)
イメージ 4

朱点、黒点は最後に色付けしますので、石を描いていきますよ~
石組みは上の写真を使いました。
イメージ 5


遠山は赤石岳から流下してきますので、ラジオラリアチャート
の赤い石が比較的多いですね。
イメージ 6

石の下色を付けたところです。
イメージ 7

陰影をつけるとこうなりますね!!(^O^)
イメージ 8

現在はここまでです。もう少し頑張りますね(^_-)-☆
 

この記事に







     宜しかったらクリックお願いします!(;^ω^)
 渓流釣りブログランキング参加用リンク一覧 [https://fishing.blogmura.com/keiryuduri/ranking.html にほんブログ村 渓流釣り






  今までと少しスペックを変えて猪解体ナイフを作りました。
イメージ 1

鋼材を厚くして、その分刃幅を広く削りました。

そしてハマグリ刃で仕上げはミラーに!!


そして合間を見て客注のお箸作り

紫檀黒柿で長さが23、22、20、19cmの4種類

形は八角と四角面取りです。

先径が3mm、元径が8・5mm


先ずは長さに切りそろえます。

イメージ 2

そして荒削り!

イメージ 3

ここからはベルトグラインダーで番手を上げながら成形作業!

イメージ 4

120番を使いノギスで測りながら削ります。

イメージ 5

240番で形を成形していきます。

八角と四角面取りになりました。

イメージ 6

これで600番まで磨いた状態です。

1500番まで磨いたら最後に蜜蝋と荏油を

混ぜたものを塗っていきます。

イメージ 7

随分昔の渓流の雑誌ですね(;´Д`)

乾燥させて拭き上げたら完成です!!

イメージ 8

そして、今日からはるのさんに依頼を受けた、

遠山の鬼アマゴの魚拓絵を描き始めました。

イメージ 9

送ってもらった写真を元に、ノギスで色々な角度を

測り、実物と同じ大きさ幅になる様に用紙にポイントを打ち、

それをつないで下書きをしていきます。

その後はひたすら鱗を書いていきます・・・(/ω\)

相変わらず大変だ〜!!

イメージ 10

今日はここまで!!

かなり幅広で良い魚ですね〜!!

色付けたらどうなるか楽しみです(*^_^*)




この記事に

最近は、ナイフの注文が多く、ナイフばかり削っていた気がする…😅

今回は久しぶりに大きな胡蝶蘭の注文が入ったので、寄せ植えをしました〜😆

イメージ 1



大きな会場に配達も終わり無事納品完了〜✴これから年末にかけて蘭の仕事も忙しくなるので頑張らねば‼

初めてスマホから投稿しましたが、慣れてないので要領が掴めなくて困りました。
😨

この記事に

2017渓流釣り統括






     宜しかったらクリックお願いします!(;^ω^)
 渓流釣りブログランキング参加用リンク一覧 [https://fishing.blogmura.com/keiryuduri/ranking.html にほんブログ村 渓流釣り





 今年も渓流釣りシーズンが終わり暫く経ちまし
   たが皆さん如何お過ごしでしょうか!


         静岡もシーズンが終わりましたので
     今シーズンをまとめてみました。


          先ずは月別釣果表です。

 月| 総釣果| 釣行時間|1日の平均釣果|8寸以上| 尺上
3月|200|  35|  69匹  | 18匹| 2本
4月|152匹|27・5h|  66匹  | 15匹| 2
5月|481匹|  45h| 128匹  |118匹44本
6月|308|  55h|  67匹  | 82匹22本
7月|216匹|40・5h|  64匹  | 46| 6本
8月|294匹|  53h|  67匹  | 6613本
9月|505匹|  50h| 121匹  | 86匹|11
10月464|  49h| 114匹  | 33匹| 8
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 
計|2620匹| 355h|  89匹  |464匹|108本

 (1日の平均釣果は1日が12時間で計算してあります。)

 赤全体の1位青全体の2位緑全体の3位になっています。

 今年の3月、4月は昨年と違い本流で大型が動く場所を探した
       為に、数が出ないという結果でした。

   そして大物に関しては5月6月が良かったですね!!
  本当は7月8月が大物の季節なのですが、今年は如何せん
      5・6月の大井川が調子が良すぎました。

  そして、今年の尺上は過去最高の100匹超えでした。
           (*^▽^*)

  1日の平均釣果(12h)の89匹はまあまあの数字でした。
     3月4月に数を狙えばもっと数字は伸びたと思います。
   

   そして釣行時間は昨年の413時間より58時間も少なかった!!
   子供にお金が掛かる時期で仕事が休みの木曜以外にあまり釣りに
   行けなかったのが原因だと思いますが、しょうがないですね!!



           次は、河川別の釣果表です。
 
      釣行回数  尺上   匹数   釣行時間  1日平均(12h)   
 大井川水系 21回 89匹 1502匹 202時間  89匹
 狩野川水系  4回  4匹   85匹  21時間  48匹
  伊豆水系  5回  8匹  349匹  55時間  76匹
 富士川水系  6回  4匹  416匹  46時間 109匹
 天竜川水系  2回  2匹  178匹  22時間  97匹
 安倍川水系  1回  0匹   90匹   9時間 120匹
-----------------------------------------------------------------------
  計    39回108匹 2620匹 355時間  89匹



       今年の大井川水系は絶好調でした!!
       しかし、狩野川は昨年に比べると不調。
        その他は昨年並みでしたね!!



        次は河川別の最大魚です。

       先ずは、大井川水系のアマゴ48cm!!

         ( `ー´)ノーーーーーーーー<゜)))彡


イメージ 1

デカイね(*^^)v

イメージ 2

こいつが糸を巻き付けて下っていく姿は一生忘れないと思います。


続いて大井川水系の岩魚38cm!!

イメージ 3

この日は増水&笹濁りの上、羽蟻の発生日で8寸以上の魚が
爆釣でした(^O^)/!!


お次は狩野川水系のアマゴ39cm!!

イメージ 4

イメージ 5

とっても綺麗だしデカイ!!
欲を言えばあと1cm欲しかった〜。


更に富士川水系のアマゴ41cm!!

イメージ 6

こいつは勝手にSINとカップの優勝魚!!

そして質ではこの魚を上回る38cmも釣れました。

イメージ 7

完全居付き型の鼻曲り!!良い個体でしたね!!


そしてノリさんが釣り上げた大型の虹鱒!!

イメージ 12
朝だけの釣りでしたがナカナカの釣果でした!!


そして伊豆水系の尺上アマゴ!!

イメージ 8

イメージ 9

この2匹も婚姻色が出た鼻曲りでかっちょ良かったですよ〜!!


今度は天竜川水系の尺上アマゴ!!

イメージ 10

この魚は、はるのさんの今シーズン初の尺上であり、
自分にとってはシーズン100本目の尺上という
メモリアルフィッシュでした!!




そして、天竜川水系の

イメージ 11

fbで知り合った塚田さんが僅か5分程でぶち上げて
驚かされました!!
本流超大物にはやはりそれなりのタックルと仕掛けが必要だと
痛感させられた一匹です!!


最後に安倍川水系!!
安倍川には一回しか行ってないので泣き尺止まりでしたが
6年振りに入った川の魚達が復活していたので、
メチャ嬉しかった魚でした!!
(*^_^*)

イメージ 13


    
     今年は3月にはシマノの井上さんのお蔭で
        テレビにも出演出来ましたし、

  初めて尺上100本超えを経験出来ました。

  そしてfbやブログで知り合った方達とも釣りに行けたりと
         とても充実した一年でした。

更にはシーズン中ブログに訪問して下さって
 コメントも沢山頂き本当にありがとうございました。

これからは海になりますがよろしくお願い致します!!
<(_ _)>




この記事に







      宜しかったらクリックお願いします!(;^ω^)
 渓流釣りブログランキング参加用リンク一覧 [https://fishing.blogmura.com/keiryuduri/ranking.html にほんブログ村 渓流釣り







       焼き入れ迄終わっていた渓流ナイフ!!

   追加注文分の猪解体ナイフと一緒に漸く仕上がりました。


          渓流お泊り用のナイフ
イメージ 1

アマゴや岩魚のお刺身が造れる形ながら

かなり小さく作りました。

鋼材、420 J2

全長、58m(ウソ)18cm

体重、550トン(ウソ)

刃厚、2・5mm

ハンドル材、チンチャン


お次は日帰り用の渓流ナイフです。
イメージ 2

ハンドル材、黒柿

それ以外は同上です。

お腹を捌く専用で刃幅が狭いので、お刺身が造れない

事は無いですが、大変だと思います。

後、熊とも戦えないですね(^_-)-☆



此方が追加注文の猪解体ナイフです。
イメージ 3

現在、更に注文が入り増産中!!(*^^)v

イメージ 4

3本並ぶとこんな感じです。

但し、シースの置き場所が間違ってます・・・(/ω\)


イメージ 5

此方が現在製作中のナイフ達

違うタイプや鋼材の厚み、刃の形状等細かい注文

に応じて製作していますよ〜!!

やはり使いやすさは人それぞれですからね(^_-)-☆



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事