もーちゃんの部屋

憲法は、国民が国家の暴走を食い止めるためにあるのです。国家が国民を統制するためのものではありません! 憲法・教基法改悪に反対!

全体表示

[ リスト ]

太陽活動再び活発化へ

BCLにとって、太陽活動については大変興味深いところ。
どうやら今はその活動が最も静かな時期らしい。
なるほど、夜間でも中国語や韓国/朝鮮語、ロシア語など、近隣諸国の放送ばかりが目立つ。
(英語放送さえ探すのが難しいくらい!)

再び活発化すれば、高い周波数帯での伝播状態も良くなり、
遠隔地からの放送の受信状態も改善されよう。

「太陽内部での音波の反射を観測……」とあるが、
私の知っている頃(四半世紀以上前!)は、太陽表面の黒点数を観測していたはず。
今の方法の方が精度が高いのだろうか。

──≪引用ここから≫──

太陽再び活発化、07年ごろから表面爆発が増加

【ワシントン=増満浩志】現在は静穏期に入っている太陽の11年周期の活動が、
来年ごろから再び活発化し、その規模は前回の活動期より大きくなるとの予測を、
米国立大気研究センター(NCAR)の研究者らが6日、発表した。

太陽表面の爆発(フレア)などが前回より30〜50%増え、
磁気嵐によって人工衛星の故障や地上での電波障害などが心配されるという。

研究チームは、米国と欧州の太陽観測衛星「SOHO」により、太陽内部での音波の反射を観測、
高温の大気が循環する様子を突き止めた。
その結果と、過去80年間の太陽活動のデータから、コンピューターで今後の活動を予測した。

それによると、活発化へ転じる時期は、従来の予測より1年ほど遅く、
2007年後半から08年初めになる。
フレアの増大で、地上の電力網や、軌道上の宇宙飛行士の健康への悪影響も懸念される。

(読売新聞) - 3月7日12時54分更新

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事