全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

夏のブリュッセルを彩る催事の1つが、
2年毎にグランプラスで開催される「フラワーカーペット」
ベルギーを代表する大規模なイベントです。

行ってまいりました〜

グランプラスといえば、ロマン主義の詩人「ヴィクトル・ユゴー」が賛嘆したと言われる、
世界でも有数の美しい広場です。

その広場の中央に
縦75m横25mの広さで70万株ものベコニアの花が敷き詰められ、
美しい模様のカーペットとなるのです。


フラワーカーペットの始まりは1970年、
当時ブリュッセル市の助役だったデ・ロンス氏とヴァン・デン・ヒュヴェル氏が
ブリュッセルから西へ列車で1時間のオーデナルドへ行った時、
広場に花の絨毯が敷き詰められている光景を見た事からだそうです。
 
ぜひブリュッセルのグランプラス広場も花で埋め尽くしたいとの思いから
その翌年の8月15日、当時は駐車場となっていた広場を
車ではなく新鮮な花々で埋め尽くしたのです。

花はゲントから運ばれてくるベゴニア。
ベゴニアは元々、西インド諸島原産の花ですが、
1860年頃よりゲント地域で専門的に栽培されていることで知られています。
絨毯のデザインは1年位前から準備に入り、
その時々のテーマに基づいたデザインが考えられます。
記念イベントだったり、市の紋章だったり、
地元の園芸協会の協力で決められるそうです。
そして
園芸、造園などの職業に携わる約100人のボランティアの人々の手によって
一つ一つ生の花が置かれ、モコモコのカーペットの模様が作られていきます

約4時間の作業だそうですが、
もっと時間がかかると思っていましたので、4時間って随分早いように感じます

生の花ですから3日のみの開催(2008年は8月15〜17日)で、
翌日にはあっという間に片付けられてしまうそうで
少々残念ですが、はかないからこそ良いのかな?

正直近くから見ると、花が傷んでいてあまり綺麗でなかったりする所もあったりするのですけど・・
そこは、生の花ですからね〜
高いところから全景を見下ろすと、くっきりしたデザインが良く見え、
まさにカーペットですね。

フラワーカーペット開催時のみ、市庁舎のバルコニーや市立博物館のバルコニーから
(有料で)見下ろすことが出来ます

今年のテーマは「18世紀のフランスのタペストリー」だそうで
市庁舎内には、それらタペストリーも展示されていました

作業に当たった皆様、お疲れ様でした。

この記事に

閉じる コメント(30)

顔アイコン

高級な絨毯みたいですねぇ ( ^∇^)
きれいでお見事です。

2008/8/19(火) 午前 8:49 茶美王 返信する

顔アイコン

ひろしさん>日本からこのイベントに合わせたツアーが出ているようですよ。この日も沢山、日本からの観光団がいらしてました

2008/8/19(火) 午後 2:48 shampoo 返信する

顔アイコン

うたこさん>ベルギーのほかの町でも、こういったカーペットの行事がありますし、ニュージーランドの物も見てみたいですね。
ブリュッセルの物は、何処よりも大きいみたいですが。

2008/8/19(火) 午後 2:49 shampoo 返信する

顔アイコン

Wooさん>2年後にどうぞ行ってみてくださいね。ヨーロッパでは「花」ってとても地位が高いと思うのです。日曜日に他のお店は閉まっていても、花屋さんは開いてますし。

2008/8/19(火) 午後 2:51 shampoo 返信する

顔アイコン

Tsugumiさん>本番が見られなくて残念でしたね。でも、準備している所も見てみたいです

2008/8/19(火) 午後 2:52 shampoo 返信する

顔アイコン

茶美さん>フワフワ・モコモコなんですよ

2008/8/19(火) 午後 2:53 shampoo 返信する

話には聞いていたけど、見るのは初めてです☆こんなに奇麗なら見に行く価値はありますね。ブログで紹介してくれてありがとう。。☆

2008/8/19(火) 午後 3:10 [ - ] 返信する

顔アイコン

すご〜い!!綺麗ですね〜。毎年、テーマがちがうんですよね?まさに一期一会の贅沢ってかんじです。私もいつか是非観に行ってみよう・・と思いました。

2008/8/19(火) 午後 4:12 NICO 返信する

私も行ってきました!私が行った時はすごく混んでいて市庁舎も
行列ができていました。

2008/8/19(火) 午後 6:17 [ - ] 返信する

こんにちは!フラワーカーペットいかれたんですね。
生花のアップの写真、私が見たアングルとまったく同じでちょっとびっくりしました。水がたまっていたように見えたんですが、花の鮮度を保つためなんでしょうかね?
しかし、4時間の作業でできるものだとは知りませんでした。
緑の芝生の部分だけは早めに準備されていたみたいなので、花を敷き詰める正味の時間が4時間ってことなのかな・・・?

2008/8/19(火) 午後 9:59 sasayan 返信する

顔アイコン

プリンさん>是非一度はどうぞ〜

2008/8/20(水) 午前 0:06 shampoo 返信する

顔アイコン

NICOさん>全て手仕事ですから、素晴らしいですよね

2008/8/20(水) 午前 0:07 shampoo 返信する

顔アイコン

akikoroさん>土曜日の午後はすごく混んでました。日曜日の朝は好いてますよ

2008/8/20(水) 午前 0:08 shampoo 返信する

顔アイコン

Sasayanさん>生のものを使うわけですから、タラタラやってるわけには行きませんよね。準備している所を観察したいですよ

2008/8/20(水) 午前 0:13 shampoo 返信する

顔アイコン

フラワーカーペット、しゃんぷうさんも見に行かれたのですね〜。
しかも、ニアミス?ドキドキしました。(笑)

2008/8/20(水) 午前 6:36 [ nor**o10k ] 返信する

顔アイコン

ニアミスしてますね〜

2008/8/20(水) 午前 7:15 shampoo 返信する

アバター

すごい、これ全部花ですね・・・
これほどの広さに生花を・・・何人で作業してるんでしょうか?

2008/8/20(水) 午後 11:10 へいすけママ 返信する

顔アイコン

我が家も行ってきました。なかなか風流な催しですね。ストリートパローマーで面白い人いませんでしたか?おじいさんがプレスリーの曲を思いっきり唄うとか。

2008/8/22(金) 午後 7:57 rom*n*ho*iday4*7 返信する

顔アイコン

へいすけママさん>100人以上の人が作業に携わっていると聞いていますが、それだけの人数が集まるのも素敵なことですよね。一般人でも希望者は、多いかもしれませんね

2008/9/2(火) 午前 10:46 shampoo 返信する

顔アイコン

ROMAさん>プレスリーの歌は聞きませんでしたね〜
あのあたりはいつも人が多いけれど、その割りに派手なパフォーマーはいないような気がしてます?本当は色々いるのかな?

2008/9/2(火) 午前 10:48 shampoo 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事