フリースペース おっちー塾

"おっちー塾"のコンセプトは“学ぶことの喜び”を分かち合いたい、実感してもらいたい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

12月の予定

http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/089.gif12月は6日(土)がイベントの為、23日は祝日の為休塾となります。
そして、25日(木)が今年度最終日です
http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/096.gif
おっちー塾の冬休みは12月26〜1月12日、来年は1月13日(火)からのスタートとなります!!
だんだんと寒くなってきましたね。http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/124.gif風邪をひかないようにhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/124.gif
2014年12月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

活動時間
火曜日・木曜日 /16:00〜18:00 
土曜日     /13:00〜15:00

ホームページはこちら→http://occhijuku.weebly.com/

連絡先はこちら→occhi_juku@yahoo.co.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★困っている子どもへの学習支援
・不登校
・日本語を母語としない子ども

★保護者の相談にも応じます

★横浜・東戸塚駅(徒歩1分) 「とつか区民活動センター」
(こちらへの問い合わせは御遠慮下さい)
http://totsuka-kumin-center.jp/?page_id=48

開く コメント(0)

おっちー塾ポスター

イメージ 1
 
           スタッフが作成してくれました!
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

スタッフの活躍!

明日から南三陸町に行ってきます。
今まで東京でちょっとしたボランティアや
募金くらいしかしてこなかったので、
震災の被害を実際に自分の目で見たり、
被災した方から話を聞くことはありませんでした。

もう春には4年が経ち、
行動するには遅いかもしれないけれど
現地に足を運んでみようと思います。

「できる人ができる時にできる事を!」
おっちー塾のボランティア精神を胸に、行ってきます。
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

活動時間
火曜日・木曜日 /16:00〜18:00 
土曜日     /13:00〜15:00

ホームページはこちら→http://occhijuku.weebly.com/

連絡先はこちら→occhi_juku@yahoo.co.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★困っている子どもへの学習支援
・不登校
・日本語を母語としない子ども

★保護者の相談にも応じます

★横浜・東戸塚駅(徒歩1分) 「とつか区民活動センター」
          (こちらへの問い合わせは御遠慮下さい)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

数字のまやかし

官僚や政治家のみなさん
単なる数字だけを
判断根拠にするのはやめてもらいたい!
 
何のことかって?
国家財政逼迫(本当かな?)の折
予算カット
それも選挙票で影響の薄そうなところを
 
 
義務教育の1クラスの定員数を元に戻すって
 
小学校「1年生35人以下(2年生以降は40人以下)」を「40人」にするという
〜 財務省の案 〜
 
その根拠は(導入前の0610年平均と導入後1112年平均の検証結果)
○イジメ件数が増えた{イジメ認知割合10.6%11.2%
○不登校生の数が微減{4.7%4.5%
「イジメ防止に改善は見られず、これでは児童・生徒の定員数を減らしても意味はなかった」
だから、「40人学級に戻す」
これにより教員数を4,000人減らし 86億円が削減出来ると
 
ちょっと待って!
 
かつて教育現場で従事した私から言わせてもらえば
高校で1クラス45人から40人に生徒が減った時
生徒一人一人の見え方が大きく変わった
一人一人の個々人が見られるようになったことを実感出来た
 
「イジメ件数が増えた」
今まで イジメられている子どもがいた にもかかわらず
教師がそれに気づかずにいた
それが1クラスの定員減によって
イジメ発見がしやすくなった結果がこの数字である
 
数字は一人歩きをしがちである
その数字を どう見て どう解釈するか
経済効果のみしか視点のない
政治家・官僚のみなさん
教育ってェのはそんなもんではあらへんで!
 
<追記>
施策提言する「審議会」(有識者で構成)
このメンバー人選に問題あり
何故なら、政府の意向を汲む人材を
メンバーにする為 「結論ありき」なのである

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

塾長

小さな記事だけれど、何か元気をもらえた!
 
今日(1019日)の東京新聞『あの人に迫る』で
燦葉出版社長の白井隆之氏のインタビュー記事
 
ポリオ(小児麻痺)であった白井氏
小学校4年時の体験をこう語る
 
「運動会では嫌でも走らされる。
どうやっても一番になれない。
一番でなくても周囲が応援してくれる。
ゆっくり走るから周りが見える。
応援してくれる姿が見える。
ビリでもすごい拍手が来た。
ビリでも認めてもらえるのだと思って感動した。
これまで恥ずかしかったけれど、
これでいいんだと思った。」
 
ポリオであることに劣等感を持っていた白井氏が、
この運動会の体験を通し、
“自己肯定感”を持つ。
そして
「出来ないものは出来ない。
出来るものは出来ると割り切れるようになった」と。
 
 
ありのままの自分を認めることにより、
ポジティブな人生を歩み始めることを可能にする。
 
そんな記事を読み、“ほっこり”とさせられた!
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

活動時間
火曜日・木曜日 /16:00〜18:00 
土曜日     /13:00〜15:00

ホームページはこちら→http://occhijuku.weebly.com/

連絡先はこちら→occhi_juku@yahoo.co.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★困っている子どもへの学習支援
・不登校
・日本語を母語としない子ども

★保護者の相談にも応じます

★横浜・東戸塚駅(徒歩1分) 「とつか区民活動センター」
          (こちらへの問い合わせは御遠慮下さい)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事