フリースペース おっちー塾

"おっちー塾"のコンセプトは“学ぶことの喜び”を分かち合いたい、実感してもらいたい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

9月の予定

おっちー塾9月は通常どおりですhttp://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/139.gif

なお、6日(土)は県の『不登校説明会』、12日(金)〜14日(日)は『東北支援活動』、27日(土)はおっちー塾『親の会』をそれぞれ開催致します
http://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char2/176.gif



2014年9月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

活動時間
火曜日・木曜日 /16:00〜18:00 
土曜日     /13:00〜15:00

ホームページはこちら→http://occhijuku.weebly.com/

連絡先はこちら→occhi_juku@yahoo.co.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★困っている子どもへの学習支援
・不登校
・日本語を母語としない子ども

★保護者の相談にも応じます

★横浜・東戸塚駅(徒歩1分) 「とつか区民活動センター」
(こちらへの問い合わせは御遠慮下さい)
http://totsuka-kumin-center.jp/?page_id=48

開く コメント(0)

カンパのお願い

生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープさんの
「市民活動応援プログラム」で
「おっちー塾」が
賛助金カンパの対象に選ばれました。
 
これは「ゆめコープ」組合員のみなさまが
一口200円のカンパで
市民活動を応援するというものです。
〜市民が市民のために活動をしている団体にカンパする〜
 
昨年も「おっちー塾」は11,00円のカンパを戴くことが出来ました。
今年も多くの方々からの理解を得て、
昨年以上のカンパが入るといいのですが…
イメージ 1
イメージ 2
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

活動時間
火曜日・木曜日 /16:00〜18:00 
土曜日     /13:00〜15:00

ホームページはこちら→http://occhijuku.weebly.com/

連絡先はこちら→occhi_juku@yahoo.co.jp

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

★困っている子どもへの学習支援
・不登校
・日本語を母語としない子ども

★保護者の相談にも応じます

★横浜・東戸塚駅(徒歩1分) 「とつか区民活動センター」
  (センターへの問い合わせは御遠慮下さい)

開く コメント(0)

こんばんは、スタッフSです!


今日は約2週間ぶりの活動でした。


さて、今日は中学2年生の男の子と理科を勉強しました。
電気のところを勉強したのですが、約6年前に授業でやってそれ以降やっていなかったので、参考書とにらめっこしながらの活動となりました笑


もう少し私自身にも努力が必要だなと感じた1日となりました!



久しぶりの活動で、日が空いてしまったので、どんな感じになるのかと少し不安でしたが、全く雰囲気が変わっておらず、とても良い雰囲気でした!






連絡先はこちら→occhi_juku@yahoo.co.jp


ホームページはこちら→http://occhijuku.weebly.com/


アメブロはこちら→http://s.ameblo.jp/sharlock-ochiai/


Facebookはこちら→https://m.facebook.com/OcchiJuku?id=360138160688738&refsrc=https%3A%2F%2Fja-jp.facebook.com%2FOcchiJuku&_rdr


Twitterはこちら→https://mobile.twitter.com/juku_occhi/


神奈川県ホームページはこちら→http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f70226/p305471.html





◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


★活動時間
火・木/16:00〜18:00
 土/13:00〜15:00


★困っている子どもへの学習支援
・不登校
・日本語を母語としない子ども


★保護者の相談にも応じます


★横浜・東戸塚駅(徒歩1分) 「とつか区民活動センター」(こちらへの問い合わせは御遠慮下さい)
http://totsuka-kumin-center.jp/?page_id=48


★ボランティア・スタッフの募集 (理系の方も大歓迎!)

開く コメント(0)

寄付を戴きました

2014年8月
笠原文東様から
「おっちー塾」に寄付を戴きました。
 
ありがとうございます
 
9月に「おっちー塾」で
東日本大震災で被災した子どもたちに
交流・学習支援活動をする資金に
使わせて戴きます
 
✩おっちー塾は みなみなさま の支援によって 活動の範囲を広げております。
  感謝です
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

修学旅行 感想文

1日 奈良{東大寺&興福寺&奈良公園}
 2日 京都{太秦映画村&竜安寺}
 3日 京都{勝林寺(東福寺)にて坐禅体験 & 北野天満宮}
...
2014修学旅行感想
<R>
今回の修学旅行で、特に印象に残っているのは初日の奈良見学です。KくんとRくんには、修学旅行というものかもがどんなものか実際に体験して欲しかったので、ただ旅行を楽しむのではなく、お寺や大仏を見て、日本の歴史に触れるという体験をできたことはとても貴重なものだったと思います。
もちろん、映画村でお化け屋敷や河童の劇を見たこと、ホテルで、みんなで集まってワイワイしたこと、自分自身もすごく楽しかったし、生徒の2人も楽しんでいたようだったので、とても良い修学旅行になったのではないかと感じました。

<M>
修学旅行では、奈良で東大寺や興福寺に行ったり、京都で太秦の映画村や龍安寺などに行ったりしました。
奈良には鹿がたくさんいました。思っていたより鹿がたくさんいたので驚きました。
京都の龍安寺は、静かな雰囲気で心が休まりました。
どの場所も初めて行ったのでとても楽しかったのですが、私が一番印象に残っているのは勝林寺で坐禅をしたことです。
坐禅は初めての体験でした。まず、お坊さんの説明があり、その後15分ずつの坐禅を2回に分けて行いました。
普段はクーラーの効いた部屋で過ごしていたので、扇風機だけで、周りからは虫の声だけが聞こえるという空間は、とても新鮮でした。
足がしびれましたが、普段とは違った非日常の空間を味わうことが出来たのは、貴重な経験になりました。
 私自身、初めての修学旅行だったので、はしゃぎすぎてしまいましたが、生徒が楽しそうにしていたので私まで楽しくなってしまいました。
今回の修学旅行をきっかけにして、生徒やスタッフともっと仲良くなれたらいいと思いました。

<N>
一番印象に残った所は奈良です。
初めて奈良に行って、今まで教科書でしか見たことのなかった歴史的な建物を間近に見ることができて良かったです。そして、鹿の多さにもビックリしました。

<K>
楽しい修学旅行をありがとうございました。
特に印象深かったのは、東大寺でした。最後に行ったのは中学の修学旅行で、初めて大仏を見たときは大きくて感動したのを覚えているのですが、大学生になって改めて見てみると、中学の頃に見た時より少し小さく感じました。
東大寺だけでなく、他にもみんなと色々な所に行けてとても良かったです。
お忙しいなか、企画をしていただき本当にありがとうございました!

<K>
3日目に行った坐禅体験が特に印象に残ったのでそれについて書きたいと思います。
坐禅をするのは初めてだったので、正直最初は少し憂鬱でした。しかし憂鬱だったのもお寺に入るまででした。
 体験の前にお寺の方から、丁寧にお寺の歴史や坐禅のやり方を教えていただいたので坐禅の組みかた。また、合掌をしたら叩く、などの事がよく分かりました。
背筋を伸ばして右足を左脚の膝の上に置き、左足を右脚の上に置き、左手を右手の上に置いて親指を合わせ、まるのような形を作り坐禅をやりました。
 途中で合掌をし、警策で肩を叩いてもらいました。(集中力が切れて余計な考えが頭をよぎったからです。)
 最初に「肩甲骨の方を叩くからそんなに痛くない」とお寺の方が言っていましたが、叩かれた後に少し痛みが残りましたが思ったより痛くなかったです。
 普段できない貴重な体験ができてとても良い経験になりました。
 もちろんこの他にも奈良の大仏や忍者村(映画村)なども印象に残りましたが、特に印象に残った坐禅について書きました。
 3日間色々な事ができ楽しかったです。本当にありがとうございました。

<R>
 一番印象に残ったのは、大仏です。
 鎌倉の大仏より数倍大きくて迫力がありました。少し怖かったです(笑)
 去年も楽しかったのですが、今年はもっと楽しかったです。
 また機会があったら行きたいです!

<K>
ご計画と暑い中のご引率、どうもありがとうございました。大変にお世話になりました。
 この歳で修学旅行とはまったくの想定外でしたが、そもそも若い人を応援したくて参加させて頂いたスタッフですから、生徒さんや大学生スタッフに自然に触れることが出来て、嬉しいやら楽しいやら。こちらが学ばせて頂くことも多々ありました。
 大袈裟ではないと思っているのですが、若い人がこれから人生の荒海に漕ぎ出すというのは素晴らしいことです。少しでもお手伝いできることがあれば、幸いなことです。
 勉強だけでなく、人生論を戦わせるような話しも沢山してみたいものです。酒飲みとして言わせて頂ければ早く生徒さんが大きくなって、また大学生スタッフなら今すぐにでも、一緒に酒を酌み交わしたいものです。
もっと見る

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事