フリースペース おっちー塾

"おっちー塾"のコンセプトは“学ぶことの喜び”を分かち合いたい、実感してもらいたい。

塾生の声

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

修学旅行 感想文

 多くの皆様のご理解・ご協力・ご支援によりまして、「おっちー塾修学旅行」を無事に終了することが出来ました。

 これも偏に皆々様のお陰と感謝申し上げます。

 遅くなりましたが、参加者の感想をアップさせて頂きます。



2015年 おっちー塾 修学旅行 感想
 
スタッフ<M.F.>

今回、京都の修学旅行にボランティア・スタッフとして参加するにあたり、生徒の体調管理は勿論のこと、メンタル管理にも気を配ることのできるように心がけた。スタッフ全員の尽力のおかげで、無事に修学旅行を終了、生徒を送り届けることができ、且つ、楽しい修学旅行にすることができたことを幸せに思う。

 1日目は、新横浜から新幹線に乗り京都へ。京都駅で現地スタッフと合流し、錦市場や、京都らしく市場の中にある錦天満宮や蛸薬師に詣でる。

その後八ツ橋作りをした。八ツ橋は、生八ツ橋ではなく、手焼きで作る経験をさせていただいた。鉄板を使い高温で焼く為、冷房が効いていても部屋が熱く皆汗をかきながら作ったのは、いい思い出である。難しく、また苦労したからこそ、楽しく作業することができた。生徒は少し大変な作業ながらも途中で放り投ず、最後まで完成させることができた。このことは生徒達の成長の証となるであろうと、心中で感動していた。
この後、清水寺へ行き、胎内めぐりなど体験した。八坂神社へ参りホテルへ戻り、夕食を取った。

私は生徒と同じ部屋であったので、体調など確認し、生徒の就寝を確認後、眠りについた。

2日目は、伏見稲荷に行き、鳥居のトンネルをくぐり、宇治平等院鳳凰堂にも行く、宝物館も見学した。また、宝物館院には、魔法陣の様なものがあり、中心に立ちポーズを決めみんなで撮ったのが思い出だ。

お昼ご飯を食べた後、座禅体験をした。座禅体験は生徒が非常にドキドキ楽しみにしていた体験で、前日より「痛いかな・・・どんなだろう?」と不安半分・楽しみ半分の様子であったことから私も楽しみにしていた。実際に体験してみると、あまり痛くなく拍子抜けであったが、体が軽くなった様な気がした。また体験してみたい。生徒の反応も上々であった。

3日目は金閣寺に行きソフトクリームを一緒に食べた。その後、立命館大学の平和ミュージアムに行った。
平和ミュージアムでは、生徒が非常に興味を示し、教科書との比較など積極的に行っていた。
お昼ご飯を食べた後、京都駅で大量にお土産を買い、新幹線に乗り新横浜に到着した。


この様にとても充実した23日だった。生徒にとても貴重な体験をさせてあげることができたのはクラウドファンディングで多くの方々からの援助があったからこそであり、大変感謝しています。

また、来年、再来年と、生徒の笑顔の為にもこの様な体験ができる様に全力で支えていきたいと思うキッカケとなった修学旅行ボランティアであった。
 
生徒<N.I.>

京都に行きたくさんのことをしましたが、初めての体験で印象深かった
「八つ橋の手焼き体験」と「お茶」の体験について書きます。

 「八つ橋の手焼き体験」をしましたが、作り方が自分の予想と少し違いました。
予想はせんべいを焼くように、絶えず返しながら焼くものだと思っていましたが、実際は流れ作業のように焼きました。
 八つ橋を手でひっくり返すために、手袋をしていたのですが熱さが指先に伝わり、とても熱かったです。八つ橋を作るのには、こんなに熱い思いをしながら焼くのだということを知りました。
 「お茶」も初めての体験で、正座して、最初にお菓子を食べ、それから抹茶を飲みました。飲み始めの最初は甘いお菓子のおかげか、あまり苦く感じず、おいしく飲めましたが、

最後は少し苦く感じました。ただ初めての体験だったのでとても新鮮でした。

 多くの方々の支援をいただいたと聞いています。おかげで初めての体験もいっぱいでき、

そして、たくさんの思い出ができた楽しい旅行でした。ありがとうございました。
 
生徒<C.I.>
 私が京都に行って一番印象に残ったのは清水寺の『胎内めぐり』でした。
 学校の修学旅行に行った友だちから「暗くて全く周りが見えないよ」と聞いていたので、私も楽しみにしていた所でした。
 友だちが「全く見えない」と言ったけど、「少しは明るいだろう」と思っていたのですが、
いざ行って中に入ってみると、本当に暗く、目をつぶっていても、つぶっていなくても変わらないくらいで、とても怖かったことが心に残っています。
 学校のには行けなかったけど、「おっちー塾」で修学旅行に行けたのでよかったです。
 
スタッフ<Y.H.>

On August 2nd toAugust 4th, we went to Kyoto for our field trip. This trip was my first trip toKyoto and in this trip, I had many experiences that I had never experiencedbefore. First, one of the most interesting things that I have done on the firstday in Kyoto was the Yatsuhashi making. Yatsuhashi is one of my favoriteJapanese snacks, but I had never made them before or seen how they were made.By making them by myself, I learned how Yatsuhashi was made and it was a uniqueexperience to make them by myself. Secondly, one of the things that I found outthrough this field trip is that being away from everyday life helps youappreciate the things that you have around you, such as the people that you aresurrounded by and things that you do every day. Throughout the field trip, wewent to many temples and shrines in Kyoto. What I felt when visiting thesetemples and shrines is that I was forgetting to stop and think about howblessed I am to have such beautiful people around me and how lucky I am to beable to do the things that I am doing now. Visiting the temples and shrineshelped me to refresh my mind and reminded me of the importance of being awayfrom where you are every day is. I am glad that I could reset my mind and havefun in this field trip to Kyoto.   

 
スタッフ<K.S.>
 今年も修学旅行を計画していただき、ありがとうございました。
今年で3回目の参加になりましたが、毎年行く場所や泊まる場所、メンバーも違うので、毎回新しい発見をすることができて本当に楽しい修学旅行になりました。
特に印象深かったのは、宇治の茶室に入ったことでした。茶室でお茶をいただくのは初めてだったため、とても印象に残っています。あと、お茶も思っていたよりもずっとおいしかったです。
 また、今回の修学旅行が良い旅となったのは、現地でガイドをしてくださった方々のおかげでもあります。本当にありがとうございました。
 スタッフである自分がここまで楽しかったので、生徒さんたちにとっても良い修学旅行になったのではないでしょうか。人それぞれ感想は違うと思うので、また機会があればゆっくり他の方の感想も聞いてみたいと思います。
 今回の修学旅行も私にとって、とても濃い3日間になりました。
クラウドファンディングや寄付をいただき資金援助してくださった皆様 本当にありがとうございました!!
 
スタッフ<M.M.>
神社や仏閣も素晴らしかったですが、何より、旅のガイドをしていただいたSさんとYさんの温かさに、心を打たれた旅でした。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

土曜日の感想

      「ブラジル講座」を受けた生徒の感想

「ブラジルの文化、人々の生活、ブラジル人の性格・考え方」等々の話を聞く。

<Y>
 ブラジル人はポジティブで陽気! そんなブラジル人はいいなぁって感じた。
 自分もブラジルに行ってみたい。

 ポルトガル語を教えてもらった。挨拶や自己紹介のことなど…
でも、今、覚えているのは「オラァ!」と「チャオ!」くらい…(笑)...

 お姉さんは、かわいくて、優しくて、とても話しやすかった。明るく陽気で、何かブラジルっぽかった!

<A>
 お姉さんは話し易かったので、いろいろ話が出来て、とても楽しかった。
 ブラジル人の人間関係が楽しそう。日本はめんどくさいけれど…

 いろいろな挨拶のしかたがあるみたいだけれど、「オラ!」だけで済んでしまうそうだ。
 
 
 
<ブラジルの話 & ポルトガル語講座 を担当したA.Yからのメッセージ>

今日、初めて「おっちー塾」に伺いました。

私は現在ポルトガル語の通訳をしているので、ポルトガル語を教えて下さいとのことでしたが、
9割ブラジルについての雑談の時間になってしまいました。

 Aちゃんは、初め私主導で話をしていたのですが、
話していくうちに自分のことについて積極的に教えてくれるようになりました。

Yちゃんは、始めから積極的に話しかけてくれました。...
また、私の話を聞き、自分達のことも踏まえて話を広げていくという面から、
2人共、とても聞き上手だなという印象を持ちました。

 私は、教職課程をとっていたこともあり、このような学生の成長に関わることができて、
良い経験ができたなと思っています。

 また、学校では自ら発信する機会があまりないですが、
それが「おっちー塾」では出来るので、来塾している子たちにとって、
自分自身を見つめられるいい環境だと感じました。

  今日は、良い経験をさせて頂きありがとうございました。
もっと見る
 
 
おっちー塾のホームページです 
               是非ご覧下さい!
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★困っている子どもへの学習支援
   ・不登校
   ・日本語を母語としない子ども

★保護者の相談にも応じます

★横浜・東戸塚駅(徒歩1分) 「とつか区民活動センター」内

ボランティア・スタッフの募集

★連絡先 occhi_juku@yahoo.co.jp
 

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

塾生の一言

昨日、塾修了時
「今日はどうだった?」と訊ねると
「自分としては良く出来た!」との応えが返って来た。
 
嬉しいなぁ!
 
何故って、
こういう気持ちの積み重ねが 確実に子どもの“自信”となり、“自己肯定感”へと繋がる
そして“元気”につながってゆく
 
「おっちー塾」はそんな気持ちを
一人一人の子どもに持たせてあげたい!
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



★困っている子どもへの学習支援
・不登校
・日本語を母語としない子ども

★保護者の相談にも応じます

★横浜・東戸塚駅(徒歩1分) 「とつか区民活動センター」

ボランティア・スタッフの募集

★連絡先 occhi_juku@yahoo.co.jp

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

塾生の声(5)

おっちー塾は先生がみんな大学生で歳も近いく気軽に質問や会話が出来るので、

わからないところや気になったところをそのままにしないで

ちゃんと解決して次に進むことが出来ます。

私は、英語を中心に勉強してるのですが、

海外に住んでた先生たちもいてネイティブの表現を教えてもらえるので

毎回新しい言葉が覚えられて嬉しいです(*^o^*)

また、曜日によって先生が違い、英語以外の教科も教えてもらえるので、

テスト勉強や学校の授業の予習復習もできて

学校の授業を受けるのが楽になりました(´∀`)♪

まだまだ先生たちの方が人数が多いので、

ひとりで先生をたくさん独り占めできるのが贅沢すぎです(((゜д゜;)))笑

                 (女子 S・T )

開く コメント(0)

塾生の声(4)

私がおっちー塾に通い始めてからちょうど1ヶ月ぐらいになります。

私はあまり英語が得意な方ではないので英語中心に教わっています。

先生方は皆優しく、自分がやりたい事を丁寧に教えて下さるので、とてもいいです。

勉強以外にも軽いお茶をしたり、

休憩時間にはみんなでお喋りなども出来る気軽な感じなので楽しく毎回来てます。

帰りは、みんなで駅まで帰るので暗い道も安全で、両親も安心して行かせてくれています。

こんなに楽しい塾なのでこれから先もずっと続けたいです。

                           (女子 Y・T)

開く コメント(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事