全体表示

[ リスト ]

(映画)ソラニン

ソラニン
製作年度: 2010年
製作国・地域: 日本
上映時間: 126分

監督:三木孝浩
原作:浅野いにお
音楽:ent
脚本:高橋泉

出演:宮崎あおい(井上芽衣子)* 高良健吾(種田成男)* 桐谷健太(ビリー)* 近藤洋一(加藤賢一)* 伊藤歩(小谷アイ)* ARATA(冴木隆太郎)* 永山絢斗(大橋)* 岩田さゆり(鮎川律子)* 美保純(芽衣子の母)* 財津和夫(種田の父)


解説: 単行本が累計60万部突破した浅野いにおの同名原作を映像化した青春恋愛ストーリー。「ソラニン」という名の詩をモチーフとした切ない恋物語を軸に、リアルな若者の心情をビビッドに描き出す。会社を辞め彼と暮らす元OL・芽衣子を宮崎あおいが演じ、芽衣子の彼で音楽の夢をあきらめられないフリーター・種田を『蛇にピアス』の高良健吾が好演。宮崎自らギターを弾いて歌うライブシーンが感動のクライマックスを盛り上げる。

あらすじ: OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)と、音楽の夢をあきらめられないフリーターの種田(高良健吾)は不透明な未来に確信が持てず、互いに寄り添いながら東京の片隅で暮らしていた。ある日、芽衣子の一言で仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田は、芽衣子と一緒にその曲をレコード会社に持ち込むが……。

タイトルだけで観に行った

ビラを見た時から気になっていた

ソラニンってジャガイモの芽の毒だよな〜って


始まってみると
いきなりアパートでジャガイモを積み上げている宮あおい。
ん!このジャガイモ。芽が出て、それを食うのか!?中毒起こすのか??
と期待ふくらみ、テンションあがるーーー

そんなジャガイモ食べる話ではありませんでした
念のため。

夢を捨てきれない。でも、社会で一歩踏み出せないでいる学生バンドのメンバーが
葛藤し大人へと成長してゆく

そんな青春映画だったんだー
へー
原作が漫画だってのも最近知った

結構いい映画だった

宮あおいはやっぱりかわいい

原作未読ですが、
続編は「チャコニン」でいって下さい

閉じる コメント(6)

顔アイコン

ジャガイモは日に当ててはいけません!蛍光灯もいけません。
日本の売り方は間違ってるぞー!

あっ、そんな映画じゃないんだっけ?

2010/4/21(水) 午前 0:13 びばしな

あおいちゃん、めっちゃキュートでしたね〜。。。
種田、芽衣子・・・種や芽がつく登場人物・・・いろんな意味合いもあったのかな^^
トラバありがとうございます!トラバお返しさせて下さいね^^

2010/4/21(水) 午後 9:00 くるみ

顔アイコン

びばしなさん。バンドの話でした〜

2010/4/22(木) 午後 11:41 no.

くるみさん。種田は芽衣子が「芽」を出す為の「種」だったのですね。だから下の名前で呼ばないんだ。だから。。。だったんだ。それで「種」の作った「ソラニン」で芽衣子が「芽」を出し始めるんだ。納得しました。

2010/4/22(木) 午後 11:47 no.

顔アイコン

芽衣子の歌は売れるために歌ってるんじゃないしカッコつけるためでもない。
だからこそ心に響きました。
TBさせてください。

2010/6/21(月) 午後 11:48 かず

顔アイコン

かずさん。芽衣子の気合、努力は種田のためですよね
その芽衣子をパックアップするメンバーにも心を打たれました

2010/6/27(日) 午後 10:08 no.

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事