五本木指圧研究所ブログ

診断即治療〜日本指圧協会目黒支部長のあん摩マッサージ指圧治療院。

全体表示

[ リスト ]

指圧で人命救助

先日、五本木指圧研究所での治療を終えて、幼稚園児の娘と近所の銭湯へ行った時の話。
銭湯の大浴場はいいなと脱衣場で着替えていると、ドスンと重い物が落ちるような音。
先程まで長椅子で横になっていた老人が、立とうとしてそのまま崩れ落ちた。
急いで駆け寄りるが、顔面蒼白で意識朦朧のため声をかけても呂律が回らない状態。
危険だと判断し長椅子へ持ち上げて横にさせ、気道確保しベルトをゆるめる。
老人の意識レベルが低いので、気を失わない様に問診を続ける。

脳疾患も疑われたので、左右の目や手足などが動くかテストする。
弱々しいが左右とも動かす事は出来たが、呼吸が浅いので胸部に指圧をした。
救急車を呼んだ方がよいと判断し、番台に119番へ電話するように依頼。
周りに居合わせた人たちが「お知り合いですか?」と聞いてきたので、
「いいえ。近くで開業しているあん摩マッサージ指圧師です。」と答えると、
「それは、良かった。」と騒然となっていた脱衣場が安心感に包まれた。

久しぶりの番台だという御隠居の為、コードレスフォンの使い方が分からないというので、
私が119番に電話をして救急車の要請と現状と容態を詳細に伝える。
周りに居合わせた人たちは、私が老人から聞いた氏名や年齢・住所などをメモしてくれた。
電話の後も老人への問診を続け、医師に狭心症と言われたことがあると判明したので、
肋骨の間および脇と上肢(手少陰心経)を気道確保しながら弱圧にて指圧治療していく。
顔色も徐々に回復してきて、口調もよく聞き取れるようになってきた頃に救急車到着。

救急隊員に倒れた時の様子と老人の氏名などのメモを渡し、救急車を要請した私の氏名を伝え、
担架に乗せてから外の移動用ベットまで老人を運ぶ手伝いをして後は救急救命士に任せた。
医療従事者として冷静に判断し対応でき、人命救助の役に立てたられたことに安堵した。
それを見ていた娘は「おじいちゃん、お父さんの手を持ってありがとうっていってたね」と、
笑顔で私に語りかけてきた。私は「よかったね。おじいちゃん大丈夫だよ」と娘の手を握った。
今まで銭湯での無料指圧をしてきた経験により、臨機応変に対応できたと思いながら…


・平成22年11月 日本指圧協会による銭湯での指圧サービスのお知らせ

国家資格者あん摩マッサージ指圧師の男女各2名が、責任を持って施術させていただきます。
各会場ともに、約15分の指圧が無料で味わえます。*銭湯入浴料は、必要となります。
各日ともに、無料指圧の実施時間は16時から21時半までとなります。

11月 8日(月) 富 士 見 湯 (都営三田線 春日駅 徒歩5分)

11月10日(水) 山 の 湯  (千代田線 根津駅 5徒歩)  

11月22日(月) 富 士 見 湯 (都営三田線 春日駅 徒歩5分)

11月24日(水) 山 の 湯  (千代田線 根津駅 5徒歩)  
 
プロによる指圧施術はもちろん、健康アドバイスも受けらるのでお気軽に銭湯へどうぞ。
銭湯イベント主催:文京区浴場組合・協賛:文京区
銭湯イベント無料指圧協力:日本指圧協会(指圧出張所設置)

にほんブログ村 健康ブログ 指圧マッサージ ランキングに参加しています。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事