ここから本文です
子育てママの被災地応援の会 ひだまりcafe
たくさんのつながりに、感謝しています。

書庫日記

記事検索
検索

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

届いた!歌の力!


  一昨日から きみつ少年少女合唱団が宮城に来ています。
  
   昨日、東日本大震災メモリアルコンサートに行ってきました。
   透き通る歌声が、明るい笑顔が会場いっぱいに広がっていきました。

   歌を持って励ましたいというきみつ少年少女合唱団、
   私に何が出来るかと悩みもがきながら、被災された方に寄り添って
   その思いを曲に込めた作曲者、
   一緒に歌うことで震災があったことを後世に伝えていく力を持った
   地元の合唱団の方々、
   実行委員長やスタッフの思い、聴きに来ている観客の思い、
   いろんな思いが集まって大きな力になっていました。

    素晴らしかったです。

    歌の力ってすごい!とあらためて思いました。

    そして君津と宮城がつながっていることに嬉しくなった1日でした。

開くトラックバック(0)


 大人の防災学習〜自分の命を守るために〜 という講座を公民館で
 受けてきました。

  参加者は40名くらいだそうで、関心の高さがうかがえました。

 
  前半は、東北大災害科学研究所の助教授による講座
 「水害からいのちをまもる」というテーマで勉強しました。
  
  今まさに九州豪雨で大変な被害に遭われている方がいますし、
  1年前には多くの被害をもたらした西日本豪雨がありましたから、
  集中して聞きました。

   私の住む土地は元々田んぼで水はけが悪いため、我がこととして
  これからすぐに気をつけるべき事がたくさん見つかりました。


    後半は、ぼうさい教育の市民団体「ゆりあげかもめ」さんから、
   なまずの学校というカードゲームで、災害時どんな物を使ったらいいか
   のアイテムを考えるグループワークを行いました。
    
    例えば、
   建物の下敷きになっている人がいます。助けるのに使えるものは?

    私たちのグループは【ジャッキ】のカードを選びましたが、
   バールや木材を選んだグループもありました。


    ゆりあげかもめの方は、こうして大人や子ども向けに防災教育の
   活動を続けていらっしゃいます。

    8年経った今、だいぶ震災の記憶が薄れてきていますが、
   こうして体験談を聞いたり防災教育を受けたりして、
   これからの世代にも語り継いで
   いかなくてはいけないなとあらためて感じました。

開くトラックバック(0)

別れ


   卒園式、卒業式シーズンです。
   別れの季節です。
  
   毎日のように涙が出ます。

   親しくしてきた人と別れるのは、本当にさみしいことです。
  ひとりひとりこれまでお世話になったことに感謝を伝えて、別れたいと
  思っています。
   
   今日は、3月11日。
  8年前のあの日、突然の別れを経験した方々がたくさんいます。
  
   予定していてもこんなにさみしいのに、
  いつもの日常が急に絶たれてしまった方々の心は、どれほどに苦しく
  痛いのだろう。
   

   いつも当たり前にいてくれる家族や仲間に感謝の気持ちを伝え、
  いつもの毎日に感謝して、
  残りの日々を過ごそうと思います。


   
 


  
  ハロウィーンが終わって、11月。
  クリスマスの文字も見るようになって、
  もうこんな時期なのか…と。

  
  ひだまり手づくり市まで、ちょうど1ヶ月となりました。
 
  毎年、東日本大震災があった3月に開催していたひだまり手づくり市ですが、
  今年は私の都合で来月12月に開催します。

   今度の金曜日には、出展者打ち合わせを行います。
  ただいまその資料を作っていますが、
  作っていて思うのは、皆さんへの感謝です。

  ひだまりCafeを立ち上げたときのこと。

 すぐにでも地元に帰ってできることをして役に立ちたかった。
 こちらにいて普通に生活していることがつらかった。
 
  そんな思いを受け止めてくれて、一緒にやろうと言ってくれた仲間、
  一回きりせず長く続けていける会にしようと言ってくれた仲間がいて、

  いままで続けてくることができました。

   
   ひだまりてづくり市では、「震災を忘れない」「つながりを大切にしたい」
  手作りの品々を介して、会話が生まれあたたかな雰囲気の場にする」という
  ねらいを持っていますが、
  出展してくださる方も、お客さんとしてきてくれる方々も
  そして一緒にやってきたスタッフの皆も、
  すごくあたたかい人達で、
  毎年いい雰囲気だなと思います。

   そういう人達と一緒にこれまでやってこられて、しあわせだなと思います。
   君津は、ほんとうにいいところです。
 

   最後のひだまり手づくり市も、皆さんのあたたかい思いと義援金を集めて
  送りたいと思います。
   今回は、君津市を通じて日本赤十字社に送ります。

   
  

開くトラックバック(0)

こころから遊んだ日


  仙台に用事があり、先週地元に帰っていました。

   再開した海岸公園冒険広場に遊びに行ってきました。
  こちらよりも涼しいと聞いていたけれど、やはり日中は暑い暑い。
  
  実のところは、再開した公園のようすを見たいな、くらいの気持ちで
 行ったのですが・・・、
  姪っ子たちが元気に遊ぶところを見ていたら、
 こちらもつられて、大汗かいて遊びました。
  
  ふわふわドームでジャンプしたり、転がったり、
  泥を掘って、ダムを造って水を流して・・・、
  私がしっかり裸足になって遊んでいたのでした。

  久々に子どもと一緒に遊んだかも、と思いました。
  ここ最近は子どもたちの遊ぶようすを見守るばかりの親でしたが、
  この日は、私は自分で楽しいことを見つけて遊んでました。
   ダム作りに他の子たちものってきてくれて、
  一緒に作れたのは、楽しかったなあ。

 
 
 

開くトラックバック(0)

全36ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事