ぴえ〜るの ベランダカメハウス劇場♪

リクガメホテル&生体販売「大和屋」のブログ

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

★ぶりくら市2017


2017年10月1日。ぶりくら市。
今年もシタマチヘルマンを孵化させることが出来たので、
神戸に行くことができた。

前泊して神戸牛をたらふく食べた。
イメージ 1
イメージ 2

はっきり言って、分不相応な肉を食べ過ぎた。。。。。
もう後戻りはできない。
カメが売れなければ「経費+神戸牛分」の赤字である。
そうなると来年からの参戦について
考え直さざるを得ない。それは困る。。。。

ということで気合を入れて会場に向かった。
さっそくお店を広げる。何が何でも売らなければならない。
イメージ 3
イメージ 4

今回はシタマチヘルマンを15匹持っていった。
他にもいるのだけど、まだ小さいので売りたくなかった。
一応は業者だし、お金を頂くわけで
あまり小さな個体を売って状態が悪くなったり、
最悪死んでしまったりすると、評判が下がる。
なにより、すべてのカメが元気に育ってほしい。

なので、私の基準で大丈夫そうな個体だけにした。
残りは「とんぶり市」で販売する。

いつもイベント会場で「ブログ見てます」とお客さんに話しかけられる。
そのたびに「更新してなくて申し訳ないなぁ」と思う。

最近は、facebookとツイッターを主戦場としているので
ブログの更新はサボりまくっている。。。。
そもそもHNではじめたブログなので、
今のように実名で商売をするとは思っておらず、
商売にはあまり向いていないメディア(ブログ)だからだ。

私の本業はライターなので(それにしては文章が粗いが)
制約がなく気ままに書けるブログが大好きなのだけど、
商売用に書く文章と、毒交じりに本音を書きまくる文章は
そりゃまぁ違うワケで、どうにも相性が悪いのだ。

まぁ、こっちが素の私なんだけどね。
なんとかこちらにも書けるように頑張ろうと思う。

で、、、、結果はなんと!!!!!
イメージ 5

売れ残るかなと思ったけど、15匹完売!!!

助 か っ た よ 。
まったく売れなかったら、ほんとに困るのだ。
神戸往復交通費、宿泊費、神戸牛は余計だけゴハン代、出展料。。。
かなりの経費がかかるので、せめてその分は回収しないと
継続が困難になるのだ。

本当に良かった。

ご購入いただいたお客様は神様です。
心よりお礼申し上げます。
今回、神様になり損ねた人は、来年買って
神様になってください♪

次回は11月の「とんぶり市@浅草」だ。
頭数が少ないので気楽だけど、
なんとかすべて売り切りたい。

来場を予定している神様候補の皆様、
なにとぞよろしくお願いいたします♪

この記事に

開く コメント(2)

今年は苦戦だったけど、少しだけ出すことが出来そうだ。

★シタマチヘルマン2017(ぶりくら市用個体)
イメージ 1

多甲板もほぼなし。健康状態も良さそうだ。
これからは週一で健康チェックをして、
自信が持てない個体はキープして
軌道に乗せてから「とんぶり市」に出そう。
まだ卵が残っているので増えると思うけど
一ヶ月では出せないので、とんぶり市確定だ。

ぶりくら市・とんぶり市でお求めの方は、ぜひ
個体だけでも見ていってください。
シタマチヘルマンが買えるのは「大和屋」だけです♪

この記事に

開く コメント(0)

なんとか今年も増やせました。まずは、ぶりくら市にて販売いたします。
何匹孵化するか・・・昨年より少ないけど、まぁ今年も孵化したからよしとしよう♪

<写真>まだ卵歯が残っています
イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

★2017-1

●孵化個体備忘録-1

ぺー
★5/31→7/23(53日)
7/29(59日)

ぷー
★5/31→7/28(58日)

孵化器の仕様を少しだけ変えたが、無事に孵化。
孵化日数にバラツキが。前よりバラツキが出ている。
孵化器の仕様変更が影響か??

この記事に

開く コメント(0)

高級リゾートリクガメホテル「大和屋」をオープンすることにしました。

カメ仲間から「お前のところは空いているケージも多いし、庭も広いんだから、リクガメホテルをやるべきだ。ホテルをやったら毎年何度か必ず預ける」といわれ、このたび第一種動物取扱業登録証にて<保管>を取得しました。一応、これで公にリクガメホテルを運営できます。

葛飾区の京成線「お花茶屋駅」徒歩3分です。お花茶屋って、ややマイナーですが、駅から近いのが自慢です。一応、東京ですし(笑)

ホテルと言っても、あくまで個人宅を利用したものですので、キャパもそれほど大きくありません。
常に自宅にはおりませんので、ピンポイントの時間指定や、いきなり来られても対応できません。
事前に必ずご連絡をいただき、メール等でやりとりをさせていただきます。

そのかわりと言ってはなんですが、

1)他所よりもたぶん少し安い
2)一応、東京で駅からも近い
3)春から秋は、庭も使ってノビノビとさせてあげられる
4)一応10年以上リクガメ飼育をしている人間が管理する
5)設備もリクガメ飼育者が使っているものだから本格的
6)いろいろと融通が利く(たぶん)

こんなところがウリです。

フェイスブックなどでつながっていただけるとメッセが使えるのでより便利だと思います。
「大和屋の件で」とワンコメントいただけると承認させていただきます。ノーコメントの場合は高確率でスルー致しますのでご注意ください。

環境の一例です。
イメージ 1

モロに撮影者が写りこんでますけど、要するにフル装備です。
暖突、サーモ、シェルター、ツインライト、バスキング、UVB、冬場はパネルヒーターも完備しています。80センチ以上はあるので広々してます。飼育者の環境なので、ただ預かるだけではないというところが強みですかね。

イメージ 2

野外のスペースも相当広いので、リクガメリゾートと勝手に標榜してます。いろいろなプランがありますので、そこはご相談でいかようにでも対応いたします。興味のある方はぜひご連絡ください♪


20170513追記/0519修正

【リクガメホテル大和屋 設備一覧】
<暫定版につき変更になる場合がございます。
ご利用の際は、空き状況など事前にご確認ください>
 
●ケージ
900*550ケージ(木製)
800*550ケージ(木製)
800*550ケージ(木製)
800*450ケージ(ガラス製)
600*450ケージ(ガラス製)
 
●機材
暖突、ツインライト、UVB(10.0)、バスキング、シェルター、床材、ペットシーツ、
プレートヒーター(冬場のみ)完備
※エサ皿、水皿は個体のサイズによりご要望にお応えできないこともあります。ホシガメなど、ケージ内温浴をご希望の方は、水皿をご持参ください。
※バスキングライトはワット数を数種ご用意しております。
 
◎利用規約
当店が健康で安全にお預かりできると判断したリクガメに限らせていただきます。
以下の条件により、お預かりできない場合がございます。
1、飼育開始半年未満の個体。
2、半年以内に感染症に罹患した個体。(感染症予防の観点から、同一飼育環境内に新たな生体をお迎えされた場合もご遠慮ください)。
3、体重5kgを大幅に超え、安全にお預かりができないと判断した場合。ならびに、飼育が極めて困難な種。(要事前相談)
4、1〜3以外でも、当店の独自判断によりお断りする場合もございます。予めご了承ください。
 
愛情をもってお世話いたしますが、環境の変化等により調子を崩したりする可能性もあります。その際にはすみやかに飼育者様にご連絡いたします。連絡がつかない時や緊急時には当店の判断により獣医師にも相談いたします。その際の医療費・交通費等の実費は飼育者様のご負担となります。
 
◎免責事項
お預かり時ならびにお引き渡し後の発病、怪我、死亡について、補償・慰謝料等については一切応じられません。予めご了承ください。
 
●料金
12日 1000円〜
多種多様なプランがございます。「長期割引プラン」やお得な「飼育おまかせプラン」もございます。お気軽にご相談ください。
 
●店舗所在地
葛飾区宝町2-22-14-102
京成線「お花茶屋駅」徒歩3
 
★お問い合わせ(お気軽にどうぞ)
当店は完全予約制です。
必ず事前にご連絡ください。ご予約は原則として一か月前より承ります。
ただし、一度ご利用いただいた実績のある方、
知人の方、FBの友人など、ある程度交流のある方は
より柔軟に対応させていただきます。

専業店舗ではありませんので、不在時にはご対応できません。あしからずご了承ください。
(必ず、「大和屋問い合わせ」と明記ください。)

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

全42ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事