全体表示

[ リスト ]

遠山の金さん(人名)

○作品名;『国取り物語』那那姫の章 より

<iframe src=http://img.yahoo.co.jp/images/clear.gif
width="120"
height="240"
scrolling="no"
marginwidth="0"
marginheight="0"
frameborder="0">
</iframe>

○ストーリー;時は戦国。前半は斉藤道三、後半は織田信長の生涯。若き日無一物だが
       妙覚寺で「知恵第一」と言われた道三が徒手空拳野望をいだき、美濃の
       国を手に入れるあたりは爽快。読んでいて時間がたつのを忘れてしまう。
        当初は斉藤道三だけを書くつもりだったようであるが、読者の要望で
       さらに長い物語となった。素晴しいと思う作品には作者に「もっと続け
       て!」とみんなでおねだりしましょう。
 <本文>
  明智郷は三河(みかわ)ざかいの山谷(さんこく)で、美濃平野からは二十里ちか
 く離れており、径(みち)は馬も脚をすくませるような嶮路(けんろ)がつづいてい
 る。
  このため美濃平野のひとびとはこの東方の山嶺(さんれい)を怖(おそ)れ、この
 一帯を、恵那郡とも明智ともいわず、ばくぜんと、
 「遠山」
  と通称しているほどであった。ちなみに徳川時代の名町奉行といわれて講談などで
 「遠山の金さん」として親しまれている遠山左衛門尉景元(さえもんのじょうかげも
 と)の先祖はこの地から出ている。

○一口コメント;美濃平野から見て「遠い」山だったから「遠山」でした。そういえば
        金さんの背中のイレズミは「桜吹雪」ではなく「女性の生首」だった
        ですね。裁きのお白洲で生首出されたらビックリするよなー。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

どうも。コメントありがとうございました。わたしも、司馬遼太郎好きです。新撰組関連と竜馬が行くは読みましたね。あと、梟の城も。おかげで、幕末バカになりました。わたしも、はて、ブログ?ッて感じです。お互いがんばりまっしょう。

2005/4/2(土) 午後 9:52 [ com*r*mi*e7n*63 ] 返信する

顔アイコン

ちなみに、私のクビになった雀荘は、関内駅 徒歩3分の場所にありました。いやーいいトコです。

2005/4/2(土) 午後 9:58 [ com*r*mi*e7n*63 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事