紫微鑾駕(しびらんか)へようこそ!

ホームページ・ブログは3月31日以降はhttps://shibiranka.comへ変わります

全体表示

[ リスト ]

大雨の影響

午後からは雨雲も遠ざかり雨もやんで来ました。
でも猛烈な雨の為に薩川でも山からの水や川の水の氾濫で床下浸水などの被害が出ています。
他の集落では床上、または胸くらいまで水につかったところもあり今回の豪雨は奄美南部、加計呂麻島も被害が出ています。今のところは負傷者や行方不明などの被害はありません。
各集落間の道では土砂崩れによる通行止めが頻発して学校の生徒や先生たちは貸切船で海上輸送に切り替えて下校できました。
明日以降の加計呂麻島内の道路が通じないとバスが動かなくなるので復旧が急がれます。
イメージ 1
こんな崩れがあちらこちらで
 
イメージ 2
山から岩や石が流れ出して道路に散乱しています
 
イメージ 3
海も御覧のように茶色く濁ってさらにゴミがたくさん浮いています
 
イメージ 4
夕暮れ時、こんな場所が多く危険な状態です。
 
 

閉じる コメント(6)

顔アイコン

お久しぶりです。
ニュースを見て紫微鑾駕には被害がないのかすごく心配になりました
。ブーも心配です。

海もすごい色ですね(*_*)
夏の奄美からでは考えられません。

去年の豪雨といい自然は恐いですね。
早く復旧することを祈っています。

2011/11/3(木) 午前 0:55 [ りょうこ ]

顔アイコン

ご無沙汰です、りょうこちゃん。
ご心配ありがとう!
ここ薩川では被害は少しだけで済みましたが瀬相あたりから南の方面は浸水被害が深刻でした。
この海の色も4,5日はダメでしょう、またゴミかたづけが大変です。
ブーはどっかに行ってましたが元気に戻って来ました(ニャ〜)

2011/11/3(木) 午前 8:32 [ shibiranka ]

顔アイコン

人的被害がなさそうなのが、不幸中の幸いですね。。どうかこれ以上被害が大きくなりませんように。
1時間140mm超え?恐怖です。スローガイド奄美のとみぞーさんがTWITTERで情報発信をしまくっていました。こういう時はやはり何よりもタイムリーで正しい情報が不安を抑えてくれますね〜。

2011/11/3(木) 午前 10:23 [ G藤 ]

顔アイコン

G藤さん、
メッセージありがとうございます!
ホントに人的被害が全く無かったことが不幸中の幸いでした。
東北の震災の時と同じくッィッターの威力で今回も的確な情報が出ていました。
カケロマ島は現在ほとんどの道路が通行不能で各集落が孤立状態です、電気水道もまだダメな集落もあるようです。
今現在、役場建設課と九州電力が突貫工事にて道路開通を目指してやっているようです。
海上タクシーなどが今はメインで動いていますがいつもと違い海に流木やゴミが多くまだ危険な状態です。

2011/11/3(木) 午後 5:00 [ shibiranka ]

顔アイコン

屋久島の小原です。加計呂麻の被害が大きいようですね。海上交通でカバーされているところがさすが瀬戸内町だと思いました。しかし嘉入や須子茂は孤立したままのようですね。あちらは外海だからさらにたいへんでしょうね。

2011/11/4(金) 午後 4:13 [ obara ]

顔アイコン

小原さん、お久しぶりです。
冬にご一緒したコースはもしかすると土石流などでほぼ壊滅状態かもしれません。まだ未確認ですがもしも通れるとすれば須子茂あたりから海峡側に徒歩で出てくることも可能かもしれません。
でもやはり海上交通の方が便利でしょうが、あちらの地区はこれからの冬場の西寄りの風に弱いので天候次第では完全孤立がありえます。いずれにせよ自然条件の厳しい島です。
迅速な道路復旧を願うばかりです。

2011/11/4(金) 午後 6:57 [ shibiranka ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事