ここから本文です

渋川指揮支援119

書庫全体表示

23日(日)早朝より、長野県北部で発生した地震災害において情報収集活動を行い、
その活動中、群馬県内で多発した救助事案に対応した群馬県防災航空隊。
さらにはその救助活動対応中には、重複救助要請が入り、埼玉県防災航空隊に応援要請する
など、この日は活動が連続。
しかし、群馬県防災航空隊の隊員は、すべては「命」のためという強い使命感を持ち、その
活動に対して、まさしく「命」を懸けて「命」を救う…。
こうした活動は、マスメディアによって報道される機会はほとんどないのが実情。
まして、群馬県防災航空隊の存在すら知らないという事も…。

当ブログでは、群馬県、埼玉県防災航空隊を始めとした、その崇高な理念に基づた各機関
の活動を、出来る限り記録として残していきたい。
そしてその記録が、防災・減災の一助となる事を切に願う…。

この記事は、群馬県防災航空隊が対応した救助3事案の群馬県防災航空隊基地での撮影記録
ある。

①事案
植栗副隊長・山隊長・平賀隊員・狩野隊員・高橋機長・栗田整備士のクルー。
 ※副隊長が本事案では指揮を執ったと思われる。
午前10:43離陸、午前11:35帰投。これ以降記載の時間は管理人記録情報。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


②事案。
植栗副隊長、山隊長、平賀隊員、吉田隊員、高橋機長、栗田整備士のクルー。
午後12:00離陸、午後12:43帰投。
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

③事案。
植栗副隊長、長岡副隊長、狩野隊員、吉田隊員、高橋機長、栗田整備士のクルー。
午後3:36離陸、午後4:30帰投。
イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

この日のMissionが全て終了したのは、午後4:30。当日の日没は午後4:31。
群馬県防災航空隊は、その全ての活動において全力と最善を尽くし、その全ての活動に
我々群馬県民全ての願いと言う重責を負っている。

当ブログは、今も、これからも、その活動を記録し、応援し、感謝していきたいと思う。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事