しぶや木工塾

被災者の救出と1日も早い復興を祈ります。m(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

日本一!の給食食器

センター試験を受けた方と関係者の方々、お疲れ様でした。
次の試験に向けて頑張ってください。

さて、学校といえば「食育」も最近注目されていますね。
そんな「食育」に関係する記事として「オケクラフト」の投稿を
発見したので、ご紹介してみたいと思います。

このブログオーナーのzyunさんは「日本一高級な?給食食器」と
題していらっしゃいましたが、たぶん、置戸町の方々は
「日本一の給食食器!」と思っているのではないでしょうか。
自分の町で作られるとはいえ、安くはない食器を学校で使うのです。

もともと、置戸町は社会教育に熱心で、小学生の木工コンテストをやったり、
「食育」ならぬ「木育」もやっています。

zyunさんはふだん、北海道の食文化を紹介しているようですが、
置戸町の紹介も増えているそうで、さっそく「お気に入り」に
登録しました。

とてもよく説明されているので、説明文も紹介します!
http://blogs.yahoo.co.jp/zyun07/52283947.html
イメージ 1



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近、置戸を紹介する機会が増えています。
今回は、置戸町の名産「オケクラフト」をご紹介します。
 「オケクラフト」は、置戸(おけと)町の「オケ」にちなんで、名付けられ、
置戸町の代表的な工芸品となっています。

 町の面積の大部分を森林が占める置戸町は、昔から林業の盛んな町でしたが、
伐採される木の中には「アテ材」と呼ばれる芯が偏り、左右非対称、
硬い材は、チップ(紙の材料)に加工する位しか活用法がありませんでした。

 もっと、町の産物である木材を有効に活用しようということで、
昭和58年からオケクラフトの生産が始まりました。
希望者が町が設立した「オケクラフト工芸センター」で研修を積み、
独立開業する人(この職にある人を置戸町では「クラフトマン」という。
現在は、募集が中止されている)が増え、
現在、町内に20箇所以上の工房があります。

 で…写真が学校給食の食器セットです。
現在、置戸町内の小学校・中学校の学校給食で使用されるセットが
オケクラフト工芸センターで展示されています。

実は、置戸町では、早くから今、流行の「食育」に取り組んでおり、
学校給食センターの管理栄養士さんは、様々な工夫で町内の食材を
給食へ取り入れたり、手づくりの食材を重視する等、
時折、新聞やテレビにも登場する「有名人」です。

 その一環として、考えられるのが、この「オケクラフトの給食食器」です。
木の器を給食にというと衛生面や耐久力の心配をするのですが、
表面にポリウレタン塗装(食品衛生法で許可されたものを使用)をしてあり、
問題ないのだそうです。

 オケクラフト全般にいえることですが、1つひとつが手づくりであり
「品物はいいけど、値段が高い」という側面もあります。
もう少し値段が安いと、更に広まるのでしょうが、採算面を考えると、
難しい部分なのでしょう。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

学校給食の食器は最悪です。多分、家庭で飼われている犬や猫の使っている食器よりも悪いでしょう。この国の役人や政治家がなんだかんだと言っても、効率第一で真剣に子どもの教育を考えてない証拠だと思います。
こういう食器で食べさせてあげたいです。木ですと軽いですし熱いおかずを入れても手で持つことができます。

2008/1/22(火) 午前 6:46 [ hrv*0*4jp ] 返信する

顔アイコン

良い食器ですね。食器の作り手の気持ちと 食事の作り手の気持ちが
子供に伝わる良い町ですね。 削除

2008/1/23(水) 午前 0:14 [ 香芽 ] 返信する

顔アイコン

hrv2004さん、こういう取り組みの学校があってもいいですよね。
本物を使わせたいと思っても、陶器や磁器では割れやすいし、
木だとまだ落としても割れる可能性が低いので、減価償却していけば、
そんなに負担にならないとおもうのですが。。。

2008/1/23(水) 午後 0:35 [ しぶや木工塾 ] 返信する

顔アイコン

香芽さん、こんにちは〜
器も中身も工夫しているので、いい学校ですね。

2008/1/23(水) 午後 0:36 [ しぶや木工塾 ] 返信する

顔アイコン

学校でモウソウ竹を切出しで削って、自分のお箸を作る授業をする
学校が増えています。世田谷での2校をお手伝いしましたが、とても
意義ある授業でした。学年全部で、父兄も半分近く参加してました。
自分の食器という意識なども給食関係では育てたいです。

2008/1/23(水) 午後 2:09 [ suk*ya6* ] 返信する

顔アイコン

すこやさん、こんにちは〜
箸を作ることから入るのはいいですね。
食器を全部そろえるのは、やはり大変ですし。

でも、こういう食器を取り入れる私立の学校とかがあっても
よさそうですが、聞きませんね。
ご飯給食のときのお椀だけでも導入してもいいと思いませんか?

2008/1/24(木) 午後 11:53 [ しぶや木工塾 ] 返信する

アバター

ご挨拶が遅れ、申し訳ありません。我がブログへのご訪問、コメント、TB、お気に入り登録をいただき、ありがとうございます!また、こうして記事にしていただき、お褒めの言葉まで賜り、大変、嬉しく思っています。
こんな場面で申し上げにくいのですが、記事を転載される場合は「転載します」という意思表示を明確にされる方が無難かと思われます。今回は、TBという形で記事を作成され、私の記事のアドレスも添付されているので、大きな問題ではないのですが、転載による揉め事も多いようですので、しぶや木工塾様が、そういった揉め事に巻き込まれぬように…と願いつつ老婆心ながら一言、申し添えさせていただきます。私自身は、感激の気持ちが大きく、あまり気にしておりませんので、ご心配は不要です。
今後とも色々な情報交換ができるよう、願っておりますので、よろしくお願い申し上げます。

2008/1/26(土) 午前 11:34 zyun07 返信する

顔アイコン

zyun食いたいさん、コメントご忠告ありがとうございます。
「ご紹介」と書いたのではよくわからないということですね。
「転載」は転載と書かないとわからないですね。
これからもよろしくお願いいたします。

2008/1/27(日) 午前 0:08 [ しぶや木工塾 ] 返信する

顔アイコン

置戸町は 移住促進企画 交流企画のようなものをやってるんですよね。私も、おもしろそうで資料を取り寄せました。
まちで人とのつながりを活性化しようとしている意気込み感じます。
給食食器においても、使うごとに愛着の湧くそして自然に還る、地域の宝ですね。教育がこれからの日本を創っていくんですわ。
そう思っています。

2008/2/3(日) 午後 11:01 [ cyt*n71* ] 返信する

顔アイコン

cytpn712さん、こんにちは〜はじめまして。
昨年はクラフトマン養成コースは募集なしだったようですが、
町の特色を生かして移住促進を館が手要るところはすばらしいと思います。
人材は重要ですから、今後もぜひ続けてほしいと思います。

食器もとてもいいことですよね。
「給食」も見直しが行われているのですから、マイ箸とか
食器も少しずつ、見直していただきたいですね。

2008/2/4(月) 午前 0:28 [ しぶや木工塾 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事