しぶや木工塾

被災者の救出と1日も早い復興を祈ります。m(_ _)m

全体表示

[ リスト ]

11月3日に参加したワークショップが楽しかったので、
その時に撮影した写真をアップロードしますね。

カメラで楽しむ公園散歩〜落ち葉と実りの秋編〜というものです。
グリーンセイバーたちが、秋の六義園で
いろいろアドバイスしてくれました。

カメラは、スマホでもデジカメでも一眼レフでも🆗✌
時々スマホグループと一眼レフ、ミラーレスグループに分かれ、
担当者がついてアドバイスしてくれます。

この企画のメインは、グリーンフォトグラファーの宮野さん。
とても、丁寧に分かりやすく、楽しいワークショップでした。

私は会員ではありませんが、
NPO樹木環境ネットワーク協会では、
こうしたワークショップをいろいろ開催しているようです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

このコメント内緒にしようかな〜 いや 都会の人に見てもらいか?
田舎では 鳥が いっぱい木の実を食べて 勝手に 庭や畑や山に糞をして・・・・
島では今 盛大に センダンの木が増え 初夏に山の中で薄紫を彩っています。
庭や畑には アカメガシワや ヤマハゼの新芽が 草に負けないくらい生えてきて 引っこ抜くのも大変ですよ。
タカサゴユリも 抜いても抜いても・・・・まあユリだからと増えています。種でも球根でも増えるものは強いですね。
記事の雰囲気を壊すコメントでごめんなさいね

2016/11/9(水) 午前 1:15 [ 香芽 ] 返信する

> 香芽さん
コメントありがとうございます。
先日、木工塾に遊びにいらした方は、岐阜の木工スクールに通っていて、限界集落に住んでいる、と言っていました。

畑も作ろうとしたけれど、猿の害がすごと言っていました。

2016/11/11(金) 午後 11:29 [ しぶや木工塾 ] 返信する

> 香芽さん
ゆうべ、とても眠くて返信途中でした。
その限界集落の人は、畑は諦めた、と言っていました。

私の山形の実家も猿?なのか、畑を荒らされることが増えたと言っています。

人間が開拓してきたけれど、自然の反撃が強くなっているのですね。知恵をつけているようで。
また、森に返っていってもいいのでは?と言う人もいますが。

この公園は、人が手入れしている人工的な公園です。災害の時以外にも、こうして自然に触れることは、都会の人にはいいことかもしれませんね。

私も定年になったら、山形の田舎に住みたいと思っていましたが、雪はどうするのか?をはじめ、いろいろと課題がありそうです。小さい頃は、親の庇護のもとに生活しておましたから。

私もとりとめなく、書いてしまいました。

2016/11/12(土) 午前 9:55 [ しぶや木工塾 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事