ここから本文です
志田病院ダイアリー
《佐賀県鹿島市 医療法人 天心堂 志田病院》法人内の行事・お知らせを発信します。

書庫全体表示

 2月9日(土)に、「人生の最終段階における医療のあり方」をテーマに、嬉野市社会文化会館 リバティで開催された「日本医療マネジメント学会第16回佐賀支部学術集会」において、当院より以下の演題で発表しました。
 
【一般演題】
イメージ 1
イメージ 2

 
「終末期患者の尊厳を重視した医療安全への取り組み」
           発表者:地域包括ケア病棟 看護師 武富 梨花


イメージ 3
イメージ 4


「当院地域包括ケア病棟におけるPOCリハビリの取り組み」
                             発表者:言語聴覚士 野口 さゆり


イメージ 5
イメージ 6


「よりよい在宅医療を目指して 〜アンケート調査から見えてきたこと〜」
                                     発表者:外来 看護師 堀口 穂奈美


【ポスター発表】
イメージ 7
イメージ 12












「当院におけるポリファーマシー対策について 〜医事の立場から〜」
    発表者:医事 首藤 美智子



イメージ 8
イメージ 13













「当院外来における糖尿病患者管理」
  発表者:管理栄養士 立花 明子


イメージ 9






一般演題「病院経営」部門
座長:経営管理本部長 志波 徹人



【シンポジウム】
 テーマ:「人生の最終段階における医療と介護のあり方」イメージ 10
イメージ 11










座長:理事長 志田 知之

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事