全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

北見温泉 ポンユ 三光荘

泉質/湯温/湧出量
  1号井 単純泉(弱アルカリ性=pH8.2) 38度 毎分45ml(自噴)
  4号井 アルカリ性単純泉(pH =9.52) 43度 毎分150ml(動力)
日帰り入浴時間
  9:00〜21:30 年中無休
日帰り料金
  500円
設備
  ボディーソープ・シャンプー・ロッカー(100円)
休憩所
  無し(ロビーにて休憩可)
特記事項
  ・源泉掛け流し
  ・内湯のみ(露天風呂無し/サウナ無し)
  ・ヌルツキ(1号井良好!ただし、4号井に入浴後はかなり弱くなる)
  ・ツルスベ(4号井良好!pH9.52はダテじゃない!)
  ・陰イオンでミリバル%が最高はクロールイオン!こんな湯は初めて!!

建物自体は、ちょっと古いという印象はいなめない。
浴場の方は、別途新しくしたようだ。綺麗な脱衣所・浴室である。

浴室への扉を開ける。すると、”フッ”と鼻腔をくすぐる硫黄の臭い。
単純泉という思い込みがあったので、ちょっと意外であった。
浴室は広く、窓が広いため明るい。
浴槽は2つ。入り口側に5人ほど入浴できる中浴槽。打たせ湯が併設されている。
奥には20人?ほど入浴できる大浴槽。泡風呂が併設されている。
カラン・シャワーは10箇所。

まずは、手前の中浴槽へ。
湯温と湯の状態(循環・加温等)、由来等が表示されている。200メートルの地下から自噴。湯温38度。1号井の湯。
入浴して、ちょっと驚いた!何という強いヌルツキ感!!ちょっとビックリした次第。
ぬゆい湯温で、いつまででも入浴できる。
 ※実際、自分は約70分ほど浴室にいたが、自分が浴室に入る前から、出るまで、この浴槽にズーーー  ッと入浴していたオヤジがいた。
  脱衣所でアルコール臭を感じたので、きっとこのオヤジはアルコールを抜いていたのだろう。
体にまとわりつくヌルツキ感を感じつつ、マッタリとした次第。
ふと気がつくと、肩口や腕、特に肘辺りに泡ツキが!
湯は無色透明で、弱塩味と弱甘み(炭酸味?)を感じる。
湯船から湯がオーバーフローしている。掛け流し状態。

次、大浴槽。
湯温等の情報が表示されているのは同じ。地下500メートルからの動力。
湯温42度。(浴槽の湯温と思われる)4号井の湯。
こちらは、ヌルツキはほとんど無いが、ツルスベ感が非常によい!
42度という自分的には適温の湯で、またまた、まったりした次第。
湯は無色透明で、硫黄味を感じることができる。
湯船から湯がオーバーフローしている。掛け流し状態。

再度、38度湯へ・・・???
先ほどの強いヌルツキ感が・・・無くなっている!非常に弱いヌルツキ感に!!
???化学反応のせいか!?
うーーーん!不思議だねー!!

やっぱ温泉は奥が深い!

閉じる コメント(3)

アルカリ性独特のスベスベ感なのですね(^^)おいちゃんはよく草津へ行くのですが、酸性なのにツルスベするのは何故なのかよく分かりません。。。

2006/3/22(水) 午後 8:52 ババΨ(`∀´)Ψ 返信する

顔アイコン

ご訪問ありがとうございます! 実は、今回の旅では、「北の草津」と言われている、川湯泊だったのですが、今回宿泊した宿の湯が、ツルスベだったのです! 川湯は他に3カ所ほど入浴しているのですが、初めてでした! 本当に不思議ですねー! 宿の情報は後日upする予定です。 これからも、よろしくお願いします!

2006/3/23(木) 午後 8:33 [ タカ ] 返信する

顔アイコン

ここが噂の ポンユの湯ですか? >湯船から湯がオーバーフローしている。掛け流し状態。 こんな温泉に身体を沈めて・・・いいなぁ〜 そのうち 絶対浸かりに 行きたいなぁ〜〜〜(^^

2007/1/25(木) 午前 9:09 [ チャチャ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事