ここから本文です
K125やめますか?それともキャバクラやめますか?
おめぇどこ中だよ!煙の多さじゃ負けねぇからな!
イメージ 1

11月某日。

S10お漏らし「シド君、日曜日房総半島行かない?」

ぎんしど「えっ、房総半島?(場所が分からないのでググる俺)」

ぎんしど「ナビロー先生、群馬から5時間とか言ってるんだけどwwwww」

S10お漏らし「距離的にきついかなぁ?」





そして前日に確認するぎんしど。

ぎんしど「明日はやっぱ房総半島コース?」

S10お漏らし「そうなるかなぁ、どうかなぁ?」

ぎんしど「逝っちゃいますかwwwwwww」

S10お漏らし「シド君素敵wwwwwww」





イメージ 2

早速NSR50にチギられるSUZUKI。

S10お漏らし「さっきのNSR早かったよね、結構本気だったんだけど」

ぎんしど「っんだよ、あのNSR50wwwwwおかしいだろあの速度」

yiteng「チャンバーだよチャンバー」





イメージ 3

養老渓谷の微妙な金額の足湯。

ぎんしど「なにこの足湯、金取られるんね」

S10お漏らし「トロッコあるみたい、乗る?」

yiteng「日曜日全然出てないね、時間的に結構待つなぁ」





イメージ 4

54ゲイクラブ。

ぎんしど「そぉぅっ!いいよぉ〜いいよぉ〜!二人とも一枚脱いでいこうか〜」

yiteng「もう飯食おうぜ!」

S10お漏らし「そうだな、食おうか」

yiteng「チャーシューチャーシュー!」

ぎんしど「デカ盛り」

S10お漏らし「デカ盛り」





イメージ 7

イメージ 5

小料理金曜日入店。

yiteng「800円安いな、大盛り逝けちゃうんじゃね?」

ぎんしど「すいません、そちらのカツカレーは大盛りですか?」

隣の客「いやぁ、これで並なんですよ・・・」

S10お漏らし「大盛り無理無理、帰れなくなっちゃうよwwww」





イメージ 6

鳥からあげチリソースとハムカツ(ぎんしど注文)





イメージ 8

焼肉丼(yiteng氏注文)





イメージ 9

大きなハンバーグ(S10お漏らし氏注文)





ぎんしど「なんだよこのまんが日本昔話のご飯は・・・殺しに掛かってるぜwwww?」

yiteng「いけるいける」

S10お漏らし「ご飯の配分考えて逝かないと、これは長期戦だな」





イメージ 10

ぎんしど「もう駄目これ中性脂肪振り切る」





イメージ 11

yiteng「完食ですよ?」





イメージ 12

S10お漏らし「タマゴドーピングしなかったら、この勝負は敗北だった」

yiteng「あ〜、途中で漏らすとヤバイから出しておこうか!」

S10お漏らし「食ったら出す、これ自然の法則」





yiteng「和式便器見てたら突然気持ち悪くなって吐いたwwww」

yiteng「赤いのでたから吐血かと思って良く見たら紅しょうがで、更に吐いたwwwwwwwwwwwwwww」





イメージ 13

ライン作業をこなす様なシニア達。

ぎんしど「千葉県民のお年よりは別格だわ」

S10お漏らし「ここから座頭市発祥の地まで70キロくらい走りますよ」

yiteng「病気ですか?少し休ませろよwwwwww」





イメージ 14

通り過ぎる程目印の無い座頭市発祥の地。

S10お漏らし「あれ?どこら辺?」

ぎんしど「さっき変な棒みたいなの建ってたよ、ホテルんとこ」





イメージ 15

パシャパシャ!

イメージ 16

パシャパシャ!

そこ公道よ、公道。

イメージ 17

パシャパシャ!

イメージ 18

何かにとり憑かれるS10お漏らし氏。

yiteng「えっ、何こここれだけ?」

ぎんしど「ググったらガッカリスポットだって書いてあるよ」

S10お漏らし「これが最終目的とかちょっとあれだねぇ?」

yiteng「あっ、そこになんかあるよ」





イメージ 19

信じたくない気持ちを抑えて飯岡歴史民俗資料館へ。

S10お漏らし「あれ?開いてないね」

ぎんしど「なんか隣の公民館で職員呼べって書いてあるね」

yiteng「普段見に来る人なんて居ないんだろうなぁ」





イメージ 20

思いっきりカビ臭い資料館。

職員「そちらの名簿に記入してください。」

S10お漏らし「カキカキ・・・(54クラブ)」





イメージ 21

ありえないテンションの二人。

S10お漏らし「シド君、ほらほら!!!!勝新太郎のサインあるよ!!」

yiteng「なにこれ!コピーいっぱいあるから貰っていいんだろうね!!」

S10お漏らし「こういうのは折り目をつけないように、そして帰りに汚れてもいいように5〜6枚頂いておこう」

yiteng「シド君、これは額に入れて飾るくらいの価値ですよ?」

ぎんしど「はぁ、まぁデジタル的に写メっておくね」





イメージ 22

ビィ〜ンビンビンビン・・・

ぎんしど「なんか海から2stの音がするね」

yiteng「なんだろうね、見ていこっか」





イメージ 23

チャンバー装着機。

ぎんしど「これだね」

yiteng「100ccくらいあるのかな?キャブも結構でかい。勿論混合ですよ?」

S10お漏らし「タンデム可能8000円だってよ、たっかいなぁ」





イメージ 24

風になるモーターパラグライダー。

ぎんしど「あ〜飛んで逝ったねぇ〜」

S10お漏らし「もう夕日が見えるね、そろそろ帰らないとだね」

yiteng「あれ?砂浜に車が居る、どっかから逝けるみたいね。砂浜で写真撮ろうか」





イメージ 25

砂浜と馬蹄。

ぎんしど「砂浜にビジバイ、これは似合うなぁ」





イメージ 26

実は程良い距離感。

yiteng「シド君、離れすぎでしょwwwもっと海の近くで撮ろうよwwww」

ぎんしど「だって砂浜ふっかふかしてて、サイドスタンド埋まっちゃうよwwww」

S10お漏らし「シド君のS型軽量化してあるんだし、余裕余裕!」





イメージ 27

馬蹄ジャーナリスト現る。

ぎんしど「俺、この写真撮り終わったら群馬に帰るんや・・・(死亡フラグ)」

S10お漏らし「シド君、インスタに投稿したいんで3台並べましょう!そっちに並べてください!」

ぎんしど「俺サイドスタンドしかないんだよwwww砂に埋まるってwwww」

S10お漏らし「車体がちょっと斜めくらいがかっこいいんですよ、ぼくもサイドスタンドで行きますから、ほら!もっと寄って!」









イメージ 29

S10お漏らし「シド君、先っちょ!先っちょだけですから!!!!」

ぎんしど「ほ、ほんとに先っちょだけなんだからねっ!」





イメージ 28

医療大麻でも逝っちゃってるかのような強引なS10お漏らし氏。

S10お漏らし「逆光もまたシルエットみたいでおつですねぇ〜」

ぎんしど「あ〜ホントだ、結構いけるね〜」





イメージ 30

ザザァ〜ン・・・

S10お漏らし「ちょっとこっちの角度で・・・ぁ」





yiteng「あ〜、ヤバイヤバイwwwwwwwww来てるよ来てるよwwwww」





イメージ 31

突如怒りだす海神wwwwwwwww

yiteng「あ〜、冷てぇっ!!」

ぎんしど「うわwwww靴に入ってきたwwww」

S10お漏らし「埋まるwwwww埋まるwwwwwwww」





イメージ 32

wwwwwwwwwwwwwwww





イメージ 33

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww





イメージ 34

風になるS10お漏らし氏。

ホラー映画とかで良くしゃべるmobは大体最初に死ぬパターン。





イメージ 35

猛烈に必死なS10お漏らし氏。そして鉄箱の中でシットリ濡れる勝新太郎。
そして心配より先に笑いが出るyiteng氏とぎんしど。

yiteng「お漏らし必死wwwwすげー必死wwwwww」





イメージ 36

砂浜と海化した鉄箱内部。

S10お漏らし「ぁ参ったなぁ〜〜〜wwwwwww」





イメージ 37

それでもセル一発始動のSUZUKI。

ぎんしど「排水ポンプwwww排水ポンプwwww」

S10お漏らし「流石タフガイのSUZUKIだわwwww」

yiteng「あ〜wwww駄目だ腹筋いてぇ〜wwwww」





笑い転げながら何事も無かったかのように帰路に着く3人。
大いにはしゃぐ高校生のようなノリの40台のオッサン達がそこには居たのだ。

帰宅時間は21時を超え、群馬から4時半に出発した俺は累計17時間のツーリングをこなした。

家で熱いコーヒーを飲みながら、ぎんしどは今日あった出来事を振り返ったのだった。
























イメージ 38

やっぱこれ反則wwwwwwwwwwwwwww

この記事に

イメージ 1

昨日投稿した『オールドタイムランみかも2016』の記事が見事に規制食らった件wwwwwwwww

言いたい事も言えないこんな世の中じゃ・・・ポイズン!

この記事に

イメージ 17

2016年10月15日土曜日
日本全国の美魔女達がレッドカーペットを練り歩く『美魔女人妻の祭典2016』が行われると聞いて、居ても勃ってもいられないぎんしど(41)は本妻である『美魔女』を重点的に前戯を施し、そして久々に跨った。

その美魔女は狂おしいほどの喘ぎ声を上げ、潮の様な白煙を吹き、俺のシフトはトップギアまでスムーズに挿入したのだった。





イメージ 1

2016年10月16日日曜日、午前8時30分
前日に十分な前戯を施した美魔女は機嫌も良く、白煙で俺を誘う。

『今日も私はCCISで濡れ濡れよ・・・挿れて・・・』

そして俺はそっと跨り、優しくギアを挿入するのであった。
今日の俺は一味違う。普段は一本しかない肉棒も今日は二本あるのだ。
CCISで十分に潤滑された蜜壷に、右の肉棒も左の肉棒も交互に激しく上下し擦れ合う。

そして美魔女は国道50号線に、大量の白濁な潮を撒き散らしたのだった。





イメージ 2


と、言う訳で何が起こるか分からない美魔女に跨る為に、多少の工具を鞄に忍ばせて、





イメージ 3

と、言う訳でナニが起こるか分からない美魔女に跨る為に、カマグラ100mg(※当社比2倍)を鞄に忍ばせて、しまむら安心価格のアニマル柄のオニューの勝負パンツを履いて、準備はおっけー。

イッて参りました『美魔女人妻の祭典2016』。

じゃなかった。

逝って参りました『オールドタイムランみかも2016』!





イメージ 4

会場には『メグロK1』と『メグロS8』の貴仁さんとお父様が既に到着されていました。





イメージ 5

そして『K125-S型』の水戸の天狗さんと並んで待っていると、





イメージ 6

後から『K125-5型』のS10お漏らしさん、『K125-S型』のアイレスさんも到着し、





イメージ 7

久々にお会いしました『B100』の砂肝さん。





イメージ 15

『BMWサイドカー』で娘さんを連れて上尾のメグロ乗りさんも到着。
超絶に可愛い娘さんはアイレスさんに懐いて、鼻の下を伸ばしてたのは見逃しませんでした。アイレス31歳DTロリコン確定。
因みに自分も誘拐したくなりました。お父様10年後にご挨拶に伺います。





イメージ 8

ちょっと珍しい消防仕様の『K125-S型』のSさん、『K125-S型』のTさんとお知り合いになり、





イメージ 9

イメージ 10

運良く駐車場のスペースが空いた所で、折角なので並べてみました。
54クラブでは普段見慣れているK125ですが、一部の鈴菌の方達からは熱い視線で写真を撮られておりました。

ぎんしどのT250も日本仕様の1型〜3型とは異なり帰国子女の1971年製のJ型で、テールはキンタマテールに赤ウインカー。
珍しがられ、色々な方達に写真を撮られてました。





これは気持ちいいwwwwww

気分を良くした所で、ぎんしどの駐車場チェック!


2、300台は止まっているであろうその駐車場にはスズキの旧車が見当たらない!





スズキが見当たらない!





スズキが見当たらないwwwwwww






イメージ 11

居ました珍しい『GT125』
ナンバーを拝見させてもらった所、隣町の方でした。

他に全然見当たらないので参加車両を拝見させて貰う事に。





イメージ 16

スズキではありませんが、三菱重工業の『シルバーピジョンC25』
いつもお世話になっております。ガレージマルテンさんの店長さんが参加されてました。





イメージ 12

『セルペット80 K10』
天狗印の栃木りんごを積載してのご参加。掴みはオッケー。





イメージ 13

『スポーツ50 KS50』かな?
KUROKI-TIさんの資料でしか見たことありません。間違ってたらすいませんwww





イメージ 14

『GT250初期型』
違和感を感じて良く見たら、T350のエンジンでした。
ナンバーは軽二輪・・・まぁアレがアレですよね!





イメージ 19

『TC250』
当時のままの貴重なナンバーが付いておりました。
旧車は古いナンバーのほうがかっこいいですね。





イメージ 18

『RE5』
スズキ歴史館でしか見たこと無かった車両です。
このセンスを疑うメーターパネルは、鈴菌しか良さが分からないですよね。





参加車両も150台近く居るはずなのに、これくらいしかスズキが見当たらない!





スズキが見当たらない!





スズキが見当たらないwwwwwww
それでも美熟女達の姿が拝見出来て、ジッチもそそり勃つくらいの目の保養になります。希少な筈のラビットは大安売り。

と言うわけで、来年は3000円払って自分も美熟女連れて参加する事を目標にします!
所属は勿論『54クラブ』で申請しておこうと思います。
と言うわけで54クラブの皆さん。




今月から毎月250円貯金御願いしますねwwww

参加資格は1975年以前に作られたバイクだそうなので、K125-5型まで逝けますよね。

この日の為だけに作られたオリジナルお弁当に、オリジナル記念品、そして記念撮影もありながら愛機の紹介をされてレッドカーペットを走る。上尾のメグロ乗りさんに促され、決して高い金額ではないと洗脳されますたwwwww





渡良瀬遊水地に向かう参加車両を全て見送った後は、





イメージ 20

『パブ&カラオケ天狗』
違う違う、そうじゃ、そうじゃな〜い♪





イメージ 21

で食欲を満たす事に。既に行列が出来ていて、12時半ごろに到着したのに入店できたのは14時近く。足利ではデカ盛りで有名なお店ですので、休日となると結構混みます。
しかし仲間と談話しながら待っていたので、待ち時間も気にならず楽しい時間を過ごしました。





イメージ 26

イメージ 29

糖質制限されたぎんしどは『野菜炒め単品』で頑張ろうとしたら、





アイレス「ぼくは上カツ丼で。」


S10お漏らし「カツ丼で。」


水戸の天狗「はい、どーもっ!レバニラ定食いがっぺ。」


砂肝「あ、同じくレバニラ定食。」





ぎんしど「カツ丼は合計2個で。」←※チェック





イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

座右の銘『明日から本気出す。』

『はみ出した カツもお腹も 器から』54クラブ心の一句。

『帰宅して タニタに乗るも ふりだしに』ぎんしど心の一句。

味はしっかりしていて飽きも来ないで、最後まで食べられる逸品でした。
以前に2回ほど行った事があるんですが、ここの店のカツカレーだけは何度見ても苦行ですwwww是非お試しあれ。





お腹を十二分に満たした後は、旧50号線を軽く走り、コンビニで談話をし、





イメージ 27

各々の道で別れ、解散となりました。





夕暮れにかけて、昼間の晴天は嘘のように曇り始め、気温はグッと下がって来ました。

国道50号線の久保田町の信号を曲がり、県道20号線を南下していた頃、体の異変に気づきました。





朝 鮮 軍 じゃなくて、腸 軍 が戦争を仕掛けてくるじゃないwwwww
しかし帰宅まで約10分、行ける!コンビニをスルーして帰路を急ぐことに。

中野向地の信号が見え、右折して国道122号線に入れば後は一本道。

ギアを一速に落とし、ゆっくりと右折レーンに入ろうとしたその時、










ちょうど白線で見えづらい場所に、工業地帯の過積載トラックが、見事にアスファルトを盛り上げチョモランマ的なわだちを鋳造し、美熟女に先制攻撃wwwwww





マリオカート的に言えば、黄色いジャンプ台の場所に、カメレオンのような保護色で踏まれるのを待つバナナが「チーッス、ぎんしどパイセンww」
とか言ってこんにちわしちゃった様なトラップwwwwwwww





殺人的なわだちに引っ掛かり、ハンドルを取られ倒れそうになる美熟女を必死に支え踏ん張り、左手はクラッチを握り、離すまいと右手はアクセルを握るとグンッと回り、





「フォオオオオオオオオオオオオオン!!!」
あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!ブツチチブブブチチチチブリリィリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!




















イメージ 28






























イメージ 30

『私、ちょっと変態的なプレイはNGなんですけど・・・』

帰宅すると不満を漏らす美熟女をガレージに入れ、ウ○コを漏らすぎんしどをお風呂に入れたのであった。

そしてしまむら安心価格の勝負パンツは、DTのまま勝負に出てウンを使い果し戦死するのであった。





ぎんしど(41)
死因:脱糞(※2016年通算2勝目)

よいこのみんな!しゃせんへんこうと、といれははやめにしよう!
ぎんしどおじさんとのやくそくだ!ぶぼっ!

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事