ここから本文です
“しふどん” の 「かけて、入って、恋をして」
お湯にこだわって出かけた温泉の備忘録です。 温泉に入っていたら、本当に温泉に恋してしまいました。

書庫全体表示

イメージ 1

イメージ 2

念願の慶雲館にお泊り。松田先生の温泉番付でも上位の宿。〔お湯〕★★★★〔自然〕★

なかなか出ない5つ星★★★★★。館内に6つある風呂のうち5つに入った。どのお風呂も「源泉じゃばじゃば」ですばらしく気持ちのよい湯である。これぞホンモノの温泉だ。1階の露天は昔からの源泉と思われ成分も濃いような気がする。4階の展望露天風呂「望渓の湯」は山々に吸い込まれるような絶景風呂である。

【お湯情報】
・加水なし
・加温なし
・循環なし
・塩素なし
・昔からある源泉は自噴、平成17年に掘り当てた源泉は掘削自噴か。

【場所】山梨県 52号線を南アルプス側に入っていく山奥

【お値段】調べてください

【エピソード】
ちょっぴり残念だったのは、場所によって若干カビ臭かったことである。サービスや全体の建物の作りや雰囲気、お料理、など文句のつけようもないのだが、安いプランだったためか当たった部屋と一階の貸切風呂の2箇所でカビ臭さを感じ、あ〜っ残念。いい湯を守ってほしい宿だけに、細部までぜひ気をきかせて手を打ってほしいものだ。

  • 顔アイコン

    この時期はどうしてもそのようなことが生じます。掃除は念入りにやらせているのですが・・・。どうかこれに懲りずに再訪してくださいな。

    [ saiotu ]

    2009/7/19(日) 午後 5:45

  • 顔アイコン

    saiotu 様
    saiotu様は慶雲館の方でしょうか?
    さきほどアップしたばかりなのにさっそくこんなコメントを頂いて頭が下がります。
    また泊まりに行きます。

    [ しふどん ]

    2009/7/19(日) 午後 6:58

  • アバター

    初めまして。
    こんな記事もありますから、飛んできました・・(^_^)。
    確かに施設と浴室はとっても良かったですよね。
    ただ、料理が創作で素晴らしいのですが、量が足りませんでし
    ね〜・・(^_^;)。

    温泉

    2009/9/19(土) 午前 8:24

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事