よねちゃんの車中泊旅行記

4月22日、はてなブログ「よねちゃんの花日記」に移行しました。車中泊旅行記もそちらで継続しています。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

  2006年5月20日
  写真はいずれもJR山陰線、餘部鉄橋です
 
  餘部鉄橋は長さ310m、高さ41mとか、山陰線の餘部駅のすぐ東にあり、深い谷にかかっている鉄橋です。鉄道ファンには垂涎の場所、夕映えに浮かび上がる鉄橋の写真を見た方も多いでしょう。真下を国道178号線が通っているのですが、観光の名所として駐車場も整備され、観光バスも止まるくらいです。

  下から見上げると、この鉄橋の構造がよく分かります。よく見ると、保守点検用の階段が上までついているのが分かります。これを登れる人はすごいですね、高所恐怖症の人間からするとスーパーマンです。とび職の人は、こういう高いところで仕事をするのですが、尊敬しています。

  大変残念なことに、昭和61年暮れ、この鉄橋を通過中のお座敷列車が突風にあおられて転覆落下し、下の水産加工場を直撃、死者6人、重傷者6人を出すという大惨事になりました。ご冥福をお祈り申し上げます。

  こういう鉄の橋は見栄えはいいのですが、メンテナンスが大変です。潮風をまともに受けるから、いつも塗装をし直さないといけませんが、何分この高さです。我が家の風呂を塗り直すのとはわけが違います。また、事故以来、強風がふくと列車を止めるようになりましたが、日本海の冬の季節風が容赦なく列車を止めるようになりました。

  これを付け替える話があるようです。今度できる橋はコンクリート製、定時運行はできるでしょうが、多分、今の風情はなくなるでしょうね。地元では賛否両論でわきかえっているとか。  

  ここを過ぎると、香住市街です。カニで有名な香住ですが、ついこの間までここを抜けるのが道が狭くて大変だったのです。しかし、最近、高速道路のようなバイパスができ、大変便利になりました。続く。 


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事