全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

♪11月22日♪

先日のG杯串本予選では惨敗でしたので、気分転換の兼ねて



久しぶりに和歌山県見老津の磯へ行ってきました〜(^.^)/



今回は会社が定休日なので、いつもの相棒「シマラー Hさん」と



一緒です♪いつものように岸和田SAで待ち合わせ、ジンクスの



「肉そば」を食べ、見老津へ向かいます。とっても夜空が綺麗で



星もたくさん出ていたので、いい釣り日よりなりそうでした。



この日は林渡船さんにお世話になり、船長に挨拶を済ませいざ出発です♪



船長任せで沖の黒島周りの「鳥居前のチョボ」に乗せていただきました(^^)



♪当日の釣座で〜す♪
イメージ 1



風は微風、水温はやや高めで潮があまり動いてない状況ですが、際にマキエを



撒いてみるとエサトリの活性が非常に高く、しばらくはサシエが持たない



状態でした。



ポイントを沖にずらし、仕掛けを馴染ませるとジワリとウキがシモリはじめ、



スッと入ったところで軽く合わせてみると、グレらしき手ごたえが竿に乗ります。



それほどの型ではなさそうなので、軽くやり取りをしていると、突然、



沖に向かって横に走り出しました=3



「えっっっ!!何で〜」と思いブレーキで止めるも、一向に道糸が止まりません。



100mぐらい出されたところでラインブレイク!



青物が食いついてきたのかな〜と思っていたのですが、そのあと磯際に



2メートルを軽く超える「サメ」がウロウロしてました〜(^.^;



しかも3匹もいてます。



サメが回遊してくると魚たちが散ってしまって釣りになりません。



♪相棒のシマラーさんもお手上げ状態です♪
イメージ 2



沖側と磯際を交互に攻めてみるもグレからのシグナルはなく、



たまに磯際でヒットする大型イスズミには瞬殺でブチ切られます(^.^;



やっとのことで釣り上げた魚は〜



♪こんな魚でした〜(^.^)/♪
イメージ 3



あとで船長にお伺いしたところ「アカハタ」らしく、とても高級魚であると



教えてもらいました〜(^^)



薄造りにしてポン酢で食べたらめっちゃ美味しかったで〜す♪



♪本日の釣果はこんな魚たちでした〜♪
イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



残念ながらグレちゃんは2回連続のボウズとなりました〜(^.^;



次回は寒グレ♪釣れるかな〜♪どこへ行こうかな〜(^^)

♪11月12日♪

先週、天候不良によって順延になっていたG杯串本予選に参加してきました〜(^.^)/



夜明け前から磯釣りの名手達が、気合十分で熱気がムンムンとしていましたよ〜♪



受付を済ませキャップとハリをもらい、番号抽選を引くと「54番」でした〜(微妙)



競技説明では、ウネリが残っているみたいで外海はアウト。



湾内の磯での決戦となりました〜(^.^;



今回は芝渡船さんの船に乗せていただき、船は大橋を過ぎて左に旋回、奥の方まで



走ったところにある磯でした〜♪



名前はわかりませんが目の前にマグロの養殖イケスみたいなのがありました〜(^.^;



この磯に前の番号の人と二人で上がり、挨拶をするととても気さくな人でした〜(^^)



7時にスタートしたものの、海の色も潮ももう一つでグレの気配が感じられません。



試行錯誤しながら持ってる引き出しを全て出してはみましたが、最後まで二人して



ノーフィッシュという結果でした〜(^.^;



今回は撃沈を味わされました〜。



応援してくださった皆様、結果を残せずにすみませんでした〜(^.^;



そして近畿代表の6人のみなさん、全国大会で頑張ってくださいね〜♪



今回は真剣モードでしたので写真は撮っていません。すみません(^.^;



さ〜て、年末は遠征してたっぷりと釣り三昧しよっと〜(^^)

♪10月18日♪

当たっちゃいました〜〜〜♪「G杯串本予選」の抽選に〜〜〜♪



昨年は8位だったので、今年は上位を目指そうと甘い考えを持ちながら



練習をかねて串本樫野へ釣行してきました〜(^.^)/



いつもの相棒さんと眠たい眼をこすりながら、深夜車を飛ばしいざ本州最南端へ=3



しか〜し、平日ながらたくさんの人が集まってきます(^.^;



先日、50センチアップのグレが釣れたという情報のせいでしょうか(^.^;



その中に、あのがまかつの藤○名人の姿を見かけました〜♪



そのお隣にはなんとブログでお知り合いになれた「え〜よ〜さん」もいらしてました♪



突然にお声かけさせてもらってすみませんでした〜(^.^;



さて、本日の磯はと言うと船長にお任せしているので、皆さんの磯上がりのお手伝いをして



一番最後にゆっくりと上げてもらいました〜♪


♪今日の釣り場「ウス島の先端」で〜♪
イメージ 1



朝一番は当て潮気味で、マキエサを撒くとたくさんのシラコダイ達が海面一面に〜(^.^;



負けじとエサを打ち返しますが、釣れるのは手の平サイズのコッパ尾長ちゃん・・・



♪しばらくは後ろを向いて休憩中♪
イメージ 2


10時半を回った頃に潮が沖へと動き出し、良型のグレがマキエを拾い出しました〜♪



目測でも40〜50はありそうなサイズがウジャウジャと出てきます〜♪♪♪



ここぞとばかりとマキエに同調させ、仕掛けを誘導しますが先に30ちょい位のが



喰ってきます〜(^.^;



やっとのことで掛けあわせると確かな重量感ですが、ハリハズレ〜(^.^;



再度、掛けるもあわせと同時にチモト切れ〜(^.^;



あまりのくいの良さにハリスを1.75号のままにしておいたのが間違いでした。



(反省)



相棒さんも隣で大型を掛けますが、瞬殺でブチ切られ〜(^.^;



♪ハリス1.5号じゃ無理ですよ〜♪
イメージ 3



結局、よい時間帯にもかかわらず獲れたのは33センチぐらいまでの尾長&口太を



10匹ほどでした〜(^.^;



まだまだツメが甘いと実感させられました〜。



その後は潮も止まり、15時に納竿。



最後にお互いの記念撮影でパチリ!



♪シマラーの相棒さん♪
イメージ 4



♪えらそうに上から目線のおいら(^.^;♪
イメージ 5



でも、グレちゃんに出会えただけでも良しとしときま〜す♪



帰りの船の中で、すがすがしい秋の空を感じて来ました〜(^.^)/
イメージ 6



♪今回のキープ分(残りは相棒さんが持って帰りました)♪
イメージ 7



次回はいよいよ本番なんで頑張ってみたいと思いま〜す(^^)

♪10月11日♪

何で世間ではこんなにも三連休が多いのでしょうか?



確か9月にも2回ほど三連休があり、10月も土日月とまたまた三連休(^.^;



おいらにはまったく関係がないので、今回も無難に仕事をこなしていざ釣りへ=3



夏は鮎釣りモードに入っておりましたので、6月以来ひさびさの磯釣りに行ってきました♪



今回は一人ぼっちでの単独釣行だったので、三重県梶賀まで足をのばしてきました(^^)



仕事を終え自宅へ戻り、準備をしていざ出発=3



いつものことながら徹夜で走るので、年々疲れが増してくるように感じます(^.^;



明け方、船長に挨拶を済ませ船長の計らいで、「神須の大鼻」に座礁させてもらいました♪



この磯に上るのは初めてなもんで、ワクワクと期待感がいっぱいでした〜(^.^)/



タックルを準備していざ実釣開始〜!



♪今回の釣座「大鼻の真ん中」あたりです♪
イメージ 1



潮周りは大潮で明け方満潮でしたが、あまり潮が動かず当て潮気味〜(^.^;



根気よく粘りますが、海からの反応はナッシング。



♪「小鼻」方面を撮影してみました〜♪
イメージ 2



こちらも見てる限り、今一つみたいな様子です(^.^;



それでは反対方面はいかがなものかと、



♪「三宅」方面を撮影してみました〜♪
イメージ 3



しかしながらこちらの方面も、あんまり〜な様子(^.^;



仕方なく自分の釣りに専念してみましたが、グレちゃんは納竿まで姿を見せず〜。



唯一釣れたのは、エンゼルフィッシュみたいな10センチくらいの



イシダイの赤ちゃんが2匹だけでした〜(^.^;



ま〜、いつものことながらこんなもんか〜と諦めて、おうちへ帰りました〜。



じゃんじゃん!!!



また来週、何処かへ釣りに行ってこよっと〜(^^)

♪9月28日♪

今年の夏は、台風の影響や雨での増水が重なり、思うように鮎釣りに行けませんでした(T T)



ホームグラウンドにしている和歌山県も大変な被害を受けました。



今年最後の釣行として、昨年のオーラスに引き続き釣具屋の親父さんと常連さん二人の4人で



福井県の日野川に行ってきました〜(^.^)/



こちらの川は4人とも初挑戦でした〜♪



おとり屋さんが親切丁寧に状況とポイントを教えてくださいました〜(^^)



しか〜し、一つ目のポイントではチャラ瀬を攻めるも釣果ゼロ(^.^;



♪少し濁りがありましたが何とかなりそうです♪
イメージ 1



二つ目のポイントでは、トロ場で18センチが1匹のみ(^.^;



♪皆さんも苦労していたみたいです♪
イメージ 2



三つ目のポイントでは、鮎が掛かるどころか根がかりの高切れでロスト。



しかも移動の際のオトリ缶への入れ替えのときに、一匹が大脱走===3



マイナス2匹でオトリを仲間から一匹借りて最後のポイントへ!



この時点ですでに16時30分になっていたので、後一時間弱の勝負♪



ここで腰高まで水深のある早瀬に立ちこみ、二つ目のポイントで



最初に掛かった天然のオトリをぶち込みます♪



すると目印がドッカーンと飛び、下流へ走っていきます=3



少し川を下りながら竿をためて何とか踏ん張ります♪



慎重にやり取りしながらオトリを浮かせ、引き抜いて無事タモへ♪♪♪



22センチの良型をゲット(^.^)/



すぐにオトリを入れ替え、同じポイントを違う角度から入れてみると



この場所でなんと4連発で掛かりました〜(^.^)/



しかも全てが22〜23センチの満足サイズ♪



最後の鮎釣りを無事に締めくくることが出来ました〜(^^)



さ〜て、いよいよ秋本番です!!!



磯モードに切り替えて、グレちゃんに会いに行こうかな〜(^.^)/

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事