コンスタンツ通信

ボーデン湖岸の町コンスタンツに滞在していた社会学者です。帰国のためブログは終了しました。

全体表示

[ リスト ]

日本の歌で募金活動

今日土曜日の午後、コンスタンツ市街の中心マルクトシュテッテにある「皇帝の泉」の前で、この町ではほとんど聴き馴染みのない日本の歌が流れた。コンスタンツ市周辺に住む日本人たちが、コーラスを歌って大震災被害のための募金活動を行ったのである。
 
歌われた歌はは「赤とんぼ」「荒城の月」「花」「さくらさくら」「翼をください」「上を向いて歩こう」など。日本人だったら誰でも知っているような歌ばかりである。
 
女性を中心に15人くらいの方々が歌われていた。コンスタンツでコーラス・サークルをやっていらっしゃる3人が中心になって声をかけて人を集めたとか。スイスから集まった方も多いそうである。
 
練習する時間もなく、楽譜だけを送って、ほとんどぶっつけ本番で歌われたのだとか。
 
伴奏には地元のオーケストラの団員の方々がバイオリンとコントラバスで参加していた。
 
コーラスの演奏が始まったのは、午後2時頃。1時間ほど次々と日本の歌が歌われた。
 
「皇帝の泉」の横にある足8本の馬の像の上に、日の丸の旗が掲げられている。「日本は支援を必要としています」という言葉もドイツ語で書かれている。
 
土曜の午後は、買い物などで人通りも多い時間帯である。あいにくの小雨模様だったが、通りがかった人たちの中には、日本人の歌声に耳を傾ける人も少なくはなかった。募金にも多くの人がお金を投じていた。募金をした人には、折り紙で折った鶴がお礼に渡されることになっている。
 
演奏が終わったころには、募金にかなりの金額が集まったのではないか。コインばかりでなくお札を入れているひとも多く、なかには50ユーロ札などもちらほら見られた。私も些少の募金をした。
 
演奏に参加されていた方の何人かとお話をした。震災がなければおそらくお会いすることもなかったような方たちである。それにしても、コンスタンツ近辺にこれだけの日本人の人たちがいらっしゃるとは知らなかった。
 
なお、集められたお金は日本赤十字に送られるそうである。
 
 
【付記】
カメラを持ち合わせていなかったので、写真が撮れなかったのが残念である。
 
 
¤ˤۤó\֥���¼ ³¤³¡ëÀ¸³è\֥��� \ɥ¤\ľðÊó¤Ø(ʸ»ú¤򥯥ê\å¯) ←ここをクリックしてください。ブログ・ランキングが上がります。
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

世界からも沢山の暖かい救援が日本に届いています。
心から感謝をします。
皆さんにお伝え下さいね。
ありがとうございます!

2011/3/20(日) 午前 9:23 エリザベス 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事