日々燦々 − はぁ〜、のんびり のんびり -

9月に入り朝夕涼しくなりました。でも、まだまだ暑いです。寒暖差に負けず、ノンビリボチボチ、頑張ってます。

全体表示

[ リスト ]

やっと成立した。
男女平等をうたい、男女雇用均等法もあるのに、どうして父子家庭には児童扶養手当が支給されなかったのか。
絶対おかしい。
これこそ差別だ。
やっと支給されるようになった。
でも、まだ不十分。
早く平等になるようになるといい。
父子家庭に世間は冷たいよ。
幸い僕はそんな事にはならなかったけど、子供が保育所に通っている時、保育所の旅行に妻の代わりに行ったことがあった。
子供は、パパと行けるということで喜んでたけど・・・・・・・・・・・。
当日バスに乗ったら、男は僕一人。
周りの視線は、“お母さんはどうしたの?”。
動物園に行っても、周りは“お母さんは?”の視線。
世間の視線は、父と子には辛かったのを覚えています。
 
父子家庭にも児童扶養手当
 
 低所得の父子家庭に児童扶養手当を新たに支給するための改正児童扶養手当法は、26日の参院本会議で全会一致で可決、成立した。
 8月に施行される。
 児童扶養手当はこれまで低所得の母子家庭にしか支給されていなかった。今年度は父子家庭にも年3回の支給月(4、8、12月)のうち、12月の1回に限って8〜11月分を支給する。
 支給額は子ども1人に対し、所得に応じて月額9850〜4万1720円。
2人目は5000円、3人目以降は3000円をそれぞれ上乗せする。
父子家庭約20万世帯のうち10万世帯が受給すると見込まれており、政府は今年度予算に50億円を計上している。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事