日々燦々 − はぁ〜、のんびり のんびり -

もうすぐ9月です。でもまだ暑い、猛暑です。暑さにまけず、今年もノンビリボチボチ頑張ります。

全体表示

[ リスト ]

お菓子は爆発!?

TVでも、生誕100年を記念してドラマが始まったりしてますね。
本物じゃないけど、これも凄いね。
 
太陽の塔バースデーケーキ
岡本太郎さん生誕100年で
 
イメージ 1
スイーツで作られた全長220cmの太陽の塔
 
 戦後日本を代表する芸術家、岡本太郎さん(1911〜96年)の生誕100年を祝い、岡本さんがデザインした大阪万博のシンボル「太陽の塔」を模した“バースデーケーキ”が製作された。岡本さんの誕生日にあたる26日、神戸市中央区の神戸国際展示場3号館で公開される。
 お菓子のイベント「神戸スイーツサミット」の会場に展示されるケーキは、高さ約2.2mで、約70mある実物の30分の1。塔の外壁をホワイトチョコレートで覆い、後ろの燭台にはロウソクに見立てたバウムクーヘン100本を配した。
 製作を指揮した製菓会社「ユーハイム」の神戸工場長、安藤明さんは「岡本さんの作品のイメージを壊さないよう心がけました。」と話した。

 太陽の塔は昭和45(1970)年開催の大阪万博のテーマ展示館で、今も跡地の万博公園(大阪府吹田市)に立つ。塔頂の「黄金の顔」は未来を、正面の「太陽の顔」は現在を、背面の「黒い太陽の顔」は過去を表す。「万物のエネルギーの象徴であると同時に生命、祭りの中心」を示したとされる。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

タイトル見て、ポン菓子の事かと思ったらw

故 岡本太郎氏
私、中学生の時に、ご本人様を見た事あるんですよ。

青森三沢の古牧温泉(現 青森屋)にカッパ祭りというイベントがありまして、そこのカッパの像を岡本氏が製作されてたとかで、毎回来賓として招かれていたそうです。

丁度遊びに行ってて、祖父も招待されてるので、一緒に連れてってもらいその時にお見かけしました。

2011/2/26(土) 午後 2:02 ゆき 返信する

そうですか。
どんな人でした?

2011/2/26(土) 午後 3:57 しん 返信する

顔アイコン

テレビで見たまんまでしたよw
子供心に「わぁ〜すっげ〜〜本物や〜!」って、感激しましたwww

見たまんまと言えば、以前、京都駅で新幹線から降りたら、同じ新幹線から志茂田影樹さんが降りて来てビックリした事がありました。
テレビで見たまんまのファッションでしたwww

2011/2/27(日) 午前 11:17 ゆき 返信する

そりゃあ凄い。
志茂田さん、注目の的だったでしょうね。
TVに出る前の志茂田さんの作品よく読んだんだけど、あのファッション見てから、あまり読まなくなりました。

2011/2/27(日) 午後 1:44 しん 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事