熊野三山と熊野別当,そして世界遺産・環境問題

熊野の森は秘密でいっぱい。熊野の森に迷い込んでみませんか。世界遺産については,過去の旅行の記録を中心にみなさんを旅に誘います。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

 写真の阿弥陀三尊像は,和歌山県田辺市中芳養にあります泉養寺(西山浄土宗)の本堂に客仏として安置されている3体の仏像です。一括して県文化財に指定されています。

 なお,これらの仏像は,明治の神仏分離政策により,芳養八幡神社の別当寺であった鷲峯寺から移されてきたものと思われます。

 1枚目の写真は,中尊の阿弥陀如来坐像です。像高約89僂任后N昭蠅把螳を結び,右足を上にして結跏趺坐しています。

 2枚目の写真は,左脇侍の観音菩薩坐像です。像高約84僂任后左手で蓮華を持ち,右手で開運華相を表わし,結跏趺坐しています。

 3枚目の写真は,右脇侍の勢至菩薩坐像です。像高約84僂任后N昭蠅嚢臂犬掘し謖蓐膾舛靴討い泙后

 精査した大河内智之氏は,制作時期を14世紀前半,鎌倉時代末期から南北朝時代にかけての時期に設定しておられます。

 仏像の写真は,大河内智之「泉養寺阿弥陀三尊像と石清水八幡宮領芳養荘」(『和歌山地方史研究』47号,2004)より掲載させていただきました。感謝申し上げます。

閉じる コメント(10)

顔アイコン

こんにちは。
この春に泉養寺さんにお参りしたところご住職さんが居られて案内していただいて拝観させていただきました。
ありがとうございます。合掌

2008/8/12(火) 午後 0:38 いそひよ

顔アイコン

いそひよさん,今日は。
辻住職は素晴らしい人格の持ち主ですので,是非とも皆さん,泉養寺にお参りして拝観させてもらって下さい。

2008/8/12(火) 午後 1:51 [ しげよあゆみ ]

顔アイコン

阿弥陀三尊像を見ていると、心が休まります。
静かに反省する時間を持たなければと思います。

2008/8/12(火) 午後 2:47 shiima771

顔アイコン

阿弥陀三尊像、(阿弥陀如来、観音菩薩、勢至菩薩)、それぞれの御像にお祈りしたい気持ちになりますね。
同じ作者ですか?衣の線が美しいですね。

2008/8/12(火) 午後 3:29 [ - ]

顔アイコン

自然大好きさん,今日は。
阿弥陀如来坐像は,衣の表現方法を見ていると,平安時代末期に流行した古様式を引き継いでいるといわれています。それが人々に心休まる想いを与えるのかもしれません。

2008/8/12(火) 午後 4:15 [ しげよあゆみ ]

顔アイコン

あさがおさん,今日は。
阿弥陀三尊像は3者3様という印象を受けるかもしれません。同じ時代ものでしょうが,もしかすると作者が違うのかもしれません。あくまでも印象ですが・・・・。

2008/8/12(火) 午後 4:19 [ しげよあゆみ ]

素晴らしい仏像ですね(^.^)
お盆にふさわしい、心安らぐ仏様ですね(^.^)
鎌倉時代の特徴がよく出ている素晴らしい仏像だと思います(^.^)
菩薩様の装飾品もほとんど完全に近い状態のようですね(^.^)
これは当然ポチです(^.^)

2008/8/12(火) 午後 5:17 ふぅ

顔アイコン

吉田さん,今晩は。
さすが吉田さんですね。この時期に田辺地方を代表する仏像をここで取り上げたわけをよく察知されましたね。
明日から盆の入りです。私も明日昼間から,白浜の墓地に火を焚きに行き我が家の仏たちを迎えてきます。
ポチありがとうございます。

2008/8/12(火) 午後 7:10 [ しげよあゆみ ]

顔アイコン

客仏って、お預かりしているってことですか?
仏様の種類によってそれぞれの手足の組み方に違があるのですか。

2008/8/13(水) 午後 2:30 [ yu_rwing ]

顔アイコン

yuさん,今日は。
客仏というのはお預かりしている仏ということで,本尊とは別に祀られています。
また,仏の種類や措かれている状況によって手の組み方などに違いがあります。

2008/8/13(水) 午後 4:53 [ しげよあゆみ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事