熊野三山と熊野別当,そして世界遺産・環境問題

熊野の森は秘密でいっぱい。熊野の森に迷い込んでみませんか。世界遺産については,過去の旅行の記録を中心にみなさんを旅に誘います。

全体表示

[ リスト ]

 
 <続きを受けて>
 
 私達は、宝満山の山頂(上宮)からいったん崖下に降り、そのまま仏頂山の山頂に向かいました。
 
イメージ 1
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 宝満山から眺望した仏頂山です。
 
イメージ 2
 
 仏頂山頂には、7世紀頃の法相宗の僧侶で宝満山の開山・心蓮上人の墓所があります。
 皆で手を合わせ、登頂を祝うとともに、無事にここに到着したことを開山上人に感謝しました。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 山頂から引き返す際に道を左折して南に下り、かつての「座主楞伽院跡」(ざすりょうがいんあと)に到着。現在はキャンプセンターになっています。そこで昼食休憩。なお、この「座主楞伽院跡」の写真は山頂から撮影したものです。
 
イメージ 7
 
 「東院谷跡」を眺めつつ、「女道」を通って元の石段の道に戻り、下山。でも、この下山が辛かった。私は一行の最後尾で友人のK氏や行者達数人に守られ、足の痛みと格闘しつつ下山しました。
 
 これですべての日程終了。私はこの疲れを温泉でとるため、同じ所にもう一泊しました。
 
 最後に、この山行きに際し、宝満山修験会の優しい行者さん達に大変お世話になったことを心からお礼申し上げたいと思う。 

閉じる コメント(9)

お疲れ様でした。
山歩きは登りより下りがきついですもんね。足にきますから…。
でもなにより、あの厳しい宝満山登山が成功して何よりでした。
さらなる自信がついてきたのではないでしょうか(*^_^*)
やはり一人よりも大勢のほうが力が出ますね。ホントにお疲れ様でした〜〜。
ぽち!

2013/11/12(火) 午後 3:02 ふぅ 返信する

顔アイコン

登りはバテますが、下りは膝や筋肉痛にきますからね。
ご無事で何よりです。お疲れ様でした。ナイス☆彡

2013/11/12(火) 午後 8:50 流浪の民 返信する

顔アイコン

お疲れ様でした。
山伏姿の行者は草鞋履きの方も居られますね。岩場も鎖場も草鞋とは、いっそう大変そうです。
温泉で足の痛みは取れましたでしょうか。貴重な体験談をありがとうございました。

2013/11/13(水) 午後 6:12 [ 瀬音 ] 返信する

顔アイコン

ふうさん、今晩は。
そう下山が大変です。やはり色々な登山・下山コースをしっかりと事前学習し、そのつど適切なコースを選び断固として自分の意志を通すべきでしょうね。まだまだ自分の甘さを感じました。
ポチに感謝。

2013/11/14(木) 午前 1:11 [ しげよあゆみ ] 返信する

顔アイコン

流浪の民さん、今晩は。
仰る通り、登りはパテますが、下りは膝や筋肉にきます。今年も大変でしたが、毎年、挑戦していきたいと思います。周辺の方々には迷惑をかけますが、お許しいただきたい。
慰労とナイスに感謝。

2013/11/14(木) 午前 1:16 [ しげよあゆみ ] 返信する

顔アイコン

瀬音さん、今晩は。
私には到底できないことですが、行者さんの姿を見ていると、私も頑張らなければと反省し切りです。
登山と温泉、これが結び付いた日本の自然環境に感謝です。
ナイス、ありがとうございました。

2013/11/14(木) 午前 1:20 [ しげよあゆみ ] 返信する

顔アイコン

K22 さん、ナイスに感謝。

2017/5/31(水) 午後 9:00 [ しげよあゆみ ] 返信する

顔アイコン

千の風さん、ナイスに感謝。

2017/5/31(水) 午後 9:01 [ しげよあゆみ ] 返信する

顔アイコン

宮越とまとさん、ナイスに感謝。

2017/5/31(水) 午後 9:02 [ しげよあゆみ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事