全体表示

[ リスト ]

代車はスバル・R2

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7

イメージ 7

 嫁のキュービックを車検に出した。近所のスバル・サブ・ディーラだ。車検に出している間の代車の選択肢は、スズキ・ワゴンR(たぶん初代)、R1、R2だ。どれも興味があったが、スバル車でドアが4枚ついているR2にした。スバルの軽はどれほどのものだろうか。

 とりあえず写真の説明を・・・
1,2,3枚目は、インテリア。室内は結構タイト。俺的には不満のないレベルだけど、後席は狭いね。
4枚目はリヤドアを限界まで開いたところ。う〜ん、この開度では赤ちゃんをチャイルドシートに乗せたりするのは辛いかも。おそらくはR1をベースにしてるから、構造上仕方ないのだろうね。
5枚目はリヤハッチを開いたところ。やはり狭い。ウチが使ってるベビーカーは載らないと思う。
6枚目はエンジン。4気筒エンジンだ。ミッションはCVT。
7枚目はシフトゲート付近。なんでここを撮ったかというと、この形状が交差点やカーブを通過するときに左膝を支えるのに最適だったから。もしかしたらオプションでニーパッドが用意されているんじゃないかと思うくらいだ。賛否分かれるところかも知れないけど、俺的にはGOOD。ロドスタでも膝の当たる部分に自作パッドを付けている人がいるくらいだ。ちなみに膝頭のすぐ上にあるボタンはパワー制御スイッチだ。このR2の場合は、エコ・モードのオン・オフ。グレードによってはスポーティ・モードのオン・オフのようだ。

 総合すると、軽自動車を知らない俺にはちょっと期待外れだった。スバルが造る軽自動車だから、ということで上質かつスポーティというイメージを持っていたんだけどね。
 走りについては文句なし。4輪独立サスは伊達じゃないね。揺さぶられることは少なかった。CVTの特性かもしれないけど、発進から20km/hくらいまでは回転数ばかり上がって、という感じで、ノイズや振動が大きかったかな。
 遮音性は、低いね。ロードノイズ、ていうのかな、ゴー、という音が足元から入ってきて、音楽に混じってしまう。これはスバルびいきでない人にとっては致命的かも。でも軽自動車、てこういうものなのかな。普通車と比べてはいけないかもね。
 この整備工場の人の話では、このR2の売れ行きが思わしくなかったので急遽ステラを発進させたらしい。機会があったらステラにも乗ってみたいものだ。ただ、ミッションがスバル内製でなくジャトコ(?)製になったことでミッションからのノイズが大きくなり、客からクレームが出ているらしい。これは早急に対策がなされるだろう。
 スバルには、今後も4気筒と独立サスを堅持してもらいたい。がんばれスバル!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事