人生、波瀾万丈

私のこと、語ります・・・。本当にあったことと創作が混ざってます・・・。

全体表示

[ リスト ]

祈りの力・・・

されていたのですが、そのソースが知りたいと思い、検索した
時に見つけた、別の記事に書こうとしたコメントです。
禁止ワードが入っているということで投稿できませんでしたが
こちらで、シェアします。


コメント。。。

「初めまして。
祈りと病気の関係で検索していて、この記事に出会いました。
やはり、効果があるんですよね。

末期がん患者に効果がある、という話がfacebookで紹介されてい
ようなので、今日目にしたのですが、病院名も人数などもきちんと
書いてなくて、ちょっと作り話かな・・・って気がしていましたが、こちらは、
きちんと書いてあるので、本当なんだろうと思いました。

まぁ、データ云々というよりも、祈りが通じ、病気を癒すということは、
昔からあるんですけれど、実際のところは無視されてきていますから、
この大学名などをきちんと明記した実験結果は画期的なものだと思います。。。

ホ・オポノポノのヒューレン博士が、カルテに向かって、例の4つの言葉を
言い続けただけで、精神病院の環境がよくなり、患者さんがみんな退院
したという話が有名ですし、今後、どんどん、このような内容の研究結果が
表に出てくるのではないかと思います。
というか、そのようになってほしいと切に願っています。」


なかなか、興味深いです。

イメージ 1














その他、検索して見つけた、別の興味深い記事。。。

特に、この部分です。。。

【一部転載開始】

「3月11日の震災以来、アメリカではインディアンの多くの長老が
日本の為に祈ってくださったそうです。日本で講演をされたウィリアム・
コマンダという長老も、体調が悪いなか熱心に祈ってくださったのです。
彼は若いころ癌になり「癌になったのは白人に対する憎しみが原因だ」と
当時の長老に諭されたのです。「白人といえど、母なる大地が生み出した
我々の大切な兄弟ではないか。私達は昔から母なる大地が生み出して
くれた全ての動物、全ての植物、鉱物に祈りをささげる。どうして白人だけ
除外できようか。多くの悲劇(白人によるインディアンへの迫害)があった
けれど、何百年かたてばきっとその意味がわかってくる。どんな出来事も
どんな存在も全て創造主の贈り物だし、何があっても何をされても、ひた
すら感謝するのがわしらの伝統だ。お前も赦すという事の崇高さを学ぶ
べき歳になった。感謝する事がどんな武器よりも強力な事を学ぶべき時が
きたのだよ」という長老の言葉に、ウィリアム氏は非常に感動し、それから
ひたすら彼らの伝統的な感謝の祈りをささげ続けたところ、いつの間に
か癌は消滅していたという事です。」

【一部転載終了】

考えさせられます。。。

この考え方は、今の世界をより佳き流れに、変えていくために大切な
ものだと思います。

誰かを、または、何かを排除するのではなく、全てを包み込んでしまう
そういう大きな愛があれば、時間はかかるかもしれないけれど、きっと
全てが幸せになる世界がやってくることでしょう。。。


今日のドラゴンさんの記事にも関連しています。。。

ついでに、ドラゴンさんの記事に書いたコメントもシェアしちゃいます。

「この言葉、英語では、
「One for All, All for One」というのですが、
ラグビー・スピリッツをあらわす言葉の一つです。

もう一つ、ラグビースピリッツの言葉があって、
それは、「No Side」
試合中は敵,味方に分かれ戦っていても
試合が終われば、区別なし、みんな仲間!なんです。

これについては、前にブログを書きました。

すべてが意味のあることで、すべてがつながっている・・・。」

イメージ 2













このブログで「祈りの詩歌」というカテゴリーを作ったのも、
2010年10月から書き続けているのも、全て、私なりの、
より佳き未来を創造するための祈りなんです。
もしも、この小さな試みが、周りに広がり、伝播し、大きな
環となるのなら、とても嬉しいことです。。。


<追記>
別ブログに、他にも気になることを加えて記事を書きました。
さらに・・・

閉じる コメント(5)

顔アイコン

No name no face no side

が正しい祈りであり、新鮮な一つの呼吸を無尽蔵、無制限に
生み出す世界です。
そのように全世界、全宇宙の全生命が存在の心呼吸をしてます。

しかし、肉体の呼吸とはそれとは真逆を意図してましたから、生き急ぎ、息を詰まらせます。

自分自身の全生命、全存在に刻み込み、祈りこそが呼吸であることを覚えている者は少なくなりました。

2013/9/6(金) 午後 6:08 [ lalala ]

顔アイコン

lalalaさん、「No name no face no side」が本来の祈りですか!
ありがとうございます。

呼吸というかエネルギーの収縮と拡散を端的に表す形が、ハートなんだな、と感じたとき、いろいろな事象がつながってきたような気がします。
また、微生物(アメーバ)の存在を意識したときにも。。。
水と空気と生命の循環を実感したときにも。。。
「生きていることが、つまり祈り」なのだろうと思います。
この言葉を書こうと思ったのですが、やめたんです。
でも、lalalaさんがコメントしてくださいました。
ありがとうございます。

2013/9/7(土) 午前 1:40 [ ひろみ ]

顔アイコン

祈りの効果の検証例
『魂の再発見 〜聖なる科学をめざして』
ラリー・ドッシー著/春秋社刊(絶版)より

<元カリフォルニア大学のランドルフ・ビルド心臓学教授がサンフランシスコ総合病院にて厳密に行った実験結果>

☆「心臓学者、祈りの効果を研究」
『ブレイン・マインド・ブレティン』:7 March1986 ☆

http://www.seishin-chosokuho.net/pdf-inori-hospital.pdf

2016/11/25(金) 午後 11:08 [ ひろみ ]

顔アイコン

ハートの贈り物のブログで、先日呼びかけられた、ナギサさんへの癒し・ヒーリングエネルギーを送りましょう、というのは、この実験を私たち自身で、体験して効果を確認していたのかもしれません。

「愛は最善を為す」 ヒーリングのエネルギーを送って下さい!(11/14更新)
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/3252d8b148aba839aafb63bc6d28ae61

「愛は最善を為す」 大いなるものと繋がること・執着を手放すこと
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/c88368ecc0434e69ac2b1cb24f68901d

応援させてくれてありがとう。与え与え合う愛のネット。膨れあがってきた集合意識のカオス!
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/9718aec6015fe540b12eb0deec40f1c9

2016/11/25(金) 午後 11:12 [ ひろみ ]

顔アイコン

響き合う愛のオーケストラ! ナギサさんのお母さんからの近況報告。
http://blog.goo.ne.jp/narudekon/e/19fc20bf728ebeeded44a7886f3a92a9

google+でのコメントのやり取り
https://plus.google.com/u/0/102962594866369239980/posts/KAxLEBoh9aU?sfc=true

https://plus.google.com/u/0/102962594866369239980/posts/Eyw1PjAMhe7?sfc=true

https://plus.google.com/u/0/102962594866369239980/posts/cDChjcV3X6D?sfc=true

https://plus.google.com/u/0/102962594866369239980/posts/ALPsXcMu46r?sfc=true

2016/11/25(金) 午後 11:15 [ ひろみ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事