人生、波瀾万丈

私のこと、語ります・・・。本当にあったことと創作が混ざってます・・・。

全体表示

[ リスト ]

愛を学ぶ

「沖縄聖地廻り」の今日の記事、「愛を学ぶ」は、
とても印象的でした。

ふと、私自身の人生を思い返してみて、
私は今まで一緒に時を過ごした男性たち3人
(学生時代の彼、2回の結婚相手)とも
どうも「愛し方がわからなかった人たち」だった
じゃないかという気がしました。

そういう人たちと出会って、時を過ごしたってことは
私自身も「愛し方がわからなかった」のかもしれません。

三人三様の彼らのことを私なりに一生懸命愛そうとした
けれど、いつもすれ違いがあるような気がして、そして、
一緒にいるのに、なぜかすごく哀しい、孤独な感じが
いつも私の心の中にありました。

というのも、彼らと心が通ったという感覚がどうしても
得られなくて何か違う、といつも感じていたんです。

私自身、試行錯誤をしながら、お互いに傷つけあいながらも
愛するということを学んでいたのだと感じます。
彼らと一緒に過ごすことで、本当にたくさんのことを学びました。
私にとって信じられないような、理解できない行動をすることも
多かった3人ですが、彼らがいたからこそ、今の私があります。

彼らのことを分かろうと、必死で彼らと向き合おうとした
けれど、彼らは、私と向き合うことを拒絶していたように見え、
なんだか、むなしい感じがしていたんです。

彼らは彼らなりに、私と向き合おうとしていたのかもしれませんが、
向き合い方さえ分からなかったのかもしれないな、と、今日の
「愛を学ぶ」の記事を読んで、思いました。

お互いに未熟だったんだなぁ〜と。。。
お互いにというか、私自身、本当に自分のことで精一杯で、
相手のことを思いやるだけの器がなかったのに、相手のことを
何とかしようなんて、思い上がっていたなぁ〜と。。。

私の内部を相手に投影して見ながら、私ならこうするのに
どうして、この人は、動かないんだろう・・・とか考えて
いたような気もします。
相手が見せる、嫌な部分って、結局は私自身も実は持っているけど
気づいていない、または、見ないように、気づていても知らないふり
しようにしている部分じゃないかな・・・と思ったりもしたことが
あります。

そうやって、自分自身と照らし合わせて、自分自身を律しようと
試みてきたような気がします。
完璧にできたわけじゃないけれど、そうやって生きてきたからこそ
今、どんなことがあっても、落ち着いて対処できるように成長できた
かもしれない、って感じます。

彼ら3人はもちろん、そして他にもたくさんの人々との関わりの
中で、愛だけでなくたくさんのことを学ぶことができて、いい経験が
できたと思います。
みんなに、感謝、感謝です。

今は、その学びを実践する段階に入ったな、って気がしています。

イメージ 1














<転載開始>

「愛を得られなかったから、自分は人の愛し方がわからない。」
それなら学びましょう、育てましょう!(^^)
まずは、自分を知ることから。

誰かを愛するということは、その人を通じて自分を愛することに繋がり
自分を愛するということは自分を通して誰かを、世界を愛することに繋がるそうです。
誰かを本当に愛するなら、すべてを本当に愛することになるんだそうです・・・。
何かだけ、誰かだけを愛することは不可能だとか??

きっかけは内からでも外からでもいい。
愛情は自分の中から産みだし、育み、与えることができる。
たとえ与えられていなくてもそれができるのだとわかると
なんだかわくわくしませんか?

何かを愛するということは、それに真摯に向き合うことです。
フィルターがかった歪んだ視点ではなく、まっすぐにそれを見つめることです。
誰かを真摯に見つめることが自分を真摯に見つめることに繋がります。


<転載終了>

イメージ 2














去年の夏に、私は、私自身の土台がずれていたことに
気づきました。
それまで、私は、私なりに一生懸命生きてきたんだから
それでいいんだと思っていたのですから、それがずれている
なんて考えたこともなかったので、本当にショックでした。

状況的に、私自身を解放してしまうことがいいのかどうか
迷っていたので、気づかないふりをして、自分をだますことも
できたのかも知れません。

でも、気づいてしまったら、もう、気づかなかった時と
同じように生きることはできないって、感じました。
もう、同じ過ちを繰り返したくなかったし、私自身を
だまし続けることなんてしたくなかったんです。

ずれている中で生きていた長い時間があったからこそ、
今の私自身があるから、否定しているわけじゃないんです。
ずれていた、という事実を認めて、私自身を軌道修正したら
すごく楽になったというか、私が私に戻れたな、って感じが
しています。

先日、「丸々3年」の中で
「3年前の私と
今の私は
ずいぶん違う

本質は同じなんだけど
表面的にも
きっと同じなんだけど
軸というか
土台が違う」
と書きましたが、まさにそんな感じです。

書いている内容も伝えたい内容も、
3年前も今も同じなんですけど
エネルギーが純粋になっているので
きっと伝わり方が違うんじゃないかな、
今のほうが、ハートに届いているんじゃ
ないかな、なんて気がしています。

10/4/2015
2.22

イメージ 3













沖縄聖地廻りの今日の別の記事
最近の「沖縄聖地廻り」のブログの記事は、
とても意味深なものが多いです。

くりぁさんの記事、「苦悩する耀き」の内容は
愛を学んでいる課程のことのような気がします。


関連する過去記事


閉じる コメント(4)

顔アイコン

沖縄聖地廻りの今日の記事。
「異質なもの同士が和合する」
http://seichimawari.okinawa.jp/e7462985.html

最近、ほんと、意味深な記事が多い。。。
そして、私の心の中とリンクしている気がする(考えすぎ?)

2015/4/11(土) 午後 2:55 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

今日の景色:マイメロディが伝えたい大事なこと (4/15)
http://seichimawari.okinawa.jp/e7478140.html

今日の景色:はじまりの寂しさ (4/15)
http://seichimawari.okinawa.jp/e7477999.html

幸運のコツ。【なーんだ、な基本事項ではあるが大事な事でもある。】
http://ameblo.jp/fate-9th/entry-12014629679.html

2015/4/16(木) 午前 3:29 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

今日、前からお気に入りの、Solomon Sealというお花が日本語ではアマドコロであることを確認!
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%AD
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/amadokoro.htm

それも、食べれる!
葉っぱ食べてみたら、苦くないし、そのままOKだった!
根っこは掘るの面倒だから、どうしよう・・・?!
4年前に見つけたときは、ナルコユリだとばっかり思ってた・・・。
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/1737a358e2699a4c48580a79c5294bbb

勘違いでした。そして、今日きちんと解明しました!

去年、秋田に住んでいるお友達がfacebookにアマドコロの写真を載せていて、似てる!って思って、気になっていたんですよ。
どっちが正しいんだろう・・・って。。。
で、今日、茎を確認して、アマドコロであること

2015/4/16(木) 午前 3:35 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

先日の沖縄聖地廻りのブログの記事も、まさに!
「痛いところを触らないと・・・」http://seichimawari.okinawa.jp/e7474928.html

そして、このブログの記事も。。。
「神仙感応経はすごい」
http://blog.mizui15.jp/entry/2015/04/14/200139

2015/4/16(木) 午後 5:42 [ ひろみ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事