人生、波瀾万丈

私のこと、語ります・・・。本当にあったことと創作が混ざってます・・・。

全体表示

[ リスト ]

光、満つ・・・

イメージ 1










光(Hikari)は
水素(H)と
怒り(Ikari)が
ぶつかって
現象化する

光が
世界に満ち
怒りから
私(I)が
分離し
(I)が
顕在化する

23/5/2015
4.6


以前、本宅ブログに
ついて書きました。

という記事も書いたことがあります。

昨日の夕方の
お日さまの
光を見たときに
ふと
そのことが
思い出されました。

イメージ 2













あの時よりも
私も少し成長して
いるのか
「怒」から
「愛」が感じられました。

怒るってことは
関心があるから
良くしたいという
思いがあるから
ただ
その表現方法が
ちょっと
直線的で
乱暴なだけ。。。

イメージ 3













怒りが
私事でないなら
そこには
愛が溢れている
そんな気がしました。

愛が根底に
あるからこそ
怒りが
表現される
そういうことも
あるんだと。。。

イメージ 4













成長の過程では
怒ることも必要。

もちろん
怒りという
オブラートに
包まないで
ストレートに
愛を表現すれば
分かりやすいし
誰もが
幸せを感じる
ことができるんです。


昨日、5月22日発売!

「魂の法則」「愛の法則」のブログはこちら

閉じる コメント(7)

顔アイコン

怒りに愛が宿っているという考え方は斬新で

感動的でした。理解できます。

2015/5/24(日) 午前 7:18 [ aja 1951 ] 返信する

顔アイコン

ajaさん、たしか、マザーテレサが愛の反対は無関心といっていたと思います。
無関心だったら、怒りも湧かない・・・。

怒りは、根底に愛があるから・・・。
とはいっても、魂本来の無償の愛ではなく、エゴの強い愛であることが多いのですが・・・。

2015/5/24(日) 午後 7:12 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

こんな記事を以前、別ブログに転載したことがあります。

「怒りは関心があるからこそ・・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/amigoplaza/64165246.html

「愛の欠如がもたらすもの」
http://blogs.yahoo.co.jp/amigoplaza/64189536.html

2015/5/24(日) 午後 7:16 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

人をけなしたり批判するのが好きな「皮肉屋」は脳に損傷をうけ認知症になるリスク(フィンランド研究)
http://t.co/yfMdWJBCl5
個人の性格や世の中の見方が、その人の健康、さらには脳にまで、なんらかの影響を与えている、ある程度の証拠を示している…
←結果が分かれば、対策を練って思考・行動を変えていくことができますよね。
人を批判するよりも、自分自身の襟を正して、自分らしく生きることにエネルギーを使ったほうがいいと思うんですけど・・・。
まぁ、それが、できないから、人を批判するのかな・・・そして、自分自身を傷つけて、果ては、認知症・・・?!
結果が分かれば、対策を練ることができますよね。

2015/5/29(金) 午後 5:28 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

ネガティブ思考の人は「前向きに」と言われるほど更にネガティブに陥ることが判明(米研究)
http://t.co/TMNZBrWuTo
悲観思考の人に、もっと楽観的に考えろと言うことは、実際には彼らの否定的感情をさらに悪化させ、さらに否定的になってしまうことを示している…
←うーん・・・。そういうことだったのね・・・と思い当たることが多々。。。

2015/5/29(金) 午後 5:29 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

これも、前に書いたのですが・・・。
愛の表現方法が粗雑で幼いから、怒りとか批判という形で、相手に伝わってしまうのかもしれません。。。
表面に見える形にとらわれずに心の眼でじっくりと見たら、見え方が変わってくるかもしれません。。。
「愛を学ぶ・・・」
http://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida/13143585.html

はやきつ姫さんの
『考えて答えを出したら、答えを行なう自分になる』
http://ameblo.jp/hayaakituhime/entry-12032191999.html
なぜ、そういう考えをしてしまうのか・・・。
そこが問題なんです。
魂本来的なものなのか、環境や人間関係など生まれてからの生育環境によるものなのか・・・。

2015/5/29(金) 午後 5:49 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

この記事を書いた日、なるでこさんが退行催眠のセッションを行っていたようです。
その、レポートがなかなか意味深です。

「2015-5-23セッション(償いのために自分を罰し続けてきたけれど、ようやく罪悪感を手放す時が来た)」
http://blog.goo.ne.jp/narudekofeast/e/9317e5bf6faff2e151d4e9fd32229f80

もう一つ、別の日ですが、関連するセッションのレポート。
「2015-8-26セッション(守ってあげられなかった。ごめんねー罪悪感の十字架を背負って生きてきた)」
http://blog.goo.ne.jp/narudekofeast/e/601bcb9d09700a53d171aa837a735d53

罪悪感・・・これ、私もずっと持ってました。
それと、私の場合は悲しみ・・・。
「心の傷を癒す。。。」
http://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida/12337906.html

2016/1/4(月) 午後 6:06 [ ひろみ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事