人生、波瀾万丈

私のこと、語ります・・・。本当にあったことと創作が混ざってます・・・。

全体表示

[ リスト ]

情緒的に生きる


シェアしているのは私のコメントだけですが、
lalalaさんの記事や他の方のコメントは内容がとても示唆に富んで
いるので、ぜひリンク元でお読みください!

+++++++++++++

力VS力では、何も解決しないんですよね。
勝者がいれば、敗者がいて、堂々巡り。。。
争いとはエゴ(我欲)の衝突。
エゴ(我欲)がなくなれば、争いもなくなる。
人類は、長い歴史の中で、このことを学び続けているのだろうな、という気がしています。

強者が弱者を征服するのは、もう、時代遅れ。
正義を振りかざして、他者をコントロールするのも、もう、時代遅れ。

多くの人々が気づき始めているようなので、近い将来「異常事態宣言」から脱出できるような気がしています。
私が生きている間に、その芽が出たのを見届けたいと思っています。 

[ ひろみ ]2015/7/27(月) 午前 5:56


>愛とエゴの行動のベースから、
愛と思い遣りにの行動へと、根本からベースが転換、切り替わります。

根本(土台)が違うから、理解不可能だった多くの人々も、魂(感情)が進化して、徐々に情緒を認知・認識できるようになってきたんでしょうね。

それにしても、情緒って、いい言葉ですよね。
風情という言葉も好きです。
すごく、日本的だと感じます。 

[ ひろみ ]2015/7/27(月) 午後 9:13


情緒という言葉を持つ日本人として生まれたことに、感謝です。
感情でもなく、情動でもなく、風景を含んだ、日本の情緒を大切にしていきたいですし、広げていきたいです。

スペインにも、情緒を感じることのできる繊細な感覚を持った人はいますし、欧米諸国でもその数は徐々に増えてきていると思います。
この数年、ネットを介して日本のかたがたとやり取りしてきた内容を、現実の世界で、スペイン人と話をする日がやってくるなんて、考えてもいなかったので、最初は、どこまで話せるのかな・・・って感じで、控えめにしていましたが、今では普通の会話となっています。

結局は、一人一人の意識レベルというか感覚に委ねられている、気がついたら、世界が変わっていたってことになるんだろう、っていうことで話は落ち着くんですけど・・・。

「情緒」を共有できる人々が一定数を超えて、世界スタンダードになったとき、「異常事態宣言」が自然消滅するのではないかと感じます。 

[ ひろみ ]2015/7/28(火) 午前 1:52


スペインに住んでいて、心地よいのが、多くのスペイン人って、自分中心で家族中心なんです。
もちろん、そればっかりというわけではなく、社会生活はきちんと営んでいます。
日本に住んで働いていたころ、みんな、仕事のため、会社のため、って感じで、自分自身がなくなってしまいそうな気がして、それに気づいてから、日本を出たい、と思うようになりました。

自分中心もいきすぎると、自分さえよければ他者がどうなってもいいという風になったり、排他的になったりしますので、バランスが大切なんです。

自分自身が幸せを感じていないと、他者を思いやることができないということを実感してから、利己だけでもなく、利他だけでもなく、どちらも大切にしようと心がけています。
でも、まずは、自分自身なんです。
その土台があって、初めて、自然に周囲に広がっていくんです。

日本では、他者の目を気にしすぎて、自分の感情を疎かにしている人が多いので、もっと自分中心になってまずは、自分の幸せを追求することを心がけたほうがいいな、って思っています。

[ ひろみ ]2015/7/28(火) 午後 9:45


動物や昆虫、植物など自然界の生き物を観察していたら、自らが生きること、子孫を残し種を維持すること、その意図を達成するために、すべての営みがなされています。
人間も、もっと自然の感覚を取り戻したほうがいいなじゃないか、と感じています。

長年の都市生活に見切りをつけて、山の中での田舎生活(それもスペインで!)を始めて、やっと、本来の自分自身が戻ってきて、以前のように心と思考と体がばらばらでなく、統一されてきたんじゃないかという気がしています。

これは、きっと、私だけでないと思います。
多くの人々が、人工物に囲まれた都市生活をしていると、感覚がおかしくなってしまうのではないでしょうか?
できるだけ、多くの人に、自然に身をゆだねる時間を少しでも多くとって、本来の感覚を取り戻してほしいな、と思っています。
そのとき、自分にとって何が一番大切で、どうしたいのか、ということが、見えてくるんじゃないかと思います。

なんだか書いているうちに話がそれてしまい、その上、長くなって、すみません。 

[ ひろみ ]2015/7/28(火) 午後 9:54

+++++++++++++

私の中で最近はっきりしてきたのが
「生きること=愛すること」です。
若いころからそうだったのですけれど、
当時は漠然とそんな感じかな、って
思っていただけですが、最近は
とても意識的に感じています。

もう少し詳しく書いたら、
「生きること=愛すること=創造すること=変化すること」と
なり、「命=愛=自然=宇宙」ともいえます。
全てが愛おしく感じられ、大切な存在だと思えます。
だから、みんなが、幸せを感じながら生きて欲しい、
そう、いつも、祈っています。

そのためには、
自分自身を生きること
自分自身を偽らないこと
他者との比較をしないこと
これに尽きると思っています。

情緒的に生きるというのは
感情にとらわれることなく
感傷にひたることなく
周囲の雑音に惑わされることなく
周囲と協調、共生して
心(魂)と思考と体が
同じ方向へと進化している
バランスの取れた状態じゃないかと
思っています。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事