人生、波瀾万丈

私のこと、語ります・・・。本当にあったことと創作が混ざってます・・・。

全体表示

[ リスト ]

深すぎる愛は罪

twitterでいつも心に響くツィートをしていらっしゃる
かおりさんの1月23日の連続ツィートをシェアします。

私自身への戒めのために、そして、私のように苦しんで
いる人の救いになるかもしれないので。。。




深過ぎる愛は罪なのだ。と神様が云う。深い愛は、人と人との垣根や境目をどんどん溶かして消して行く。深い愛は、閉ざされた心を解き放ち、心の自由をもたらす素晴らしい神宝であることは間違いない。けれど一見それは素晴らしい美徳でありながら、実は大変扱いが難しい危険を孕んでいると神様は云う。

深い愛は、積年の孤独を解消する究極の愛との出会いを幻覚させ、その蜜に人間は呑み込まれ易く、簡単に正気を失い易い。その陥る狂気とは恋、そして愛。相互求め合う心あるならば、めでたしもあるけれど、問題は、一方的に感違いして行く人を、正しき理解に引き戻す術が、絶望的に無いという事。

ナウシカの側に居る顔なし。もし顔なしが感違いして自分は特別に愛され側に居ると思い込んでしまったら。一方的な感違いの恋に落ちた顔なしの悲劇を終わらせるために、ナウシカは顔なしとの関係性を断つしか術はない。顔なしは何故もう愛してくれないのか、ナウシカを裏切者と罵倒し憎むかもしれない。

深過ぎる愛の罪とはそういう事。深過ぎる愛は、深過ぎる傷のある所に、慈愛の泉の湧く如く溢れるもの。けれどひとつ間違えば、その泉に溺れる者もあれば、その火口に焼かれる者も居るという事。

深過ぎる愛の一番の危険は、その愛の深さの心地良さゆえに、人の中に眠る甘えや依存の鬼を目覚めさせてしまう事。その危険性を自覚して、自らの愛の深さを自粛し、互いの距離感や自立性を保つ、精神の高潔さが必要であり、この自覚や努力が無い人は、いわゆるダメンズメーカーやダメ親になり下がる。

深過ぎる愛の扱い方を間違えて、愛する人を甘やかして、一生懸命尽くし過ぎ愛し過ぎて、どんどん駄目にしていく理由に気付かずにいる人、何故そうなったのか、相手を責める前に、自らの甘やかしの心と、水浸しの行ないを改めるべし。

愛情深き者は輝きも強く、自ら意識せずとも多くの悲しみを惹きつけ、多くを癒す御神徳を天から授かっている。その神宝を、星と云い、花と呼ぶ。天高く星と輝き、大地の花と咲く。深い愛を持つがゆえに、星を持つ者、花を持つ者。その悲しみを我が事と引き受け、覚悟し歩む道。その道は神の道へ続く。


連続ツィートを読んで、かおりさんにメッセージ。

かおりさん、深過ぎる愛に関する連続ツィート、ありがとうございます。過去を思い起こすと、耳が痛いです。何度も痛い思いをして、最近はかなり自制するようにしているのですが、もう一度自分自身を見つめ直します。ダメンズメーカーやダメ親になり下がらないように…。


たしかに、そうなんです。。。
私は、情に流されやすいところがあるので、
気をつけなくてはいけない。
相手の人や私自身を、傷つけたり、苦しむような
ことにならないように私自身を律しながら、均衡を
崩さないように・・・。

今まで、人間関係のトラブルがよくあって、いつも、
私のせいじゃないかと、罪の意識を感じていました。
やはり、私がやりすぎてしまったのだろうと思います。
もう少し控えめにしていれば、トラブルを回避できた
のかもしれない。。。

とはいえ、私も未熟なので、ついつい私にできることは
やってあげないと・・・って思ってしまうんですよね
そうしているうちに、できること以上に、無理してやり
すぎてしまって、自分の首をしめるようなことになったり、
相手の方から嫌われたり、煙たがられたり、暴言を
吐かれたり、離れていったり。。。

同じ過ちをもう繰り返さないようにしよう・・・。



かおりさんがこの連続ツィートをした夜、私は3度めの
「月暈(白虹)」を見ました。

イメージ 1













この写真は、記事には載せなかったけれど、夕食後に外に出て
撮ったもの。

環の弧とお月さまの間に、ふたご座のカストルとポルックスが、
お月さまの右側には、こいぬ座のプロキオン、そして、オリオン座の
一部が写っています。


閉じる コメント(6)

顔アイコン

「謝るということ(2010.8.11)」
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/d8d8f3f3f19429d8bf62d709b1154c7c

「許すということ(2010.8.19)」
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/01358591404a6f7a4c14b587521f1f13

「外寛内明 (がいかんないめい)(2010.9.26)」
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/ea67d9fdb893784ecc168521e63e21b4

「心のあり方で見える世界が違う・・・」
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/11e4b1515192f393cc8d64635546d471

2016/1/25(月) 午後 10:45 [ ひろみ ]

顔アイコン

「外を見る前に内面を見つめよう。
問題は外ではなく、あなた自身の中」
https://t.co/hkFCpCAYTW

例えが、解りやすいのでいいかも・・・。

そういえば、去年こんな記事も書いてました。
「愛を学ぶ」
http://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida/13143585.html

2016/1/26(火) 午前 4:34 [ ひろみ ]

顔アイコン

2014年12月25日
ある日の夢☆悲しみ、「見えない」因縁から逃げ続けた。
http://okinawaseichimawari.ti-da.net/e7095891.html

後悔は悪いことじゃない、
むしろ過去の自分がしたことを理解した(受け入れた)という意味。
流した涙も後悔も無駄ではない。
それに「闇」は見えないから闇なんであって、見えたら闇ではない。
闇を光に転じることができるのは、あなたの両目だけです。
開眼してしっかり観てください。


2014年12月15日
ある日の夢☆自分を振り返り気づく
http://okinawaseichimawari.ti-da.net/e7059888.html
「観た」作業=因縁を解消したことに繋がる。知って観て受け入れるだけで因縁は解けるということ。
心のどこかに抗う気持ちがある間は解けない
Aさんの課題であった「許す」ということは手放すという意味でもある。

2016/1/26(火) 午前 4:41 [ ひろみ ]

顔アイコン

01.22.2016
自分で自分を縛ってない?:沖縄聖地廻り
http://seichimawari.okinawa.jp/lime/2528012
今日、某スーパーに入ったときに流れていた店内放送の曲のフレーズ。

「憎しみつづけることで、あいつに縛られないで。」

許しって、その感情を放すことに似てると思います。

相手をどうこうというより、自分の感情との対話かもしれません。

あなたが許したところで、相手は改心しないかも、

でもいま大事なのは、あなたの心もち。

許す、許さないというのは、誰かは関係ないんです。

全部、自分の心で決めること。

一見すると、たった一人の人間の小さな世界のお話に見えるかもしれません。

でも、これで世界を変えることができるんです。

どうかもっと息を抜いて、気を楽にしてください。

きっと、今までと違う発見があると思います。

2016/1/26(火) 午後 5:25 [ ひろみ ]

顔アイコン

「クリスマスキャロル」
http://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida/6523545.html

過去にとらわれず、
とはいっても
過去に思い描いた
未来の理想に
近づいているか、
振り返って
現在を修正したら
思い描く
未来が
実現する・・・
そういうことなのかも。

いつでも
そのチャンスはあるの。

今、この瞬間にも。。。

私にも
あなたにも
全ての人々に
平等に
与えられている。。。

気づくか
気づかないか、
選択するか
しないか、
ただ
それだけ・・・。

2016/1/26(火) 午後 5:26 [ ひろみ ]

顔アイコン

『許すということ』
https://t.co/Z4cCmQglTF
許せないことで
自らが自らを縛っていることも事実。
それはあなたが選択していること。
許すことであなたが救われる。
許すことであなたが解放される。
十分苦しんだのだから
そろそろ自分を自由にしても
いいのでは…

2016/1/28(木) 午前 4:08 [ ひろみ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事