人生、波瀾万丈

私のこと、語ります・・・。本当にあったことと創作が混ざってます・・・。

全体表示

[ リスト ]

豊饒の女神

google+のハートの贈り物のみちこさんの投稿
書いたコメントをシェアします。

2/9
イシスの記事、私も読み落としていました。
シェアしてくださって、ありがとうございます。
まさに、この記事が書かれた頃、そして、記事の中で
言われている期間、私の中で、天地がひっくり返るほど
変化があったんですよ。
ですから、読んで、とてもびっくりしました。

今日というタイミングで、この記事を見たのも、
本当に意味深だなーと感じています。

イシスって、鳥の翼を持っていたんですね!
全然知りませんでした。(気づいていませんでした。)
なんだか、いろいろとつながってきました。
ありがとうございます。

写真は今日の午前中のお日さまの周りの虹色の環です。
とてもうっすらで見えにくいですけれど・・・。

イメージ 1













2/10
私、その頃、大きな変化のために、忙しくなって、
ブログをあまり書いてなかったんですけれど、
8月の終わりに書いた記事が私の変化を現していました。
まるで、今後の決意表明のように。。。

なるでこさんの記事が書かれた、数日後には、
ちょっと、意味深な夢を見ていました。

この数年、イタリアの先住民、エトルリアの愛の女神
トゥランも白い翼を持っていて、ずっと気になって
いたんです。
イシスにつながるんだなーと今日実感できました。
イシスは、メソポタミアのイシュタルでもあり、
シュメールのイナンナと同じ起源とされて、
豊饒の女神、地母神でもあります。

実は、私が神さまのことなどに興味を持ち調べたり
するようになったのは、2010年の5月、豊饒の女神が
気になったことからでした。

イメージ 2













2/12
2014年の夏は、私にとって大きな転機でした。
ほんと、あのときには、たぶん、私もまだコミュに
参加していたかもしれませんが、書き込みとかして
ませんでした。
(はっきり覚えてませんが・・・)
人の出会いって不思議ですよね。
知り合っていなかったときに、すでに、それぞれ
違う場所で、ここで出会うように、導かれていた
なんて!
そういうことを知ると神さまのお導きの奇跡を
感じてしまいます。
そのことに気づかせてくれて、本当に、
ありがとうございます。
ほんと、他のかたも、あの頃に転機があったのか
どうか、知りたくなっちゃいますよね!

ところで、富士山、いかがでしたか?
見たこと、感じたことなど、シェアしてください!

私、新幹線からとか静岡から何度か見たことありますが、
登ったことありません。
母方が静岡出身で、亡き夫が山梨で、富士山の南北の
土地に縁があるし、富士吉田の夏の火祭りが気になって
いるので、行きたいのですが・・・。
日本にさえ、もう15年以上戻っていないので、今年こそ、
なんとか実現したいものです。

イメージ 3













2/13
イシスと洪水、つなげて考えたことなかったです。
ってことは、あの日の洪水の夢、本当に意味深ですね。。。

シリウス星の女神としてソティスがいるようですが、
イシスの化身といわれているみたいです。
今日、いろいろ見てました。

以前、エジプト暦について、ブログに書いたことが
あったのを思い出したので、過去記事検索してみたら、
2010年の夏に書いてました。
イシスとナイルの氾濫のことも(笑)
コピペで書いただけだったので、内容の理解が伴って
なかったってことのようです。。。お恥ずかしい。

私、高校時代に星を観測するクラブに入っていた
のですが、その頃から、シリウスがすごく気になって
いて、今も毎日夕方にお散歩に出ますが、日没後、
西の空の金星と南東の空のシリウスを眺めながら
歩いています。
夏の日の出前のシリウスを見つけるのもこの数年
欠かさずやっています(笑)

シリウスの星に注目(単に一番明るい恒星だから
なんですけど)した高校時代から、すでに、この流れに
入っていたことになるんですね。

そういえば、私は中学から神戸なのですが、
六甲山に瀬織津姫をお祭りする神社があるらしい
ですよね。
六甲山というのは、武庫山という呼び方もあり、
瀬織津姫と同一視されている向津姫と関連していると
聞いた覚えがあります。
あちこち、いろいろと調べすぎて、頭の中が
ぐちゃぐちゃです。。。

みちこさんとお話しすると、なんていうか、いろいろな
ものがつながっていくので、面白いです!
ありがとうございます。

イメージ 4













私が、神さまの関係で、記事を最初に書いたのは、
2010年1月の「シベーレスについて」なのですが、
シベーレスというのは、キュベレーのことで、上に
書いた「蜂と地母神」に出てきますし、イシス、
イシュタルなどに、つながります。

イシスは翼を持つ女神・・・。
乙女座は、翼を持つ乙女・・・。

二人の鳥好きな男性のお話の中の
かごの中の鳥と大空を自由に飛ぶ鳥・・・。

魂の鳥の絵本・・・。
翼をくださいの歌・・・。

ある人から伝えられた私の過去生の話・・・。
ある人からのメッセージに添えられた白鳥座の絵・・・。


なんか、私が子供の頃から、いろいろな体験をしながら
今まで生きてきたこと、感じてきたこと、考えてきたこと、
調べてきたこと、全てがつながっているのだなーという
妙な感慨深さが・・・。

そして、みんなが、それぞれのピースを持ち寄って
時空を越え次元を超えたパズルを完成させつつ
あるのかもしれません。

壮大な流れの中に私たちは生きているのだなーと
再認識しています。

14/02/2017
1.18



今日、教えてもらった本。
アスペルガー、自閉症、ADHDなどと診断されがちな
《新時代の子供たち》の多くは、常識を超えた驚異的な
能力を持ち、地球の人類の覚醒を促すために生まれてきた
――そう、彼らこそが新時代の礎、きわめて優れた霊的
教師だったのだ!

《新時代の子供たち》は、新しい脳波パターンを持ち、
旧時代の人々と思考形式が異なるので、ちょっと変わっ
ていて、明らかに障害があるように見えます。
かれらは聖なるメッセージをたずさえて生まれてきた
高度に進化した人類であり、驚くべき悟り、知識、直感力を
示し、わたしたちに本来の自分と目的を思い出させてくれます。
《新時代の子供たち》は周囲の大人たちから不当に評価され、
必要な支援や養育を受けられず、学校の教育システムの中で
落ちこぼれて問題児のレッテルを貼られます。

ついでに、見つけたこの本も。
 《インディゴ・チルドレンとは?》1995年から2004年
までに生まれたすべての子供たち。
《その特徴は?》親たちよりもはるかに強力なエネルギーと
オーラを生まれながらに持つ。オーラはインディゴ・ブルーで、
親や古い世代の人々とは基本的なオーラの構造が大きく異なる。

「魂の法則」の本に先天的な病気や障害を持って生まれてくる
ことの意味が書いてあります。
「愛の法則」の本には子供との関係について書いてあります。

イメージ 5














永遠の螺旋 2016/6/30
母の日 2015/5/11
世界を変える・・・ 2015/3/23(月) 午前 8:13




閉じる コメント(3)

顔アイコン

1108番めの記事!
旧暦は1.18。

明日まで、アナグラムになる不思議な巡り合わせ。

2017/2/15(水) 午前 7:49 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

アストライアー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC…
鉄時代が訪れ、地上にはあらゆる悪行が蔓延…地下資源を手にするようになった人類は、文明や経済を発達…所有欲に駆られて土地の私有や海外遠征…神々の中で最後まで地上に留まって人々に正義を訴え続けたが…欲望…殺戮…地上を去…

https://twitter.com/hiromiamigo/status/830843108493516801

2018/1/3(水) 午前 4:37 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

”イルミナティは、輝きの女神”
https://ameblo.jp/hiromiamigo/entry-12341380372.html

杉山さんの記事を転載。

2018/1/2
11.16

2018/1/3(水) 午前 5:07 [ ひろみ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事