人生、波瀾万丈

私のこと、語ります・・・。本当にあったことと創作が混ざってます・・・。

全体表示

[ リスト ]

毘沙門天謙信さんへ送った、メッセージをこちらに転載します。
あちらのブログに、私が書いた記事のリンクをたくさん書くのは
なんとなく、気が引けたので、メッセージにしましたが、別に
内緒にしなくてはいけない内容ではなく、私自身の今までの
探求の流れを書いたものなので、私のブログで公開するので
あれば、いいのでは・・・と思ったので・・・。

このメッセージを書くきっかけになった、記事は、こちらです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おはようございます。

コメントに書こうと思ったのですが、私が過去に書いた
記事のリンクばかり書くことになるので、とりあえず、
メッセージでお伝えすることにします。

コメントでは書きましたが、アナトリア(トルコ)の
大地母神、キュベレー(シベーレス)に興味があり、
ブログにスペイン語のwikiを日本語訳したものを書いた
のが、私が豊穣の女神の探求の最初なんじゃないかと思います。
たしか3年前の1月のことです。
それまで、神様関係は、あまり立ち入りたくなくて、避けていた
のですが、それ以来、2年近くいろいろ調べまわっていました。

「シベーレスについて(2010.1.5)」

4ヶ月後、イタリア、ローマでの蜂の出現のニュースを見て
「蜂と地母神(2010.5.27)」
*この記事以降、「真琴の豊穣の女神」探しが始まりました。。。

特に記事としては書きませんでしたが、ずっと考えていた
ことをまとめたのが・・・

「太陽の女神(2010.11.03)」

「太陽の女神」の記事にコメントを書いてくれた人が、
『豊穣の女神を調べるなら、月の女神を調べたほうがいい』、
と教えてくれました。
事情があって、それ以降、神様のことを調べたりすることは
ほとんどなかったのですが、気にはなっていたので、いつか
調べたいなぁ〜って思っていました。

これ以降は、たまに、気になる事象があったときに考える
くらいで、基本的には真琴の豊穣の女神を探しは、ほとんど
やっていません。
というか、「女神」と名前のある存在というよりも、
地球自身または自然の中に名も知れず存在しているのでは
ないか、と感じています。

「光と水と、生きる・・・(2011-02-18)」

これを書いて1ヶ月も経たないうちに、東北大震災が
起こるなんて、夢にも思っていなかったし、本当に
びっくりしました。

去年、カーニバルのときに、気づいたのでこんな記事を
書きました。

「カーニバル♪とサトゥルノス(2012-2-19)」

「太古の大地の父母神(2012-2-21)」


「真琴の豊穣」は、「豊饒」のことではないか、と気づいた
のは、去年です。
ある人のブログ記事がきっかけでした。。。

「11月22日(2012-11-22)」

「豊饒・・・」(別ブログに書いた詩のようなもの)


そして、今まで感じてきたことの集大成みたいなものを、
先日の東北大震災の3周年の前日に書きました。
「「地球意識」からのメッセージ・(2013-03-11)」


こんなに、自分が書いた記事のリンクを貼り付けて、
何が言いたいのかが、私自身分からないのですが・・・。

毘沙門天さんにお会いしたきっかけが、ミトラ教関連の
記事で、私自身が、今スペインに住んでいて、地中海世界の
東洋的な部分を感じていて、その起源が、アナトリア、
メソポタミアまたはペルシャあたりにあるのでは、ないか、
そこから東と西に広がったから、表面的には違うけれど、
無意識の世界まで深く掘り下げれば、実は同じになるのでは
ないか、って思っているので、なぜか、毘沙門天さんには
お伝えしたほうがいんじゃないか、って気がしたのかも
しれません。。。

ムー、レムリアの叡智が、まず日本に伝わり、その後、
大陸に渡って西に進んだ人たちが、メソポタミア文明を
興したんじゃないか、そして、東に戻るグループと西に
さらに進むグループがいたんじゃないか、って個人的には
妄想しています。

すみません。
朝一から長々と書きまして。。。

では、また。。。
ひろみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

改めて、読み返してみると、とても、独りよがりなメッセージですが・・・(笑)

これに書き忘れたのが、キュベレー(シベーレス)の元型の女神のことです。。。
トルコのチャタル・フユック遺跡で発掘された、地母神といわれている像。。。

私は、縄文のビーナスとの関連を感じてしまうのです。。。

チャラル・フユックの遺跡は世界最古の都市遺跡とも言われています。
紀元前7500年ごろにさかのぼるのだそうです。。。

縄文時代は、1万年以上続いた、と聞いたことがありますが、集落程度で
チャタル・フユックのように都市が形成されていた訳ではないので、規模が
違うのでしょうね。。。
でも、私は、チャタル・フユックの女神像を見ると、縄文っぽいなぁ、と感じて
しまうんです。。。


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事