人生、波瀾万丈

私のこと、語ります・・・。本当にあったことと創作が混ざってます・・・。

全体表示

[ リスト ]

セロトニン

イメージ 1










セロトニン
この物質の
名前を
知ったのは、
いつだろう・・・?

そんなに
昔じゃない。

たぶん
つい、
1,2年前。。。

たしか
睡眠に
関すると
いうのが
最初。

そして、
最近では
ウツと
関係あるとか
オキシトシンの
分泌と
関連あるとか
いろいろと
広がってきている。

そう、
私達の体は
ひとつの
生態系
そして
小宇宙。。。

すべては
影響しあっている。
すべては
関連しあっている。
すべては
つながっている。。。

一人一人は
ばらばらだけど
全体としても
影響しあっている。

だから、
セロトニンは
とても
大切。。。

現代は
セロトニンが
分泌しにくい
ライフスタイルが
主流に
なってしまっていて
いろいろ
問題続出。

どうしたら
解決できるか、
それは、
人間らしさを
取り戻すこと。

失ってしまった
伝統的な
生活を
取り戻すこと。

食べること
動くこと
笑うこと
歌うこと
コミュニケーションすること
お日さまを浴びること
森を歩くこと
せせらぎを聞くこと
星を見ること
などなど
何気ない
普通のことを
もっともっと
大切にして。。。

毎日の
暮らしの中で
幸せを
感じて生きて。。。

一番
大切なものは
何か
思い出して。。。

13/6/2013
5.5


ナンジャモンジャさんの
『セロトニン神経衰弱といじめ』にインスパイアーされて
というか、この記事で、スイッチが入ったみたい。。。

今日書いた記事、『うつとメタボの関連性』も関係ありますし、
昨日書いた、『肉食は良い?悪い?』も。。。

そして、今日見付けたニュース
*上の記事はリンク切れしてます。こちらをどうぞ。(6月28日追記)
*またまた上の記事もリンク切れしているので・・・。こちらへ。(12月21日追記)
*またまたまた上の記事もリンク切れしているので・・・。こちらへ。
*ついでに、関連記事のまとめリンク。こちらへ。(2015年12月30日追記)


一昨日書いた、『個と全体の動き』も。。。
*ばったの集団行動にはセロトニンが関係しているらしいです・・・。(12月21日追記)
ってことは、おぉぉぉ〜!です。。。


不思議なくらいに、
この間から、たくさんの『シンクロ』が起こっている・・・。
ピースが埋まって『パズル』の完成が近いのかも・・・。
そう、まさに、
三森正人さんの今日の記事『意識が拡大すれば・・・』の状態・・・。

明るい未来へ、
一歩づつ確実に
どんどん近づいている感じ。。。
というか、そうなるよう祈りをこめて。。。
季節はずれのクリスマス・キャロル
奇跡が起こりますように。。。

閉じる コメント(17)

顔アイコン

THC の総合的な形式は低い線量に有効な抗鬱剤です
http://t.co/ecLxgeEIsM
「低い線量でインド大麻がまたセロトニンを増加できるという最初の証拠を少なくとも提供します。」

セロトニンに関して、もしかして、と思って検索したら・・・すごいっ!びっくり!!

2013/6/16(日) 午前 7:12 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

バッタの大群化はセロトニンが引き金http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=53642067
「セロトニンは動物や植物の中で幅広い役割を担っているが、一般的に言って、動物が環境をどのように認識し、それとどのように相互作用するかという点に大きな影響を与える」とロジャース氏は話す。例えば人間の場合、セロトニンレベルの低下とうつ状態に関係性があるといわれている。
トビバッタは普段は互いを避けるようにしているので、非常に耳障りな大群を形成するのは緊急事態に限られる。例えば、砂漠で予期せぬ雨が降ると植物が異常発生する。それにより、トビバッタの生息数が急増する。しかし、雨が降りやみ豊かな土地が衰えだすと、トビバッタは残された緑のある小さな土地に密集するようになる。

その結果、最終的に“群生”のスイッチが入り、大量のトビバッタが大空に飛び立つ。「飢えによって引き起こされた捨て身の戦法なのだ」とロジャース氏は話す。

2013/12/21(土) 午後 11:36 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

「セロトニンってのはもともとはバクテリアが仲間とコミュニケーションする際に使っていた物質なんだって。だから腸内細菌がセロトニン前駆体を作るのも当たり前なんだろうけどね。人間もまたこのバクテリアが使っていた物質を流用させてもらったんだね。」
「人間という種の群知能は腸内細菌に依存している?いいじゃないっすか。いまだにバクテリアと等しい存在、いな、バクテリアに依存しなければうまく生きられない種族が人間だって?その通りだよ!人間中心主義を捨て去りミトコンドリアや常在菌と仲良く共生するユートピアこそが養生の秘訣である。正常な自己組織化の鍵を握る物質がセロトニンと言えそうである。」
養生法の探求「群知能」から抜粋
http://kouhakudou.blog.fc2.com/?no=384

2013/12/21(土) 午後 11:43 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

金木犀さんによれば、セロトニンの分泌が活性することが、ミトコンドリアの活性化につながるとか。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida/10922668.html
の私の最後のコメントのお返事に書いてありました。
金木犀さんのブログで、読んでみてください。

そして、金木犀さんとの出会いのきっかけになった記事、
「真実は共鳴し続ける」
http://blog.goo.ne.jp/hanamiduki87/e/783caf7c9edfc45334974316d2637516
脳内伝達物質セロトニンについての解説がコメントに書かれています。。。

いろいろと、つながってきたぞぉ〜!

2013/12/22(日) 午前 0:26 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

「踏み台昇降運動によるセロトニン神経系の賦活 - 北陸大学」
http://www.hokuriku-u.ac.jp/jimu/kiyo/kiyo26/gai1.pdf

2013/12/22(日) 午前 0:52 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

朝バナナがセロトニンを増やすかも・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/amigoplaza/63719229.html

なんか、すごいことになってきました(笑)
点と点がつながり、線となり、線と線がつながり、面となり・・・って感じです♪

2013/12/22(日) 午後 7:20 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

生アーモンドでしょう。。。やっぱり。。。
http://blogs.yahoo.co.jp/amigoplaza/64009631.html
トリプトファンが含まれている量も多いし、ビタミンB6も含まれてるし。。。
または、ひまわりの種ですね!

2013/12/22(日) 午後 11:33 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

「ヒトは生まれたときからもらうより与える方が好き」http://blogs.yahoo.co.jp/antiaging_no1/64444517.html
「乳幼児たちは、自分が「おやつをもらう」ときよりも、
「誰かにおやつを与える」ときの方が、
笑顔が大きく、喜んでいることが明らかになり ました。

人間は、こんな小さなうちから、誰かのために役に立つ、
誰かのためになることをするのが大好きなのですね。」

友人や家族が大切な理由〜脳は「共感」で大切な人と結びつき守り合う
http://blogs.yahoo.co.jp/antiaging_no1/64444494.html
「自分と友人・家族が脅威にさらされたとき、私たちの脳はとてもよく似た反応を示し、島皮質、被殻、縁上回などが活発に活動するのに対して、赤の他人が脅威妊さらされたときには、これらの部分に変化がなく、まったく違う動きをしていました。」

2014/1/25(土) 午後 11:31 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

「踏み台昇降運動によるセロトニン神経系の賦活 - 北陸大学」
http://www.hokuriku-u.ac.jp/about/campus/libraryDATA/kiyo26/gai1.pdf

上にある、リンクが切れているので。。。

最近見つけた「腕振り運動」も同じ原理っぽい。。。
単純なリズミカル運動だもの。
『 万病を癒す!『腕振り運動』効果! 』
http://matome.naver.jp/odai/2136133519411366001

『腕振り(両手振り)運動』
「 起源は、今から1500年前の禅宗の開祖と言われる中国の達磨大師が残され. た達磨易筋経の中に健康の秘儀として記されているものです。」
http://shibashita-arigatou835.com/PDF/udehuri-unndou.pdf

2015/3/7(土) 午後 3:02 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

金木犀さんの4年前の記事。「個人より絆で、力が出せる」http://blog.goo.ne.jp/hanamiduki87/e/1264e170a833061c183ea04eee0119d5

心の情動(喜怒哀楽など)に関わる神経伝達物質は、主に3つと言われています。

心を舞い上げる ドーパミン
負けて落ち込む ノルアドレナリン
平常心に戻してくれる セロトニン

勝てそうで勝てないのが ドーパミン体質
落ち込んだら這い上がれないのが ノルアドレナリン体質
他者との共感が セロトニン体質

2016/4/29(金) 午後 9:03 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

先日4月9日、「True Blue」に書いたこととつながってくる・・・。
セロトニンのことは書いてないけれどね。

http://blogs.yahoo.co.jp/shihihaida/14375792.html

私にとって、本物の愛(究極の愛)って、
やっぱりこっちかな・・・。

「愛を伝えよう〜♪(2013-8-10)」
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/844e21147bab294834dbb41c01ab4827

私たちは、競争の結果、勝った精子と卵子が受精して生まれたのではなく、
精子の群れの中で、一番元気のよい精子をみんなで協力して助け合って
卵子に少しでも早く到達して受精しようという、努力の結果として生まれたのだ
と、ここには書いてあります。

生物の本質は、競争ではなく、助け合いなんです。。。
切磋琢磨といってもいいでしょう。。。

生命の発生の源を思い出して、未来に反映させていきましょう。。。

2016/4/29(金) 午後 9:07 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

腸内細菌叢の状態をよくし、ミトコンドリアを活性化し、セロトニンの分泌量が十分で、意識レベルが高い人は、放射線の影響を受けにくくなる、という話です。
恐れや怒り、憎しみ、悲しみなどを抑圧するのではなく、エゴを手放し、愛と喜びに生きるって、言うのは簡単ですが、実際には難しいですよね。

「ONE FOR ALL, ALL FOR ONE(2013-6-16)」
http://blog.goo.ne.jp/tres-cerdidos/e/684e69eafe670c333273b1fb2bf5e698

個を埋没させるのではなく、個がそれぞれ活き活き動くことで
全体へも影響し、全体のムードが高まれば、個の動きにも
影響し、互いに、常に影響しあっている、ということだと思います。

人間同士でも、異種間の生物同士(動物・植物間も含む)でも、細胞レベル、微生物レベルで、コミュニケーションしあっているのではないかと・・・。

2016/4/30(土) 午前 5:13 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

ハグは驚きの効果がたくさん♪大切な人抱きしめてますか?
https://t.co/6z1OygPrJJ
人は30秒のハグで、1日のストレスのうちの約1/3が解消
「タッチセラピー」とは、お母さんの手によってお子さんの脳内で“ドーパミン”や“セロトニン”といった物質が分泌されるのを促すもの…“ハグ”によるストレス解消効果も…同じ原理…

2016/4/30(土) 午前 6:00 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

リンクが切れているけれど、魚拓があったので・・・

06/13/13--07:48: セロトニン神経衰弱といじめ

http://kielbasa45.rssing.com/chan-21207585/all_p1.html#item9

いじめは現代人のセロトニン神経の衰弱とそれに伴う共感脳未成熟によるもの。
(パソコン、携帯、ゲーム機の普及と共に、今、世界規模で起きている現象です。根本を改善しないと、攻撃性を攻撃しても問題解決にはならないどころか、さらに攻撃性を高めてしまいかねない。)

脳内伝達物質を作る神経は三つあります。
学習脳で快感を操るドーパミン神経、
仕事脳で危機管理センターのノルアドレナリン神経、
共感脳で脳の指揮者セロトニン神経

このセロトニン神経がうまく機能していないと、ドーパミンやノルアドレナリンをコントロール出来ないのです。
ドーパミン神経が暴走すると依存症になり、ノルアドレナリン神経が暴走するとキレやすくなります。
最終的に前者は統合失調症、後者はウツ病を引き起こしてしまいます。

2016/11/17(木) 午前 5:54 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

そして、セロトニン神経は前頭前野の共感脳を活性化しますから、うまく機能していないと人の痛みが全く解らなくなるのです。

セロトニン神経を弱らせる原因
1,ストレス
2,不規則な生活
3,運動不足
4,軟らかい食事
5,人との直接的なコミュニケーション不足
6,携帯、パソコン、テレビから出る青色光
7,日照不足

(青色光は可視光線のなかで最も強いエネルギーを持ち、朝日に一番含まれている。朝、一番におでこにあてるとセロトニン神経が活性化するけど、夜浴びると何時が朝なのか脳は解らなくなる。そして交感神経が興奮する。)

セロトニン神経を活性化させると前頭前野という最も人間らしい考えをできる脳が活性化する。

2016/11/17(木) 午前 5:54 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

セロトニン神経活性化する方法(同時に幸福感をもたらすオキシトシンも増える)
1,夜は12時までに寝る。
2,夕食後はパソコンを操作しない。
3,夜は携帯電話をしない。ベッドの近くに置かない。
1~3はメラトニンを分泌してよい睡眠をとる条件。
4,朝日を浴びる。(セロトニン神経は光信号によって直接影響を受ける)
5,朝と夕方にリズム運動をする。(ラジオ体操、ウォーキング、果てはチューインガムを噛む事までリズム運動)
6,呼吸法をする。これもリズム運動の一種。(腹式呼吸を五分程度を一日何回かする)
4~6はセロトニン神経を活性化する。
7,家族団らん。
8,夫婦、恋人、親子のふれあい。
9,感情を素直にあらわす。
10,親切を心がける。
7~10はオキシトシン分泌を促し、セロトニン神経も活性化する。

簡単には
1,リズム運動をする
2,朝日を浴びる(特におでこに)
3,グルーミングをする。

最低三カ月実行すると弱ったセロトニン神経は活性化する。

2016/11/17(木) 午前 5:55 [ ひろみ ] 返信する

顔アイコン

青色光を発する機器(パソコン、携帯、ゲーム機など)にはすべて青色光カットフィルムを貼るとよいです。目の保護にもなります。
電子機器のストレスは、焚火(自然の炎)を見ると無くなります。
結局、人を癒すのは人。
セロトニンの原料となるトリプトファンとビタミンB6と炭水化物を摂る。
(トリプトファンは大豆製品、乳製品、肉類、魚卵などに、ビタミンB6は玄米、小麦胚芽、サケ、イワシ、サンマ、マグロ、カツオなどに含まれる。)
バナナにはトリプトファンとビタミンB6と炭水化物すべてが含まれる。

以上、セロトニン研究者である有田秀穂先生の著書と私の体験からまとめてみました。

いじめ、DV、体罰、依存症、ウツすべてはこのセロトニン不足からきているようです。そして、セロトニン神経を弱らせていたのは、現代人の生活様式にあります。親も先生も子供らも一緒になってこのセロトニン神経を活性化させ、子供らの前頭前野という最も人間らしい共感脳を鍛えてゆく以外、現代人の心の闇は消えないでしょう。

2016/11/17(木) 午前 5:55 [ ひろみ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事