人生、波瀾万丈

私のこと、語ります・・・。本当にあったことと創作が混ざってます・・・。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全209ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

お引越し


​20​12​/3​/3​0(​金)から
7年が過ぎ
新しい次元に
ジャンプアップ!

イメージ 1








いろいろと
書き綴ってきた
Yahooブログが
サービス終了
ということで
お引越しします

とはいえ

最近
更新が滞りがち

過渡期に入り
書きたいことは
たくさんあっても
どのように
まとめるのが
良いのかが
わからなくて
時間もないしで
すっかり
ご無沙汰で
ごめんなさい

イメージ 2








長年
ありがとうございました。

新しいお引越し先でも
またよろしくお願いいたします。



6/6/2019
5.4

FC2のお引越しツールを使いました。
理由は、こちらの転載記事をご覧ください。

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)


自分の場合、もうFC2ブログへ転載記事もコメントもGIF画像も全部移したので、出来損ないのヤフーブログの抹消移行サービスは使わずに、
12月15日まで閲覧可能状態で残存させておきます。
実質、ヤフーブログ編集可能期限である8月31日以後は、
FC2ブログへ完全移行してブログを継続します。
移行先の記事を修正するのに、もと記事を閲覧できるほうが良いし、
時間的に確認する余裕を残しておくほうが良いので。
つながりのあるユーザーさん方は、できればそうなさってください。
新規ブログへ移した途端にヤフーブログが消滅するのを避けましょう。
休眠ブロガーさんが気が付くのをギリギリの期限まで待つことも含め。

恋夜姫のFC2ブログ(参考までに体裁等ご覧ください。)
https://renyahime.blog.fc2.com/


※まだ過去記事の見直し修繕も殆どしていない状態です。
 Wiki文法の記事は、画像が縦にバラけています。
 移行したあとの不具合表記を心配しましたが、
 「表示されない」ようなこともなく、後に修正すれば済みます。
 移行直後は、無地の標準テンプレートに収まっているので、
 あとから好みのテンプレートを選択すれば体裁は整います。


できれば、ヤフーユーザーの方々には、FC2ブログの移行サービスで
これまでのヤフーブログの全記録を保存することをオススメします。

▼「FC2移行サービス」は、こちらをご覧ください。

▼移行途中でエラーが出てお困りの方は、
 こちらのブログが参考になります。


▼6月3日から提供されたヤフーの移行システムですが、
 まず、これを見て驚きました。

イメージ

移行手続きをすると、
Yahoo!ブログの編集・投稿は
出来なくなりますので、ご注意ください。

イメージ

移行予約が完了後、キャンセルができません。
事前に移行先の情報をご確認いただき、
ご自身のYahoo!ブログを整理した上で
移行手続きいただけますよう
よろしくお願いいたします。


よくわからないうちに、
ヤフーの「移行手続き」を
予約しないように。

一度「予約」すると
キャンセルできないそうです。

「移行手続き」をしたら、記事の編集も投稿もできません。

「移行完了」した時点で、
自分のヤフーブログを
閲覧できません。
事実上のヤフーブログ抹消と使用不能・移行後に確認不能)。



★FC2の移行サービスの場合、
非公開記事を除いて
転載記事も
コメント(全文公開設定にしておくと20個までOK)も
画像も、ほぼ制限なく全部移行されます。
(画像が超大きすぎるGIFアニメだけは静止画像表示。)

移行期間中も記事の投稿ができます。
(自分の場合、途中で移行エラーになったようですが、
 再移行の申請メールを送って無事完了。書庫設定は
 移行中に変更しないほうが良いそうです。)

移行後に閲覧ができなくなるようなこともありません。

wiki文法記事の移行結果は、
横へ並べたもと画像が縦一列の配列になるため、
多少、レイアウトも崩れたりしますが、あとで修正可。
(画像はでもFC2に保存されるので、編集可能。)

「公開記事」であれば、完全に移行保存されます。

移行手続きは、5回までOKです。
(同じ記事を2度目に移行する場合、前回移行した記事が上書きされないので、重複を避けるため、移行先の記事を削除してから行ってください。)

移行手続きの際に必要となる「ユーザーID」は、
まずヤフーブログのトップページを開いて
(PCの最上段枠に表示される)URLアドレスを右クリックで選択し、
メモ帳などに一旦、貼り付けます。URLの黄色の部分がIDです。

ヤフー → https://blogs.yahoo.co.jp/renji2ren8 (移行元ID)



 ※ヤフーブログへログインする際のIDではありません。↑↑↑↑
  最初うっかり間違え、エラーで受付されなかったので念のため!

FC2 → https://renyahime.blog.fc2.com/   (移行先ID)

FC2に新規作成したIDも同様にメモ帳へ貼りつけておきます。
それらをコピペで移行手続き枠内へ貼ると誤記のエラーが防げます。
※手入力で誤記があるとエラーで前に進めない場合があるそうです。

FC2の移行申し込みページと、
自分のヤフーブログのプロフィールの「ゲストブック紹介文」を
開いておきましょう。FC2側から提示される認証コードをコピペで「ゲストブック紹介文」の枠内へ貼りつけます。

移行手続き申し込み完了メールと同時に、サブツールが反応し、
「レイアウトがカスタム設定になっている」だの
「パターン1になってない」だのというエラーメールが送信されることが多いようです。エラーメールは受信メール宛てではなく、迷惑メールボックスへ送信されていることもあるので(自分の場合はソレ)、
手続き申し込みの際は、2通りのメールがあるかどうかを確認します。

「パターン1になってない」のエラーで進めない場合、
ヤフーブログのカスタム背景設定などを非表示にしたりせず、
「レイアウト設定の変更」から「パターン1」であることを再確認、
(大抵パターン1になっていても、このエラーがくるそうですが)。
下にあるhtmlの☑は、ついていてもいなくても移行に影響なし。

迷わずエラー送信メール文の後段あたりにある「再移行の申し込み」のアドレスをクリックし、回答欄へ記入して、メール送信ボタンをクリックすると、エラーで移行中断していた状態が続行されます。

最終的にメールで移行された記事数と、成功状況が表示されます。
成功メールと同時に、まだ「カスタム設定でない可能性がある」という変なメールも届きましたが、再移行の際のカスタマーの対応を評価する返信メールも兼ていたようなので、適当に評価ポチして移行完了。

エラーメールで混乱し、移行を断念するのは勿体ないですから、
設定に間違いがないことを確認し再移行の申し込みを必ずしましょう。

記事や画像を移行時に破壊して引き継がせないような
「ヤフーの出来損ない抹消移行サービス」より優秀です。



もし、ヤフーの移行システムを使用した場合、
アメブロの場合は特に、
政治関連の(安倍に不都合な)記事や画像を
表示できなくされてしまうようです。

イメージ


長文のタイトルは、49文字以上になると消されます。

社会的な時事問題などを扱う長文タイトルの長文記事は
「文字制限40000字(ソースの英数字含む)」で
下書状態から公開「保存」不能。

「禁止タグ」や、運営上の規制の条件(不明)で
画像や記事が表示されないこともあるようです。
何が表示不能になるか予測不能で、後から確認も不能。

画像容量は「1TB」と、表示こそ大きいですが、
ひとつの画像の大きさが3MBを超えると、
サムネイル化されて強制縮小(セコッ!)。

イメージ


ヤフーブログへ自分でアップせずに、
コピペで付けたような画像の場合、
リンクのアドレスの文字だけが表示されて、
画像そのものが表示されないそうです。


GIF画像の場合は、静止画像にされてしまうようです。

他ブログからの「転載記事」の移行ができないだけでなく、コピペで転載した画像の移行すら完全にできない。

画像のリンク先がヤフーブログだった場合、既にブログの移行が完了していれば表示不能。移行先のブログトップに遷移するだけで、記事へのダイレクトのリンクができず、他者ブログの場合、いちいち探すのも面倒なので、記事ごと画像も消すか・・となってしまいがち(そういうことを狙っての抹消移行サービスの提供でしかない)。

どのような画像だったか、あとでリンクして、すぐに確認もできない。自分のブログを移行したあと、画像が消えていた場合、完全に確認できない。禁止タグで記事もボロボロの穴あき状態、長いタイトルは途中で消え、配置もガタガタ・・。


予想していたものの、もう、こうなると
完全に出来損ないどころか
「無能なクサレ抹消移行不能いやがらせシステム」だワ!

ド( ̄▽ ̄)Yアッホ〜!イラネ〜!使わね〜!
みんな〜使うなあ〜!〜使っちゃ損だヨ〜損害だヨ〜!

6月4日からの提供で「ムシケラ」のようにシネってか?
使ってたまるか〜デキソコナ〜イ。
「サービス」なんてよくぞ言えたもんだワ〜。

はっきり言ってさ、精神的苦痛が絶大なわけヨ。
突然のヤフー廃止のせいで。
移行で損害の拡大まで強いられたくないね。


ヤフーの移行候補先であるアメーバの傾向としては、
政治的に不都合な記事は特に削除されるだけでなく、
ブログ全体が何の警告もなく一括削除され、
ユーザーアカウントごと抹消される
(24時間、監視体制)。

利用規約(違反:どのような違反か警告もしない)を
盾に、堂々と憲法違反の「検閲」をし、
「表現の自由」を棄損するのがアメブロの特徴。


今まで散々、システム改悪してきたヤフーブログは、
どこかの抹消指示に従う連中にでも、
完全に乗っ取られた感じ。
とにかく、「移行」とは名ばかりで、
主に政治関連の長文記事と画像を消すことが
ブログ廃止移行サービスの主体であるのが
よくわかります。



これまでも、有益な情報記事の提供者のアメブロが、
そっくり全部、一夜にして消されています。
安倍や応援団に不都合な記事は
ブログごと根こそぎ抹消するのが得意のようです。
「政治ジャンル」はアメブロにはありません。
なにしろ「AbemaTV」という
「アベ大麻V」同然の名称で、
独自放送を企画して久しい、
政府御用達のサイバーエージェント。
菅官房長官とIT事業者の会合にも出席してましたから、
何を指示されたかも佐川さんのようによくわかります。

どうでもいいような芸能人の記事がマイページを占領していますが、ピグも12月で完全廃止されるので、ページ上からピグの表示が外されて、仕様変更されるはずです。
多分、スマホ用簡易表示へとシフトするのでは?

もし、アメブロで、政治関連のブログを続ける場合は、
御注意を。



ライブドアのブログは長文保存も可能のようですが、
「転載記事」は移行されないので、
移行不完全極まりないことになります。
他も以下同文。斜体文字や引用の移行が不可です。


記事を大切に保存して移行したいユーザーさんは、
ヤフーの移行サービスは使わず、
FC2ブログの移行サービスを使ったほうが
賢明だと思います。

(↓詳細はコチラをご覧ください。)

FC2ブログは、ヤフーに比べてちょっと使い勝手が良くない面もありますが、設定やテンプレートやプラグインなどの土台を整えてしまえば、スッキリ使用できます。
なにより、保存に制限が殆どないのが良いです。

ヤフーより圧倒的に優れたFC2の移行サービスがあるのに、使わない手はないですよ。

消え去るだけの、無責任で下等なサービスを、
わざわざ選んで使う意味も価値も義理も必要もないです。

ユーザーを馬鹿にするのも、いい加減にして貰いたい。





転載元転載元: ★恋夜姫のブログ★

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

hitomiさんの記事から転載させていただきます。

栗原心愛ちゃんが殺され、父親の暴行を黙認した、障害ほう助罪に問われた母親なぎさ被告の初公判が明日行われます。

とかく女性に厳しい日本、性暴力の親や人間を逮捕しなかったり…

父親は心愛ちゃんのズボン下げるなどの性暴力も!

父親も認めているのに、本人が訴えてるのに、

ふざけただけという父親、

やめてよというと、父親から「そんなことを言うとばれるだろう」と言われたと訴えた。

就寝中に鼻や口を押えて息ができないようにもしたと、

こういう行為は連鎖しますがやめられた人もいます。

一時保護を解除した柏児童相談所、
何をしていたのでしょうか、怒りがこみ上げます。
みんなで子供たちを残酷に殺しているように思えます。


子供を虐待する親の7つの特徴|なぜ虐待が起こるのか?原因を解説

子供を育てるのは喜びも大きいですが、それ以上に大変なこともたくさんあるものです。
「子育てに疲れた」「子供といるのがしんどい」などと、親なら1度は感じるものですが、それでも、みんなが我が子を虐待しているわけではありません
同じように育児で大変な思いをしているのに、どうして親によって虐待するかしないかの差が出るのでしょうか?
それは、親に虐待傾向があるかどうかの違いにあるのです。
こちらの記事では、子供を虐待する親の特徴をまとめました。
「悲惨な虐待事件はなぜ繰り返されるのか?」
原因を知ることで、虐待の根本的な問題点が明るみになり、虐待防止にも繋がりますので、ぜひ参考にしてみてください。

4.人付き合いが苦手

虐待する親は、家の外で他人と上手に付き合うことが苦手です。
自分の内面を知られることを嫌うため、極端に人を避けたり、あるいは、別の人格を演じて社交的に振る舞うこともあります。
そのため、近所の人や職場の同僚からは「おとなしい人」「人当たりの良い優しい人」という感じで、虐待とは正反対のイメージを持たれている事も少なくありません。
ただ、虐待が深刻化するほどに周囲から距離をおくようになり、子供が外で誰かと関わることも嫌うようになります。
虐待している子供のことを気付かれないために、世間から距離を置いている親も多く、それがまた子供の命に関わるような深刻なケースに繋がることがあります。



なぜ我が子に暴力、性暴力振るうのかを検索したら、こんな漫画がヒットしました。

「虐待するなら養子に出せばいいのに」と普通の人は思うよね?虐待するのが楽しいから手放さないんだよ。子供は「親の所有物」と思っている。罵っても殴っても反抗して来ない。泣きながら慕ってくる。子供の前では全能の神になった気分が味わえる。こんないいオモチャ、手放すわけがない。 #毒親 pic.twitter.com/dZT04voeUy

そういうことなんですね。

「子供をかばおうとすると火に油を注ぐだけ。暴力を止められなかった」と51歳の女性、今も3人の子供たちへの罪悪感を抱く。


イメージ 1















以前、記事を転載して、コメントを書き加え
「”愛”に満ちた家族」という記事を書きました。

そこに書いたことを再度こちらにも。。。

「愛に満ちた家族」というタイトルの記事ですが、
もちろん皮肉でしょう。
私たちの多くは、「エゴ的な執着」と「愛」を勘違いして
「愛」だと思い込んでいます。
これは、古くから続く、ネガティブスパイラルの連鎖です。。。

「エゴ」は「恐れ」で相手に執着し支配しようとします。
あからさまな、分かりやすい「恐れ」が感じられ、いかにも
悪人であれば、私たちは、避けることができますが、巧妙な
ものには油断をしてしまって、最終的には洗脳され逃げる
ことができなくなってしまいます。

表面的な優しさに情をほだされてしまって、気づけば
DVとか、毒親とか、精神的虐待とか・・・枚挙に暇が
ありません。

大人同士であれば、何らかの方策を取ることもできますが、
家庭内で、親が子どもに対して恐怖支配することは、表には
出にくいことなので、事件が起こって初めて知らされることに
なってしまいます。

子どもは、親を愛し信じています。
親が言うことは絶対なのです。

「愛」に満ちた世界を実現させるためには、私たちは
次の世代の担い手である、子どもたちを愛して育て
子どもたちが実現してくれるのを期待するしかありません。

こどものいじめは、大人の社会の反映です。
加害者の子どもは、親からされたことを自分より弱そうな
お友達にしているだけなのです。
つまり、親の真似をしているだけ。。。
TVなどで、見ることはあっても、やっていいことと悪いことを
区別する能力を持っているので、影響を受けません。
でも、親がやることは、やっていいことだと誤解しますから
親は子どもに対しての言動は気をつけなくてはいけません。
親に十分愛されていたら、お友達をいじめる子にはなりません。

私たちよりも、子どもたちのほうが、実は
魂が進化していて、意識レベルも高いのです
が、大人が誤った教育をしてしまうことで
子どもたちの意識レベルが下がってしまい
社会に適応するにしたがって、ほとんどの人が
魂(感情)と肉体(思考)の乖離が起こって
エゴ的な生き方を選んでしまったり、病気に
なってしまったり・・・が現代社会なのです。

大人が魂(感情)を抑えることなく生きることが
でき、子どもたちをありのまま無条件に愛することが
できたら、地球は美しき緑の星のようになること
でしょう。
そんな日が来るのを夢見ています。。。

 ∞ ∞ ∞

2ヶ月前に書いて以来の公開記事。。。
「面前DV」についてでいたから、まるで続きを
書いたみたい。本当に、偶然ですが。。。 


「今、菅官房長官が繰り返していることは、「面前DV」のようなものだと発言があった。
官邸が望月記者の質問を繰り返し妨害することに他の記者が抗することができないと、だんだん他の記者は萎縮していく。
単に望月記者を排除することではなく、そのような支配が狙いだ、と。」

そして・・・
全て3年前の夏に書いたここへ行き着く。。。


力づくで
他者の自由意志を
蹂躙することは
エゴ。

力づくじゃなくても
他者の自由意志を
認めず抑圧することは
エゴ。

個人であっても
国家であっても、
同じ。

やってはいけない。

他者だけでなく
自分自身をも
傷つけることになるから・・・ 。

この記事をきっかけに、「闇と対峙し浄化する」
カテゴリーを作って、今まで避けてきた問題について
記事を書き続けてきました。

16/05/2019
4.12

5年前の今日、ある人に出会い、わたしの人生は
一変しました。
永遠に続くかと思ったけれど、2年ほどで自然消滅の
方向へ。。。
今では、道で会ったら、挨拶するだけになってしまい
ました。
あの頃、毎日会って、何時間も話していて、よくもまぁ
話題が続くものよねーって思っていました。
興味のあることが似ていたのもあったので、共に成長
しながら付き合っていけるものと思っていました。
でも、そうじゃないということが、だんだん明るみになり
わたしの日常生活がどんどん忙しくなってしまったので
時間がなくなり、会うことがなくなり・・・。

わたしが、会いに行っていたから続いていただけであって
会いに行かなくなったら、終わるって・・・、それって
対等な関係ではなかったのだなーと思います。
ま、これからも続く人生。
また、道が交差するかもしれませんが、以前のように話したり
することは、きっとないんだろうなーっていう予感。。。
わたしが、やるべきことを終えて、もう何もしなくてもよい
状況になったときには、もしかしたら、また・・・という気も
しないでもないのですが、一寸先は闇ですから、先のことを
あれこれ考えても仕方ない・・・今の瞬間瞬間の感情を大切に、
出来る限りの最善を精一杯尽くして、生ききる、それだけです。

出会ったのは、5年前の今日ですが、自分の気持ちに気づいて
毎日会うようになったのは、7月下旬に再会してからなので、
今日からの日々は、5年前の感情を再体験しながら、でも螺旋階段を
一周して一段階上から味わうような感じになるのではないかという
気がします。

5年前の今日に書いた記事はありませんが、撮った写真を
載せた記事は、こちら。
3匹のことと「アナと雪の女王」の歌
ついでに、7月下旬に書いた記事は、こちら。

亡き夫が大腸がんの手術をしたのも、日付は忘れましたが、10年以上前の
5月のことでした。

離婚した夫と、大学卒業後のクラブの会合で再会し、付き合うようになった
のも、30年近く前のたしか5月のことでした。

5月はわたしにとって、人生を転換させる時期のようです。。。



 ∞ ∞ ∞

写真は、5月6日の午前中に出現した日暈(ハロ)
8日にfacebookでシェアしました。

5月6日午前中に見た、全円の日暈です。
半分ずつしか撮れなかったので、2枚を合成して、
1枚の写真にしました!
卵子みたい♪

こちらは、以前デジカメで撮った一枚ものです。

地球と卵子の写真。。。

そっか・・・そうだったんだ・・・
たしかに、考えなくても
そうだよね・・・
わたしたちの源なんだから・・・


5月18日(4.14)追記

親の所有物のように扱われ続けた子どもが大人になったとき、
自分も親と同じように他者を物のように扱い、
自由意思や感情があることに、思いを致すことが
できないのかもしれない、、、
ネガティブスパイラルを断ち切る勇気が必要なんだけど、
本当に難しい、、、

自分がやって欲しくなかったこと、嫌なことを他者にはしない、
それだけのことなのですが・・・。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)



望月衣塑子記者のスピーチ ・私たちの知る権利を守る3.14首相官邸前行動

2019年03月16日 | パワーかフォースか
「会見は知る権利実践の場」=質問制限で官邸前抗議―マスコミ関係労組
2019/03/14 21:24時事通信
 東京新聞の望月衣塑子記者(43)に対する首相官邸による質問制限は国民の知る権利を奪っているとして、新聞労連や民放労連などでつくる日本マスコミ文化情報労組会議は14日、東京・永田町の官邸前で抗議集会を開いた。
 主催者発表で約600人が参加。現役の記者や国会議員がマイクを握り、「不公正な記者会見のあり方を改め、記者弾圧をやめろ」などとするアピール文を採択した。
 望月記者は、定例会見で菅義偉官房長官から「あなたに答える必要はない」などと回答を拒否された。集会では「会見は国民の知る権利を実践する場だ。政権にとって都合のいい広報の場と化していないか」と、政府の姿勢を批判した。
 毎日新聞労組の吉永磨美記者(46)は個人の意見とした上で「忖度(そんたく)やおもねりを排して取材するのが記者の仕事。権力と同質になってはいけない」と訴えた。 

コメ欄で教えていただいた動画から、たどりました。

疑惑から浮かんできたのは菅長官ではなく安倍首相だった!
望月衣塑子記者のスピーチ
#0314知る権利 FIGHT FOR TRUTH 
私たちの知る権利を守る3.14首相官邸前行動


気骨のある記者です、むのたけじさんも、きっとあちらから応援してくれているだろう。

女性だから男性だからは関係ない。
意識エネルギーの高い方を見ると嬉しさで胸が一杯になります。望月衣塑子記者623P。

キネシオロジーテストを行うと、真実には力強くインナーマッスル(無意識レベルで反応する筋肉です)は反応します。
しかし、虚偽には反応しません。


以下、「パワーかフォースか」改訂版 373頁から引用

なぜなら、真実のみが実在するからです。

虚偽は実在していないので、偽りに対して意識は反応しません。

誠実さのないことや自己中心的なことに対しては正確な反応はしないのです。

意識は唯一、真実を認識するからです。

虚偽にはただ反応しないだけです。



以上、引用終

「この道を真っ直ぐ行くと駅に出ますよ」
その言葉が嘘であったら、道に迷ってしまいます。
だから、インナーマッスルは反応しないのです。
真実にしか反応しません。

ジャーナリストは嘘に対してはちゃんとただして真実を求めることが仕事です。
嘘に迎合したら、その道の未来はありません。

意識レベルが200以上の人は、この違いにはっきりと反応します。
なぜなら、この人達は誠実な人だからです。
このテストは、本当に誠実に取り組まないと正しい答えを出すことはできません。
自分の利益追求のためにはテストはできないのです。









この記事に書いたコメントもシェアします♪

スピーチ書き起こし見つけました! (ひろみ)
2019-03-16 21:40:48
望月記者のスピーチ動画を記事にしてくださってありがつございます。

まるで、ジャンヌダルクのよう・・・。
ドラクロアの民衆を導く自由の女神の絵を思い出しました。













政治部ではなく社会部だったから、永田町の慣習に懐柔されることなく、純粋に記者としての使命を全うできているのでしょうね。

象徴的です、本当に。。。
次のステージに進んだのが実感できました。

>真実のみが実在するからです。

虚偽は実在していないので、偽りに対して意識は反応しません。

誠実さのないことや自己中心的なことに対しては正確な反応はしないのです。

意識は唯一、真実を認識するからです。

虚偽にはただ反応しないだけです。

このホーキング博士の言葉!
なんか、全てが解けた気がします。
了解しました!!!
本当に、ありがとうございます!!!

以上

記事の中のコメ欄というのは、下の記事に書いたコメントのことです。

悪夢のような安倍政権(随時更新)

ついでなので、シェアします。

面前DV (ひろみ)
2019-03-15 19:02:19

今、菅官房長官が繰り返していることは、「面前DV」のようなものだと発言があった。
官邸が望月記者の質問を繰り返し妨害することに他の記者が抗することができないと、だんだん他の記者は萎縮していく。
単に望月記者を排除することではなく、そのような支配が狙いだ、と。


まさに、以前、「夫婦喧嘩で子どもの脳が危ない」に書いたように、数年前からずっと危惧していました。

面前DV という言葉、初めて知りましたが、なるほど!まさに!です。

森友問題についていろいろ書いたのも、その一部です。

最終段階に入りつつあるのだったらうれしいのですが・・・。


東京新聞社会部柏崎智子記者スピーチ (ひろみ)
2019-03-15 21:53:57
上西氏が「面前DV」と言ったきっかけとなった動画を見つけました。


2019年3月14日
#0314知る権利 FIGHT FOR TRUTH 私たちの知る権利を守る3.14首相官邸前行動

16/3/2019(2.10)
ひろみの日!

イメージ 1









facebook投稿

春爛漫
山桜満開
家の前

今朝見た夢が、意味深でした。。。
何かの施設?
宗教か学校っぽい感じ。
別の団体の偉い人が訪問しに来た?
偉い人同士で話をする予定なのに、準備ができていなくて、待ってもらって、目の前でお掃除、セッティングしていた。
わたしは、他の人に指示していた?
土間横の畳の細長い部屋?
四角いちゃぶ台?
一人男性が座っていて、全然動かなくて、邪魔だなーって思ってた・・・

昨年の5月に見た夢の続き?

または、2010年11月18日に見た夢と関係してる?

うーん。。。
いずれにしても、意味深だわー。

上の連翹の写真のfacebook投稿

昨日の「面前DV」に関するfacebookシェア投稿

一昨日の「新しい自分」に関するfacebookシェア投稿

一昨日の「津波」に関するfacebookシェア投稿

一昨昨日の「美しき緑の星」に関するfacebookシェア投稿


3/18(2.11)追記

望月記者と共に勇気ある女性、伊藤詩織さんに関して
昨年書いた記事、日本の隠された恥に今日、追記した
内容をこちらでも。。。

今日facebookで
見つけた、伊藤詩織さんの投稿から。

カルバン・クラインのCMへの出演ビデオの紹介でした。



















自分を信じること
真実を信じること

詩織さん、ありがとう♪

あなたの勇気と愛に感謝します。

伊藤詩織さんと望月衣塑子さんの存在は
今に光をもたらしてくれているのを
感じて、心が熱くなりました♪


5月17日(4.13)追記
上西充子氏の「面前DV」についてのtweet
リンクが解除されていて、びっくり!
再度リンクを入れました。
なぜ、気づいたかというと、昨日書いた記事が
まるでこの記事の続きのようだったので、リンクを
入れようとして、久しぶりに見てみたら、解除されて
いるのに、気づいたのです。

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

命を愛す

イメージ 1

愛を歌い
夢を語り
光と踊り
時を刻み
空を翔け
天に祈り
水を廻し
地を讃え
人は生き
命を愛す

∞の循環
ただただ
それだけ

9/3/2019
2.3


今日は39(サンキュー)の日でした。
朝、早くすっきりと目が覚めたので、
久しぶりに夜明けが始まったころに
お散歩に出かけ、日の出を見ました。










最近、虹色オヒハルコンの記事に書いたコメントを
シェアします。
モラハラ・パワハラ (ひろみ)
2019-03-02 19:35:28
わたしは少数派のリンク先の記事の中で紹介されている方が企画した「私たちは『買われた』展」のことをブログに書いた記憶があったので、探したらやっぱりありました。


残念ながら、リンクで記事を紹介しただけだったので、記事が削除されていて、内容を読むことができませんが・・・

昨日、別のパターンのとても不可解な訴訟のニュースをtwitterで見かけました。


この件、原告が大学の対応に対して不備があったと訴えているのであって作品や講義者(芸術家)に対してではないので、見出しがミスリード・・・。
大学側がクレームを出した原告に対し、今後美術モデルとしてまた大学卒業生として同窓会への出入り禁止を条件に出していたというのをどこかの報道でみました。
それを知りそりゃ訴えるでしょってわたしは感じました。
これはセクハラではなくモラハラ・パワハラです。。。


に書いたコメント

停滞いいですね (ひろみ)
2019-03-08 07:27:39
暗黒フォースが自分中心で全てを動かそうとする流れが停滞するのは、全体がよくなるためには、とてもうれしいことです。

台風も、目の中に入ってしまったら、風がなくなり一時期ですが、停滞しますからね。
それと同じような感じでしょうかね?

ゴーン氏の保釈ニュースの影に隠れてしまいましたが、森友学園の籠池氏の公判が始まりました。
豊中市議が起こした情報公開裁判は最終公判が終わりもうすぐ判決が出ます。
いろいろな意味で佳境に入ってきたなという感じがあります。

3月4日にパスポート期限が切れたため、マドリッドの日本大使館へ行き、更新してきました。
その翌日5日は、旧暦1月29日で、新暦の同じ日付にわたしは髪の毛を切りました。
キリスト教の四旬節(肉を避ける断食の4週間)は、昨日3月6日から始まりました。
今日、3月7日は、旧暦2月1日の新月。
春分の日(3月21日)が今年は満月で、その後の最初の満月後の日曜日4月21日がイースター、復活の日です。
今年は、春分の日と満月が重なっているため、イースターの日取りが一番遅くになっています。

復活祭後、動きが出てくるでしょうね。
4月には日本では統一地方選挙もありますし、平成が終わり、5月1日には新天皇のご即位と新元号の時代に入ります。

なんだか、いろいろなことが重なっていて、まさに3月から4月中旬まで「停滞」という感じだなーと思います。


人知を超えた大きな力 (ひろみ)
2019-03-08 23:40:22
>もう、ここ10年来、ずっと停滞してる・・・

わたしの個人的な感覚では1990年代から停滞していますので、かれこれ30年ほどです・・・。

その間、スペインへ来てしまったので、自分自身が環境に慣れるために忙しかったため、停滞している幹事がしていませんでしたが、よくよく考えてみたら、全体の流れは停滞しっぱなしだったような気がします。

ま、何世紀も続いていた資本主義経済が徐々に崩壊しつつあり、次の次元へ移行しつつあるのですから、当たり前かもしれません。

かつてない人類の歴史の中の転換期に私たちは生きています。
もしかしたら生物史、地球史、宇宙史規模でもめったにない転換期かもしれません。
ミトコンドリアの先祖のシアノバクテリアが、嫌気嫌光性の原核生物(細菌)の中に入り、共生を始めたことに匹敵するほどの大転換期なのかもしれないとふと感じます。

>パワーの特性でにある忍耐強さを生かして、前向きに行きましょう。

ですね!
オバマ大統領もおっしゃっていたし、「魂の法則」のイザヤも言っていました。
私たちの世代では実現できないかもしれないけれど、愛されて育ったわたしたちの子供、孫の世代のころには、きっと地球は「美しき緑の星」となっていることでしょう♪


コメントシェアは以上・・・

一番上の写真は、2011年3月5日の日の出のとき
生まれて初めて自分の目で見たお日さまの光の柱。

光の柱(2011-03-05)の記事を書きました。
コメントに書いたように、光の柱を見て、この日、
あっ、世界は全て佳い方へ向かっていくんだ・・・と、
安心しきったんです。
それなのに・・・
6日後に、東北大震災があり、福島原発の事故が起こる
なんて、全く予想もしていませんでした。
(できるわけなんて、ないのですが・・・)

被害が大きくて、心が痛み、苦しくなりました。

この日を境に、認識が変わりました。

虹色オリハルコンのブログでは、意識レベルの二極化が
始まったとよく書いていらっしゃいます。

危機的状況が差し迫ったことによって、わたしたちは
進化を加速したのかもしれないなーという気がします。


わたしたち人類は、動物だし、自然の一部であって
独立しているわけではないので、自然の摂理に沿って
生きているのだなーということを、自然が豊かな
アルベルカに住んで、丸8年が過ぎ、痛感しています。

一昨日、ふとしたきっかけで(忘れたけど・・・)
見つけた素敵な曲♪
















人それぞれ笑顔になれる場所がある。そここそがその人にとっての特別な場所であり、先の見えない不安を抱えた世の中だからこそ、大切にすることによって幸せになれる。笑顔の先には、希望という明るい未来が待っているというメッセージを込めた歌


大自然から感じる「畏怖の念」を科学するー凍りついた人を生き返らせる逆PTSD効果



3月10日(2.4)追記
<さとうの日!>
上の曲に出会ったきっかけ、思い出しました!
虹色オリハルコンのブログで「好転反応」の検索を
したら、
2010年12月11日の水のように生きたいな」記事で
紹介されていたんでした。

水は愛
空は愛
愛は∞

39の日の翌日の、310(さとう)の日に、
facebookでこの投稿を眼にするなんて!って感じです。。。
東京大空襲から74年の日に。。。

>一心にやりたいと思い込んでやって行く人は すらすら為し得る
>ただ一心にこういうこをやるんだと行動している人は 体力が湧いてくる
>ただやって行く人は 力が湧いて そのことが出来る

昨日、この話を女友達5人でやっていたところでした。
「無為自然」そして「火事場のばか力」または
「危機状況のアメーバ」効果♪


水のように生きたいな」に書いたコメントもシェア♪

素敵な記事、発掘! (ひろみ)
2019-03-10 17:54:36
「好転反応」で検索して、見つけちゃいました♪

空気のようになりたい、水のようになりたい、柳のようになりたい、猫になりたい・・・がわたしの子供のころからの夢でした。

実現できているかどうかは、分かりませんが、なんとなく、ゆらゆらとふらふらと、気がつけば生き延びています♪

水は愛
空は愛
愛は∞

「希望の歌」いいですねー!
ありがとうございます。
思わず、昨日の夜、急遽書いた記事に貼り付けちゃいました。









「ネットにあおられ行動する人々」でのコメントのやり取りを
読んでいて気づいたこと・・・。

「パワーかフォースか」の中で
デビッド・ホーキンズ博士が
おっしゃっているという、
「フォースをあきらめ、パワーを選ぶ」・・・
命を愛すってこういうことなのだろうなーと
感じます。


開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全209ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事