ますい志保の徒然日記

余命半年から12年目に 癌は怖くない。幸せになるために生まれたきたはず

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

西太后さまがいただいたお料理をすべて、任されたいたのが、レイ家の方だったそうです。

ここもレイ家の本家の方がおられて、一日、夜は3つの個室で3組だけの予約で華麗なるお料理がいただけました。

前菜15皿 主菜4皿 デザート二皿でした。少しづつもってきてくださり、やさしく解説してくださいました。

これ以上のポーションのコースもあります。

美食家ならだれでも、一度は食べたいお味です。本店は北京です。

やはり、ミシュランおすすめの、青豆、ホタテ貝柱 でやさしく作り上げた翡翠豆腐が劇的においしいです。下がとろけそう。

私の一押しはデザート「三不粘」サンプツァン。見た目はプリンのようにとろとろ。
卵黄にとうもろこしを加えて600回を数えるほど同じ方向に回したデザート。
同じ方向じゃないと分離してしまうんですって。
料理名は、歯につかず、皿につかず、箸につかないという絶妙な一品。


さいごのメロンは私が今年、いただいたメロンで最高の状態のものでした。

とっても優雅な 華麗なる雰囲気で おいしくいただけます。

レイ家の方にもおあいでき感激!とってもすてきな雰囲気が流れる優雅なお店です。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

が、頑張れー☆超頑張れー☆

全力で物陰から応援しています。

また、コメント書き込みにきま〜す♪♪ 削除

2008/7/1(火) 午後 5:10 [ ★ことみ★ ] 返信する

凄いですね^^;;
一般の人はなかなか気軽には行けそうもないお店です。
お値段も凄いのではないでしょうか?^^;;
東京はやはり凄いお店が多いですね!

2008/7/2(水) 午後 6:41 AKI 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事