ここから本文です
ブログ始めました!

 『資本論』を読む会開催のお知らせ
 日時 10月25日(水)午後7時〜9時
 場所 市内小鹿・駿河生涯学習センター(来・て・こ(競輪場東隣)101室
 内容 『資本論』第一巻を読みます。今回は第8章「労働日」の第7節です。前回、都合があってやすみでした。8章の「労働日」全体が、今の私たちに現実として突き付けられている課題です。興味があるところです。
 連絡 電話 054−257−0231 増田です。

この記事に


 『資本論』を読む会からのお知らせ。
 明日10月11日(水)は『資本論』を読む会の開催予定日ですが、会員にそれぞれ用事が重なってしまいました。それで、この日だけ、「読む会」を中止します。
 申し訳ありません。次の10月25日は予定道りです。
   読む会事務担当  増田。  電話 257−0231

この記事に


 『資本論』を読む会開催
 日時 9月27日(水)午後7時〜9時
 場所 市内小鹿・駿河生涯学習センター(競輪場東隣)101室
 内容 マルクス著『資本論』第一巻の今回は第8章「労働日」の最後の第7節を読みます。前回もマルクスの時代のイギリスの工場の労働実態がマルクスによって、詳しく報告されていました。児童労働のひどい実態が、昨日のことのように迫ってきました。今回もこうしたことが報告されます。
 連絡 電話 054−257−0231 増田まで。

この記事に


 『資本論』を読む会開催のお知らせ
 日時 9月13日(水)午後7時〜9時
 場所 市内小鹿 駿河生涯学習センター来・て・こ(競輪場東隣)101室
 内容 『資本論』を読みます。今回は第8章「労働日」第6節「標準労働日獲得のための闘争」の二回目です。第8章は私たちに興味のある章です。今回も労働法制です。労働者にとって、労働時間は身に迫ります。マルクスの時代より悪くなっている日本の労働事情とは!一緒に勉強します。
 連絡 電話 054−257−0231 増田まで

この記事に


 『資本論』を読む会(静岡)開催のお知らせ
 日時 8月23日(水)午後7時〜9時
 場所 市内小鹿 駿河生涯学習センター 来・て・こ(競輪場東隣)101室
 内容 マルクス『資本論』をみんなで読みます。今回は第8章「労働日」の第6節です。この節も、第5節と同様マルクス当時のイギリスの工場の労働実態が報告されています。そのひどい内容と、現在の日本の労働実態となんと似ていることか。いっしょに読み、考えましょう。
 連絡 電話 054−257−0231 増田です。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事