ここから本文です
ブログ始めました!

脳梗塞になる。

 『資本論』を読む会の増田が、脳梗塞になった。退院したが、何をしたらいいか、よくわかっていない。さしあたり、この欄は休止します。『資本論』を読む会そのものは続けてやっています。引き続き、宜しくお願い致します。

  2019年1月19日  増田勇

 『資本論』を読む会の次回(12月26日)は忘年会になります。
 午後6時、静岡駅南口の新幹線改札口辺りに集合です。参加できる方は増田(257−0231)まで連絡して下さい。年明けはいつも通り第2、第4の水曜日の開催です。また一年が過ぎました。『資本論』は大きな本です!  (増田)

『資本論』を読む会開催のお知らせ
日時 12月12日午後6時半〜午後9時半
場所 市内小鹿・駿河生涯学習センター(来・て・こ(競輪場東隣)101室)
内容 『資本論』第一巻を読みます。今回は第13章第8節(e)の後半です。前回は
本文内容と共に「工場法」と今大きな課題になっている外国人労働者が話し合われました。
連絡 電話 054−257−0231 増田 です。

『資本論』を読む会開催のお知らせ
 日時 11月28日 午後6時半〜午後8時半
 場所 市内小鹿・駿河生涯学習センター(来・て・こ(競輪場東隣)101室)
 内容 『資本論』第一巻を読みます。今回は第13章第8節の(d)と(e)です。前回も今回も「工場法」が中心です。今の日本で、法があっても資本は長時間労働を強制します。なんでか? 今回試みに6時半開催になります。
 連絡 054−257−0231 増田まで。

 「資本論を読む会」のお知らせ
 日時 11月14日(水)午後7時〜9時
 場所 静岡市内小鹿・駿河生涯学習センター(来・て・こ(競輪場東隣)101室)
 内容 『資本論』第一巻を読みます。今回は第13章第8節です。イギリスで制定された「工場法」が大きな課題です。マルクスは、いくらか工場法を評価していたのではなかったか。論議しよう。
 連絡 電話 054−257−0231 増田 まで

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事