昇地三郎・105歳・習慣健康法・Dr.Saburo・健康長寿

地(しょうち)・健康カレンダー・長生き・棒体操・一口30回噛む・Centenarian・百寿者・手作りおもちゃ親子愛情教室

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 柏木学長は、対談の中で、「感謝の心の有無が、人生の最後を決める」とホスピスで2000名のがん患者を看取った経験から「感謝の心」の大切さを強調なさいました。
私は、その「感謝の心」を身につける、極めて自然で、かつ、効果ある教育法として「手作りおもちゃ親子愛情教室」の普及を目指していることをお話いたしました。
 感謝の心は、言葉を変えれば、「尊敬の念」でしょう。尊敬の眼差しは、「偉い」と言う言葉でも表現されます。お母さんが、「動く自動車を目の前で作った」
お店に並んでいるミニカーを買ってもらうよりも・・何倍も嬉しいことです。
お母さん・・「すごい」・お母さん「偉い」・お母さん「ありがとう」
僅かに・・1時間足らずのおもちゃ作りで お母さんへの感謝の心は、一生忘れられない・記憶として脳裏に焼きついて、離れないのです。
 人生のキーワードには、共通点がありました。
 ところで、対談の後半で、二人の「生き方・人生論」には、違いがあることが判りました。
私は、「人生は自分自身との戦いである」と攻めの人生論を展開。
柏木学長は、「最善を尽くして日々を過ごせば、自ずと道が開けます」と自然体の構え・・運命論的人生論を披瀝されたのでした。

対談の詳細は、月刊誌「致知」1月号をお楽しみに
「致知」のホームページは、http://www.chichi.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

素晴らしいお言葉ありがとうございます。
人生のヒントにできそうです!!

2007/10/30(火) 午後 2:42 [ yas**aka372* ] 返信する

インターネットを始めてから、5年ですが、5年前に先生をネットで知りました。
それ以来、100歳現役のすばらしい活躍が私の励みにもなっています。
お二人の対談も若輩者の私には、人生論字体がオリジナリティーあふれていて、尊敬です。
攻めの先生と自然体の学長。どちらも素敵過ぎますね。
お気に入りと、傑作ポチ、トラックバックをさせていただきます。

2007/11/5(月) 午後 8:27 えたにてぃ 返信する

顔アイコン

先日、柏木先生の講演を聞きました。ユーモアをまじえながらの先生の話に引き込まれました。「人間の死」という最も重い、そして、生命をもったものが逃れられないこのテーマについて、考えさせられました。先生のまっすぐで、素敵なお人柄に惹かれました。私にとって辛いこの時期に先生のお話を聞けたことは幸せでした。ありがとうございました。 削除

2008/7/7(月) 午後 9:23 [ 天の川ちゃん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事