森へおいでよ!

お立ち寄り頂き、ありがとうございます<(__)>

全体表示

[ リスト ]

居谷里湿原のミズバショウが見ごろを迎えています。
盛りの過ぎたザゼンソウと咲き始めたリュウキンカとの共演が楽しめますよ(^^♪

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ご存じ水芭蕉はサトイモ科の多年草ですね。
学名 Lysichiton camtschatcense。
Lysichitonはミズバショウ属のこと。
camtschatcenseはカムチャッカの。
Lysichitonは、ギリシャ語の分離を意味するlysisと、衣服を意味するchitonが語源で、花を覆うまわりの部分が、服のようにちょっと離れたところにあることからだそうです。

和名の由来は、ミズバショウの花後に大きな葉が伸びて、その葉がバショウの葉に似ていることからだといわれています。
しかし、異説もあって、松尾芭蕉が住む庵の前庭の湿地に植えられていたから、ミズバショウの名になったという説もあるようで、この方がお話としては面白いですね♪

普通にはなかなか近付けない植物だから良いけれど、葉などの汁にはシュウ酸カルシウムが含まれ、肌に付くとかゆみや水ぶくれを起こすことがあるうえ、全草と根径が有毒だと記述する資料もあるのでご用心!

花言葉は意外に少なく「美しい思い出」「変わらぬ美しさ」

さて、午前中はまた薪作りをするかo(^-^)o

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事