森へおいでよ!

お立ち寄り頂き、ありがとうございます<(__)>

全体表示

[ リスト ]

台湾紀行(5)

いよいよ「台湾紀行」の最終回です。
台湾第5日目は、台北空港を15時20分に出発して帰国する予定なので、見学地は国立故宮博物院のみで、後は免税品店で土産を買うだけということで、強行軍の今回の中では最もゆったりした日でした(^^)

まずは台湾最後のホテルで布袋さんと記念撮影。

イメージ 1

そして故宮博物院へと向かいました。
この国立故宮博物院は、中華文明のコレクションとしては世界一の博物館として、とみに有名ですね〜(^^♪

イメージ 2

この故宮博物館の始まりは、1925年10月10日に北京の紫禁城宮殿内で清朝が持っていた美術品などを一般公開したことからだそうです。
その後、中国東北部の満州に駐留していた日本軍の侵略が始まったため、蒋介石の国民政府(後の中華民国政府)は、博物院の重要文物を南方へ疎開させるため、1933年2月から上海、1936年12月には南京に移動させました。その後1937年に日本軍が南京に向けて進軍してきたために、所蔵品は再び運び出されて四川省の3か所に避難させられました。

日本の敗北後、所蔵品は重慶を経て再び南京・北京に戻されましたが、国共内戦が激化するにつれて中華民国政府の形勢が不利になったため、1948年の秋から故宮博物院の第一級の所蔵品を精選し、3陣に分けて台湾に運び出されました。
したがって故宮博物院の所蔵品は北京と台北、そして南京博物院の3カ所に別れて保管されているとのことです。

台湾に運ばれた中華の至宝は、1965年8月に台北新館を落成し、同年11月12日に一般公開しました。
これが現在の国立故宮博物院であり、ここに中華文明の神髄があるといわれているのですね〜。
収蔵品は70万点近く、常時展示している品は6千〜8千点。特に有名な宝物数百点を除いては、3〜6カ月おきに展示品を入れ替えているため、すべてを観て回るには10年以上はかかると言われているのだそうです。

それを僅か1時間半で観ようというのが土台無理な話ですが、ガイドさんがおよそ8千年前の玉器に始まる展示品の中から珠玉の名品を選んでご案内くださり、ざっとではあるけれど、中国文明の粋を楽しむことができました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


ただ、人気を二分する翠玉白菜と肉形石のうち、肉形石が高雄に貸し出されていて見られないのが残念でした(;_;)
それにしても翠玉白菜の人気は凄いですね〜(^^;
日本ならロープが張られ順番に並んで「立ち止まらないでください!」と言われながら整然と観るのだけれど、ここでは違います。
鑑賞者が黒山の人だかりで押し競まんじゅうしながら小突きあわんばかりに殺到し、我先に写真を撮ろうとするのです。
止む無く僕も「参戦」しましたo(^-^)o

イメージ 6

ところでここは、昨年8月までは写真撮影禁止だったのだけれど、9月から3か月間試験的に撮影を許可したところ、特に問題がなかったので、一部撮影禁止作品以外はフラッシュ禁止で撮影可能にしたのだそうです。
嬉しいですね〜(^^♪

ということで、故宮博物院を後にし、免税品店でお買い物をしたのち、台北空港へ向かいました。

イメージ 7

機内食まで時間があったので、空港内で最後の台湾料理を楽しみました。
小籠包がジューシーで美味しかった♡

イメージ 8

そして、とても搭乗待合室と思えない、「友香ちゃんワールド」で搭乗時間待ち(^^)

イメージ 9

イメージ 10

エバー空港便で成田空港へ向かい、成田の夜景を見ながら帰国したのでありました。
翼よ、あれが成田の灯だ(^o^)

イメージ 11

今回は二人とも全ての荷物を機内持ち込みにしたので、入国手続き時間も短く済み、19時50分に外へ出て、迎えの乗り合いタクシーで大町へ向かいました。

イメージ 12

同乗の4人の方々とは長野道長野インターで分かれて別の車に乗り換え、午前1時過ぎには信濃大町駅に着き、駅前駐車場の自家用車に乗り換えて我が家にたどり着いたのでありました(^^♪

ところでこの乗り合いタクシーだけれど、成田空港から長野県内の自宅まで1人10,900円〜13,900円。後泊でホテルに泊まり、翌日交通機関で帰ることを考えると金額的にも時間的にもお得ですね。
後泊の必要な時には、今後はこれにしよ〜(^^♪

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事