森へおいでよ!

お立ち寄り頂き、ありがとうございます<(__)>

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3
唐松岳八方尾根に咲いていたシモツケソウです。

「下野草」と書く、山地の日当たりのよい草地や林の下などに生えるバラ科の多年草です。

学名Filipendula multijuga。Filipendulaはシモツケソウ属のことで、糸を意味するfilumと、釣下がったという意味のpenduludの合成語で、根が小球を糸でつないだように見えることからだそうです。
multijugaは多数結合のという意味。

和名の由来は、花がシモツケに似ていることからですが、シモツケは同じバラ科でも木でシモツケ属。こちらは草です。なので、別名「クサシモツケ」

花言葉「穏やか」「努力」「たおやかな風景」「整然とした愛」「余裕」「喜び」

台風13号が強い勢力を保ったまま、自転車並みの速度で関東地方に接近していますね。
幸い上陸の可能性は低くなってきたようですが、長時間影響を受けるようなので、進路にあたる皆様、くれぐれもご注意くださいね!

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事